トップページ | 2005年1月 »

セイラ・マス

sayla-mass

今年も残すところあと数時間ですなぁ。「中掃除」もなんとか終わり、気持ち良く年始を迎えられそう・・・と思いきや、仕事の方が上手いこと行ってない^^;。現在やってる原型に持たせる銃、年内に終わらせたかったんだけどなぁ。3回目のやり直しで合格レベルになったもののサイズが違う。「割り出した数字に執着する」というツボにハマってましたヨ。こう言うのは本体合わせでやらないとあきまへんなぁ・・・。来年早々、リトライです。あぁ修羅場・・・。

画像はBクラブのポートレート・オブ・オリジン「セイラ」さん。原型が智恵理氏です。昨日、材料の買出しに日本橋の「ガンダムズ」へ行った。ベースグレーだけ買ってりゃエエのに、ついフラフラしてしまった挙句の散財だ^^;。「マチルダ」さんも行きかけたが、なんとかソコは押さえる。ところでこのシリーズは出来が良いねぇ。この後どんなのが出るんだろう?ミライさんとキシリアが出れば嬉しいなぁ。ハモンさんでも良い(笑)。

ファースト・ガンダムはど真ん中世代の自分だが、今はこの系に全く興味が無い。それでも買ってしまったのはやっぱ刷り込まれてしまってるからなのか?

しっかし最近 吉沢さんのを見なれているせいか、この出来でも顔の造形に「ん?」となってしまう^^;。パッケージの写真がかなり良いので塗れば気にならないのかな?まぁその辺は塗ってみてからって事で。・・・つーか仕事が先だろ!

今年もイロイロありましたが、来年もイロイロあります。エロエロとかグログロとかをやって、ヘロヘロになるでしょう。それはさておき、みなさん来年もヨロシクです。それでは良いお年を!

|

中掃除

order-kit

やっぱ掃除はしとかんとスッキリせんわぁ・・・って事でやりましたヨ。大掃除までは行かない中掃除。最初は2時間くらいで終わらせるつもりだったけど1日かかっちゃった^^;。台所と風呂、便所で既に2時間やもんねぇ。その後キットを整理しだしたら止まらんようになってもーた(笑)。それでも作業場の方が終わってないので今日も掃除。午前中に終わらせるゾ!(・・・の予定^^;)

画像は部屋の一角に「受け賜わったキット」をメインに集めてみた。言うても自分のも混在してるけど。しっかし物量を見て改めて実感 「・・・ヤバイぞ、俺!」 ザクッと見て、この内25体が受注分。他に怪物屋に置かせて貰ってる分を含めると30体くらいか。8コは空箱(納品済)なので引いて22。1体あたりに平均5日かけるとしたら、およそ4ヶ月弱。が、自分の場合は1ヶ月にせいぜい5体が限度なので5ヶ月弱ってところだな。しかもコレは間に一切「急ぎ仕事」を入れずに且つ休み無しでやっての日数。

「休み無し」は全然OKだけど、メーカー等の「急ぎ仕事」はどうしてもやらねばならぬ。っつーか、仕事上コレだけは断わりたくない。つまり、どう考えても余裕で半年以上はかかる・・・。更に「受注待機」して頂いてる分を合わせると夏場までは行くか・・・。コレについては以降の対処を考えますー^^;(ちょっと年始まで考えさせてくださーい)。

|

コスプレ喫茶

girl1

昨日はけっきょく寝ちゃいました^^;。4時間くらいかな?それっぱかしだとまたスグにネムなりまして、ほんでもって今日は朝から起きてます。かくして、めでたくまともな人間の稼動時間枠にモドル(笑)。えー今日と明日は本年の最終ゴミ収集日、ちったぁ掃除しんとイカンかも。

本日の画像は自分のオリジナル(一応ね^^;)。原型製作が手馴れてきたら、作ろうか・・・と。しかし、まともなのがサクッと作れるまではあと2~3年かかると思う。その頃になってやろうと思うかはチト疑問だけどね^^;。

ところで昨日、忘年会は辞退したものの連れが来た。ヴォイジャーを引き取りに来てくれたんで金欠の自分としては非常にありがたい。で、ソン時の話。TVで「オタク」についてやってたらしい。その子らは「コスプレ喫茶」で目当てのおネエちゃんと写真を撮って貰いたいが為に「超巨大パフェ」に十数度トライしたりするそうだ。

またネットで知り合った同族とソコへ行き、会話はノートPCでチャット・・・って事らしい。チャットで「今の子のブルマー萌ェー!」とか書きこんで、残りの人間が無言で凝視するそうな^^;。連れ曰くそんなのが「オタク」なのでは無いとの事。あんなのをメディアで流されると世間に勘違いされる!と憤慨していた(笑)。その気持ちは判る、ソレは確かにヤヴァい^^;。・・・しかし自分も言えば「オタク」の部類、そんな判りやすい「極めつけ」が稀なのは実感として判っているが、さてノーマルな人間にその区別がつくだろうか?

