« ヴォイジャー | トップページ | ララ・クロフト »

ストック・キット (その1)

stock-kit1

年末ですなぁ。世間ではそろそろ「年末大掃除」の事を言い出してます。で、自分とこ。部屋を見渡すとソコかしこにキットが点在してる。客注なのか自分のかは全部把握してるが、如何せん混在し過ぎ。コレはいっちょ整理したらんとあきまへんで。・・・ってもその殆どが自分のキットである事に気付く^^;。客注なら納得だが、なんで手前ェのをこんなに買いこんでるのか?

ソレにはワケが有る!・・・ような無いような・・・。「完成品屋」って商売はお客さんの注文の上に成り立ってるわけだけど、全てのお客さんが完成させたいキットを持っているワケでは無い。「こんなの欲しいんだけどキット持ってないねん、なんとか入手できん?」・・・なんてのを想定してのストックだったりする。・・・ハズだったんだけど、実際は違う。今や単純に「趣味的収集」に成り下がっているのだ^^;。

在庫の総数がいくつになるのかは知らないが、画像に写っているのは一部。見えてる面の後ろにもキットは詰めこんである。なので隣の部屋のも合わせると恐らくこの3~4倍の量があるはずだ。ところで自分はコレクターでは無い。なのにソレだけのキットを買いこんでしまうのは「塗りたいから」に他ならない(笑)。仕事じゃねーじゃん!と言うブーイングは却下するとして、そんな観点で集めたキットがココに有る。・・・んだけど、殆ど作れないんだろうとも予想している^^;。

この「塗りたい&作りたい病」の泥沼にはまってしまうのはガレージキットと言う特性上、仕方ないと思ってる。量産数が限られ、いつ絶版になるやもしれないのがGK。で、作れるようになった時にはエライ金額に跳ね上ってる事もシバシバ。・・・なら、「ん?」と思った時は迷わず買っておくのが良。それに元来、作るのが好きな人間が思い通りに作れるようになったらどうなるか?しかもソレを作ってお金になるとしたら?・・・「これは趣味では無い、<投資>だ!」と自分を納得させてます(笑)。

しかし、やっぱコレは間違いだろう。実際にこの在庫が役に立ったためしは無いからね。多分、なんや言うても趣味なんやろうと思いますー^^;。「コリャ良い!」と思ったキットが手元にあると安心する・・・ってのが本音やないかと(笑)。

で、自分は完成されたものには全く興味が無い。組み上げる前のモノが好きなのだ。前述した通り、「作りたい&塗りたい」だけなので。仮に在庫の何個かを作れたとしても絶対に家には飾らない。それがどんなレアなキットだったとしても何の興味も無くなってしまいます。

逆に世の中には完成品にしか興味の無い人も居る。ココで需要と供給が成り立ちます。好きだから思いを込めて作れるが、完成したら興味ナシ。・・・我ながら「完成品屋」向きだなぁ・・・と(笑)。

|

« ヴォイジャー | トップページ | ララ・クロフト »