« ララ・クロフト | トップページ | 司弾(TUKASA BULLET) »

ジャッキー・チェン

jacky

ネタが無い^^;。なのでとんでもなく古いモノをひっぱり出してきた(笑)。社会人となって最初の入社がゲームの製作会社、アイテム事にチームが判れていて自分が最初に入ったのが「FCジャッキーチーム」、つまりファミコンだ。当時ファミコンは1本あたりの売上がだんだん落ちてきている時期、後続のPCエンジンが主流になりつつあったので、この「ジャッキー」についてはPCエンジン版と2チームあった。・・・って30過ぎの人間には懐かしい話やろ?(笑)

15年も前の話だが、当時のFCチームの先輩とプログラマーは今でもタマにメシを食いに行ったりしてる。その会社は今もゲームを作ってる。生き残ってる・・・と言うより、規模が大きくなってるってのが凄い。ゲーム業界の推移は激しい、そんな中にあっては維持するだけでも大変だと思うのに・・・。(因みに、下請けなのでハドソンじゃないよ)

当時、自分は勤務態度が非常に悪くしょっちゅう上司に怒られてた。もし部下にそんなヤツが居たら、自分なら即刻「クビ」にする(笑)。ソレを我慢して2年半も使ってくれた会社に今では感謝してる。(けっきょく自己都合で辞めたワケで、最後まで酷いヤツだったと反省^^;)

今のゲームは凄い。考えれば、たかだか10年あまりの期間にこの進化は凄まじいと思う。元々ゲーム開発者の自分から見て(一応ね^^;)、今の技術は何をやってるのか全然判らないからね。自分はグラフィック担当だったけど、ソレにしたって描く枚数やクォリティは半端じゃないだろうに。単価が数倍に跳ね上がってるとも思えないので、やってる人はホント「ご苦労様」です。この業界もやっぱ好きでないとやって行けないよなぁ。

|

« ララ・クロフト | トップページ | 司弾(TUKASA BULLET) »