例えば自分の「足フェチ」について理解を得られる事はマズない。一概に、大ククリでは足フェチは足フェチ。その趣向は多岐に渡っている。世の中には自分でも理解できない「足フェチ」が居るのだ。で、それを説明したがその連れは「理解不能」・・・つまりソレと同じ事なんだろう、と言う事で納得して頂いた(笑)。

けっきょく「オタクはオタク」、「足フェチは足フェチ」って事で一般には理解される。ソコを克明に、且つ判りやすく説明すればする程「泥沼化する」との結論。理解を得られないばかりか、逆に「ああ、やっぱその筋の人なんだ・・・」と認知され、より一層「濃いィー人間像」が構築されてしまう。

思うに趣味の部分なんだから「それでもエエんでない?」って思う。それで成り立ってる業界もあるんだしね。で、今度その「コスプレ喫茶」とやらに行ってみよっか?って事になった。どやねん!(笑)。

|

今日は忘年会?パスします。

ali3-headpaint1

1日は24時間、普通の人はソレで生活している。「夜に寝て朝に起きる」コレが人間の正しいリズム・・・そんな事は知っている。かくして自分は今起きているワケだがソレは生活リズムが正しいワケでは決してない。かなり朦朧としてきているな。もうソロソロ撃沈しそうだ。ヤヴァイ、また時間が逆転しそうですー。原型も出来てませーん、かなり焦りますー。・・・でもネムイ。(さて、この後ガンバルか寝ちゃうかは明日の日記で!)

本館の方、更新しときました。ひっさしぶりに「製作」記事ですよー。昔の画像を引っ張り出して載せてます。ほな今日はこの辺で^^;。

|

ALIEN

alien-palis

昨日プレデターを載っけたんで、今日はエイリアン。ただ、AVPのんぢゃありません。パリセーズのミニバストでございます。コレは本館の方でいずれアップしますよー(詳細はその時に)。

ところで最近「怪獣が少ない!」と思うでしょ?・・・溜め込んでます^^;。今年は無理だけど、来年前半にまとめて怪獣ばっかになりそうなのでもう暫くお待ちくださーい。ゴジラ、ガメラ、モゲラ、サンガイなどなど、他にもライダーにセブンと考えただけでも和モノ特撮系のオンパレード。アニメ、ゲーム、リアルを問わずのおネエ系も結構有る。逆にエイリアン&バットマンが少ないかな?自分的には非常に珍しい。来年からはプレデターも積極的にやって行こう!と思ってたりしてます。コレは多分、仕事が無くても勝手にやるね(笑)。

・・・しっかし来年のスケジュールを考えたらゾッとするなぁ^^;。

|

AVP

scar-predator

メリークリスマス!・・・あ、昨日か。ところでAVP観ましたかぁ~!自分はまだです^^;。昨日、深夜にテレビで特番やってたねぇ、アレ見てると観に行きたなります。現状ではどう考えても無理っぽそうなんで、ほとぼりが冷めた頃にでも行ってみようかねぇ(・・・って、コレと同じ事を考えてて「アポカリプス」見逃したし^^;)。

画像は自分が始めて塗ったプレデター。詳細はちょっとマズイので差し控えときます。サイトにもアップ出来ないアイテムなんだけど、あまりにもネタが無くってねぇ^^;。プレデターは食わず嫌いやったんやけどやってみるとかなり面白い。ナンボでも凝れますがな、コレ!・・・逆に言うと終わりが無い(笑)。

しっかし、プレも回数重ねる事にメーキャップがしょぼくなっとらん? 最初のヤツが一番 生体っぽく感じます。今回のんは過剰な鎧で誤魔化されてるけど、アレではカトちゃんやで!(ラクダ・スーツと命名する!笑)。ワラワラ出てくる事を考えればそんなモノなのか?エイリアン側は良いのになぁ・・・。まぁ映画見てる分には判らんか。話が面白かったら許す! さーて何時観に行くべかなぁ・・・。

|

司弾(TUKASA BULLET)

tukasa-b1

更新が1日空いちゃいました。納期前はカンベンしてくれって事で・・・^^;。

今日は「イブ」だねぇ。考えればかれこれ10年くらい寒い状態だな。ケンタッキーでチキンを買ってシャンパンを用意。プレゼントと花束を仕込みつつ彼女の帰りを待つ。彼女の帰宅後、夜景の綺麗な場所に行ってクリスマス・ソングをかけながら良いムードに。話が途切れた時点を見計らって軽くキス・・・なんてキョーレツにクサイ事を昔はマジでやってました!青かったな、俺^^;。まぁ、ツレにもどっこいのクッサイ奴が居るんでそいつらの話を聞いてるとこんなのはまだマシ・・・というか、やってあたりまえぐらいに感じますな。で、このコース(笑) 二人くらい居るクッサイ連れの一人にレクチャーを受けてた。・・・しっかし女の子ってこんなの喜ぶんかいな?

その彼女と別れてから「彼女」と呼べる人とは付き合っていない。「スグに次を作らないと一人で居るのがクセになるぞ!」と、その連れにも言われたが正にその通り(泣)。

彼女と判れたばっかのチミ、選り好みせず、且つ傷心を引きずらずに次へ行け!悪い事は言わない、でないとホンマに一人で居てるのが長くなるゾ。2年以上 彼女の居ないチミ、あきらめて私と同じ道を歩み給え!(笑) 仕事に励んで「女の子以外の人」に認めてもらうのだ。ソレはソレで良いモノだぞ。え、嫌か?・・・そんな事言うなぁぁぁぁぁ(号泣)。・・・って事で時節的記事でした。

で、本題。画像は「司弾’02と’04」。司淳さんの絵は自分が同人をやってた頃から好きだった。少々間が空いたが、模型をやりだしてからその熱が再燃。で、唐詩郎さん となるワケだ。司キャラのキットを集めているうちに自分でも作りたくなった。それなりに見て来ているし技術的にも「そろそろイケルんでない?」ってこった。そんなこんなで版権申請をし、通ったので是が非でもやらねばならぬ。まぁ、やるとなったら想像してたより大変な作業ですなぁ。

tukasa-b2

次回<WF05冬>で「怪物屋」から初のお姉ーちゃんキットを出しますよー!原型師は自分^^;。こんな事するのは始めて。わからない事も多いので手っ取り早く・・・っつーか無謀にも「司淳」さんに直接アクセスしました。半端じゃなく多忙な中、快くいろいろと対応してくれたのには感謝感激。(本にサインまで頂いた!サイコー!)

原型を完成させるのに、あと1ヶ月無い、しかし現状から完成までは程遠い^^;。「気合だー!オイッ、オイッ、オイッ、!」で頑張ります。 画像はまだ掲載出来ません。載せられるのは開催1週間前くらいかな?「司弾2005年カレンダー」に載る予定の女の子ですよー。カレンダーは年末のコミケ、大阪では1月30日のインテックスで販売されると思うのでいっときましょう!(自分は大阪でいっときます)。

あ、それと唐詩郎さんとこの「花子」。前回WHF有明の新作なんだけどごっつい良さげ。(HPのギャラリーにアップしてるんで見てみましょう)。多分「WF05冬」でも販売されると思うので自分はその時にゲット(の予定)。

では、よろしゅー。

|

ジャッキー・チェン

jacky

ネタが無い^^;。なのでとんでもなく古いモノをひっぱり出してきた(笑)。社会人となって最初の入社がゲームの製作会社、アイテム事にチームが判れていて自分が最初に入ったのが「FCジャッキーチーム」、つまりファミコンだ。当時ファミコンは1本あたりの売上がだんだん落ちてきている時期、後続のPCエンジンが主流になりつつあったので、この「ジャッキー」についてはPCエンジン版と2チームあった。・・・って30過ぎの人間には懐かしい話やろ?(笑)

15年も前の話だが、当時のFCチームの先輩とプログラマーは今でもタマにメシを食いに行ったりしてる。その会社は今もゲームを作ってる。生き残ってる・・・と言うより、規模が大きくなってるってのが凄い。ゲーム業界の推移は激しい、そんな中にあっては維持するだけでも大変だと思うのに・・・。(因みに、下請けなのでハドソンじゃないよ)

当時、自分は勤務態度が非常に悪くしょっちゅう上司に怒られてた。もし部下にそんなヤツが居たら、自分なら即刻「クビ」にする(笑)。ソレを我慢して2年半も使ってくれた会社に今では感謝してる。(けっきょく自己都合で辞めたワケで、最後まで酷いヤツだったと反省^^;)

今のゲームは凄い。考えれば、たかだか10年あまりの期間にこの進化は凄まじいと思う。元々ゲーム開発者の自分から見て(一応ね^^;)、今の技術は何をやってるのか全然判らないからね。自分はグラフィック担当だったけど、ソレにしたって描く枚数やクォリティは半端じゃないだろうに。単価が数倍に跳ね上がってるとも思えないので、やってる人はホント「ご苦労様」です。この業界もやっぱ好きでないとやって行けないよなぁ。

|

ララ・クロフト

laracroft

コレは客注では無い。自分のん。っつーか厳密には「まだ」自分のでは無い。連れに譲って貰ったんだけど代金未納なのだ^^;(スマン、ハルヲ)。で、そんなキットを好き勝手にいじってる(笑)。いやぁ、コレもやりだしてから長いっすわ。通例通りなかなか手をつけられましぇん。今やコイツの後続キット「トゥーム2Ver.」が有るからね。ソレでさえケッコウ前の話やし。

このキットは「タイ」のオリジナル・キットで「トゥーム1Ver.」のララ。最初は「やるなタイ人!」なんて思ってたが、長く見てるとイカン部分がかなり有る(笑)。顔は良い線いってると思うんだケド、フランケン並に「デコっぱち」なんでカットして寸詰め(笑)。次に足と胴が長過ぎる為にココも寸詰め。寸詰めだけで恐らく3センチは低くなってる。(寸詰めしても40センチのデカキット) ソレで丁度、肩幅と腕の長さが合うってどう言うこった!

モールドが甘いばかりか肉のつき方もオカシイ。なので全面を削ってパテを盛る。以降は、更に盛った削ったでヌード状態を作った後に服を着せる。顔も更に弄る。特徴は捉えて表現してあるが、だからと言って不細工で良いワケは無い。このままじゃコエーよ(笑)。特徴のいくつかをオミットしてでも美人にするのが「模型」ってもんだ。

ところでこのキットは前述したようにタイ製・・・って事は「ポリストーン」なのね。ここまでするのが大変なのよ^^;。あ、銃も作らんとイカンな。コレはまぁそんなに難しい話じゃ無い。っつーか、上に書いた作業も難しくは無い。面倒臭いだけなのだ(笑)。

顔が上手くリファイン出来たら複製して「スカイ・キャプテン」の「フランキー・クック」にするのも良いな。その場合、既に「原型」の領域になっちまうんだけどね。それでもやる時間が有れば可能だが、実はソコが問題。時間を捻出するのが「難しい」のねん^^;。

しっかし、早いとこ塗ってみたいなぁ・・・。完成イメージに近い状態で仕上がれば、けっこう良さそう。デカいんで目立つと思う。・・・まぁ先の見えない話ですわ(笑)。

|

ストック・キット (その1)

stock-kit1

年末ですなぁ。世間ではそろそろ「年末大掃除」の事を言い出してます。で、自分とこ。部屋を見渡すとソコかしこにキットが点在してる。客注なのか自分のかは全部把握してるが、如何せん混在し過ぎ。コレはいっちょ整理したらんとあきまへんで。・・・ってもその殆どが自分のキットである事に気付く^^;。客注なら納得だが、なんで手前ェのをこんなに買いこんでるのか?

ソレにはワケが有る!・・・ような無いような・・・。「完成品屋」って商売はお客さんの注文の上に成り立ってるわけだけど、全てのお客さんが完成させたいキットを持っているワケでは無い。「こんなの欲しいんだけどキット持ってないねん、なんとか入手できん?」・・・なんてのを想定してのストックだったりする。・・・ハズだったんだけど、実際は違う。今や単純に「趣味的収集」に成り下がっているのだ^^;。

在庫の総数がいくつになるのかは知らないが、画像に写っているのは一部。見えてる面の後ろにもキットは詰めこんである。なので隣の部屋のも合わせると恐らくこの3~4倍の量があるはずだ。ところで自分はコレクターでは無い。なのにソレだけのキットを買いこんでしまうのは「塗りたいから」に他ならない(笑)。仕事じゃねーじゃん!と言うブーイングは却下するとして、そんな観点で集めたキットがココに有る。・・・んだけど、殆ど作れないんだろうとも予想している^^;。

この「塗りたい&作りたい病」の泥沼にはまってしまうのはガレージキットと言う特性上、仕方ないと思ってる。量産数が限られ、いつ絶版になるやもしれないのがGK。で、作れるようになった時にはエライ金額に跳ね上ってる事もシバシバ。・・・なら、「ん?」と思った時は迷わず買っておくのが良。それに元来、作るのが好きな人間が思い通りに作れるようになったらどうなるか?しかもソレを作ってお金になるとしたら?・・・「これは趣味では無い、<投資>だ!」と自分を納得させてます(笑)。

しかし、やっぱコレは間違いだろう。実際にこの在庫が役に立ったためしは無いからね。多分、なんや言うても趣味なんやろうと思いますー^^;。「コリャ良い!」と思ったキットが手元にあると安心する・・・ってのが本音やないかと(笑)。

で、自分は完成されたものには全く興味が無い。組み上げる前のモノが好きなのだ。前述した通り、「作りたい&塗りたい」だけなので。仮に在庫の何個かを作れたとしても絶対に家には飾らない。それがどんなレアなキットだったとしても何の興味も無くなってしまいます。

逆に世の中には完成品にしか興味の無い人も居る。ココで需要と供給が成り立ちます。好きだから思いを込めて作れるが、完成したら興味ナシ。・・・我ながら「完成品屋」向きだなぁ・・・と(笑)。

|

ヴォイジャー

voyager

本日、2回目(笑)。バンダイがまたやってくれました!「E」で終わりだと思ってただけにコレは嬉しい。っつー事は「D」まで行くのか?できる事なら「ディファイアント」まで行ってくれー!・・・しっかし、こうなるとアーテルやモノグラムは立つ瀬無いよなァ・・・っても絶版なんだからソレはソレで良いか(笑)。デカさが全然違うしね。でもこのヴォイジャーはデカイよ。作ったら50センチにはなる。(因みにモノグラムのは更にデカイ。で、モールドは甘い。笑) 

バンダイさんには「D」や「ディファイアント」はやっぱ出して欲しいが、実はコレを頼む!ってのが有る。アーテルやモノグラムにも無かったし、レジンでも見かけない。「バキュームではあるらしいけどねー」と言う「しいたげられた」存在のフェデレーション・シップ、「スターゲイザー」だ。ジャンリュックピカードが「D型」に赴任される以前に乗艦してた非常にぶっさいくな船ね。その無骨感がたまらんチン。色もベージュとかなりダサい(笑)。自分的にはコレがお勧めだ!・・・絶対売れないと思うケド^^;。(ポーラライツからでもエエんやけどね)

因みにバンダイのこのシリーズは、パッケージの写真が組み上げ状態のモノだ。塗ったら死ぬな・・・ってレベルのハイクォリティー彩色が既に施されている。キットを買った人間は組めば良いだけ。接着材も要らないし、図面通りに組めば・・・なんと、光る!!!ソレをこの価格で販売するんだからココの企業力は凄いとつくづく思うな。

モーにデミ、ココ見とるかな?チミらの分も押さえたんで何時でも取りに来たまえ。但し来る前には電話しろよ、年末にかけて、居てない可能性もケッコウ高いんで。

|

道具 (その1)

tool1

昨日、「家城茜」を店に納品した。が、もうちょっと手を加える事に決定^^;。別に手を抜いたつもりは無いが、どうも気に入らない。顔が似てこないって事もあるが、塗装工程の段階で問題を解決せずに進めてしまったのも問題。このままではどうにも気持ち悪い。

最近、ガンの調子がすこぶる悪い。やたらと塗料が針に絡みつく。・・・なので針を買い換えたんだけど、根本的な問題はソコで無いような気もする。シンナーなのか塗料なのか、その辺も試してみない事にはなんとも言えないよなぁ・・・。

「吹きつけ」の不調はフィギュアにはあってはならない。それが怪獣やクリーチャーなら逆に面白い効果が出る事もあるし、気にもならない。でも人肌塗装、特に女性の顔では大問題。今回の「家城 茜」、前回の「イノ」など粒子の粗さがケッコウ目立つ、やっててイヤになるくらい。・・・なのでこの問題は即時解決しないとイケナイようだ(メンドくさー^^;。)

画像はハンザ(常用ハンドピースbyエアテックス)の針とOリング、Oリングは予備ね。洗浄中に紛失してしまうんだコレが^^;。ソレにアルテコの瞬着「D」と「E50」それぞれ「サラサラタイプ」と「通常粘度タイプ」。自分はコレが一番使いやすい。特に良く使うのが「E50/通常タイプ」なんだけど、怪物屋にあるのは全部「D/サラサラタイプ」(店長はコッチを頻繁に使うらしい^^;) ところで、この「D/サラサラタイプ」はそんじょそこらのサラサラとは違う、「めっちゃサラサラ」なのだ!・・・ってボギャが貧困でスンマソン^^;。「流し込み」が出来る「低粘度瞬着」なので、そう言う作り方をする人にはもって来い。

最後にタミヤの新ケミカル「光硬化パテ」、コレは凄い!その硬化速度と強度はごっつ使える!・・・と思う^^;。まだキットに使用してないので経年変化とか、なんとも言えない部分はあるけど試す価値は大。値段は少々高いが、自分が思っている性能なら必須アイテム間違い無し。・・・あー、そう言えば「MAXグレー」も無くなってたんやー、買いに行かんとイカンのう・・・塗装ではコレも必須アイテム。「MAXグレーはガンダムの為だけに在らず!」 頭を柔らかくして考えてみ、色んなモノに使える塗料だからコレ。

|

家城 茜 (その2)

akane-yashiro1

その後、顔のマスクをとったので掲載しときます。・・・しかしここからが大変、ホンマに「釈由美子」になるのか?と思いながらやってるがダメでした^^;。どうも顔の陰影を強調したらんとアカンみたい。なので現在、顔以外を再度マスク、ハンドピースで陰影を強調します。実はパステルを使ってみたんだけど「おしろい」みたいでキモかった^^;。さーて今日中の納品だ、頑張るぞ! コレ以降の画像は本サイトの「完成品」にアップしまーす。(WF以降にね)

|

ファイナル!

final-wars

「マグロばっか食ってるノはダメだな・・・」って台詞が頭から離れない(笑)。昨日(16日)、大阪は梅田「ナビオTOHOプレックス」で上演中のゴジラを観に行ったよー。で、昨日は特別。主役の松岡君(トキオ)と北村監督の舞台挨拶があったのだ!二人とも場慣れしているのか「掛け合い漫才」みたいで面白く、客のハートをそれぞれゲット(笑)。北村監督は映画ファンの、松岡君はギャルのハートをね。(・・・って普通、ゴジラの上映にこれだけのギャルは集まらないよなぁ^^;)

映画の内容はネタバレになるので書かないが、この迫力は映画館でないと体験できないやろね。怪獣映画というよりアクション映画だし。いままでのにとらわれてたら撮れない映画がこの「ファイナルウォーズ」。賛否両論があるのは明白だが、自分的にはこう言うのも良いと思ってる。マンダをはじめとして「2足歩行で無い」怪獣の動きが非常に良い。

画像は監督とyasuuさんのツーショット、yasuuさん製作の「ポスターバージョン」贈答の模様。今回は何気にトピックスだねぇ(笑)。因みに、自分がこの映画の何処に写っているのかは発見できず^^;。コレは後日DVDで確認だな。(店長は判る。笑) 撮影時の詳細や贈答品のポスターバージョンはyasuuさんのHPにありますよー。 いやぁ、なんか良い1日だったなぁ・・・忙しい最中のホッと一息だったス(笑)、岡本先生&GODありがとうございました!そんで怪物屋にも感謝。

|

コイツ、濡れてます・・・。

yearend-party

昨日は怪物屋の「忘年会」。歓談最中に突如「変態男」が乱入!全タイを着こんで頭にはウンコ帽、「トゥシェ」を強盗ヨロシクかぶったコイツに大山竜が一言、「神田うのも、自分がプロデュースしたモノがこんな使われ方しているとは夢にも思わないだろう」・・・と(笑)。去年から「バカ学生」改め「バカ社会人」となったコイツだが、常時「ケツが濡れてる」らしい^^;。つまり「モーホーかも?」って事だ。前夜に初の風俗を経験したらしいので「バイセクシャル」なのかもしれない。まぁそんな疑惑はどうでも良いとして、このバカっぷりは見事!去年に引き続き今年も腹を抱えさせて頂いた。コイツにはコイツの悩みもあるだろうが、そんな事は微塵も感じさせないハジケ方には哀愁さえ感じる・・・ワケはない(笑)。去年からグレードアップしてるのは大したモノだが、来年も同じ手が通用すると思うなよ・・・と皆から釘を刺されていた。怪物屋では年末の風物詩となっているコイツの「カミングアウト芸」、来年はどんな事をするのか楽しみだ。(本当はどうでも良いんだけどねー。笑) 因みにこの画像はクリックするとデカくなる。大きめ画像でも見て気分悪くなってくれたまえ。(ノークレーム、ノーリターンでお願いします)

|

ほくと

hokuto

このページをやりだしてから、毎日更新しなアカンような気がしてきた(笑)。言うてても、まぁじきにスローペースになるでしょうな^^;。で、更新ネタを探すワケ。本来は模型サイトなのでソレ関連を・・・と思うんだケド、そう毎日ネタがあるわけも無い。何気にHDの中を見渡して見る事になるわけだが、エロ画像はサスガにアップすると問題あるよね?模型関係、資料関係、エロ関係^^;・・・を除くと、残るは昔に書いた「絵」くらい。しかも落書きとか下書きばっか。なのでソレを載っけてみようかと思う。ソレならソコソコあるしね。で、コレ。「ストリートファイターEX」から「ほくと」。しかもコスチュームはスタグラの「ジューン」だ!アホか!・・・って感じ(笑)。元絵を写して描き加えると言う「邪道技」を当時アナログ(紙とえんぺつ)でやってた^^;。その他にもやってるんでいずれ載せますわ。いやぁ、アホやねぇホンマ。

|

カムイ外伝

kamui

海洋堂の食玩「カムイ外伝」(今更だけどねー)。ここのヴィネットはどれを見ても凄かです。特にコイツは強烈!別に白土ファンではないけれど、そんなん抜きにしてこの構成は唸る。空間の使い方や切り取り方が上手いばかりか「物語」がソコにはある・・・と思う(笑)。コレを通常スケールの模型で再現できれば(例えば1/8とかで)そら凄い事になるやろねぇ。自分はベースを作る方だけど、なかなかこのレベルのモノは再現できないよなぁ。うーん、したいなぁ・・・。うーん、やったら死ぬかなぁ・・・。

|

家城 茜

akane-yashiro

画像は「ヒムカクラフト」の「家城 茜」。釈由美子ですな。原型は林浩己さんなので一連のアトリエイット作品風。前回のWF(’04冬)で販売されてました。で、コレは客注分。サクッと仕上がりそうなので他のモノと平行してやってます。しっかしこの状態だとキモいねぇ・・・(笑)。

|

イノ

ino2

昨日バタバタで送った「リフレクト」さんの「イノ」。自分的にはとんでも無くダメダメ仕上げ。前回のキャミィが1体あたり三日程で塗れた為、今回も行けるだろう・・・なんて思ってたんだけどねぇ。

ギターを計算に入れてませんでした^^;。コイツを完璧に仕上げるには最低でも5日いります(死ぬ気でやってね)。なのでWHF終了後に更に手を加えますよ。「完成品」へのアップはそれからね。

全体を組み上げてチェックをしたんだけど「取り敢えずコレで・・・」って感じで送っちゃう事に。勿論撮影してる間も無い。画像は吉沢さんに送って貰ったもんです。更にマズイ部分もちょこっと手を入れてもらったり^^;。

取り急ぎ白バージョンにしたけど、最終はアイボリーなイメージになります。一切やっていない素材表現をふんだんに盛りこみ、髪の毛の色も替えるのでまるで違う仕上がりになると思いますよ。

つか、この程度の仕上がりのモノを人目に晒すのははじめて^^;。サンプル塗装では時間の制約がきっついモノについて何回かあるけどね。

白でやったらこんな感じになりますよーって位にみといてください。で、キット買ってってね(笑)。

|

トップページ | 2005年1月 »