« ジャッキー・チェン | トップページ | AVP »

司弾(TUKASA BULLET)

tukasa-b1

更新が1日空いちゃいました。納期前はカンベンしてくれって事で・・・^^;。

今日は「イブ」だねぇ。考えればかれこれ10年くらい寒い状態だな。ケンタッキーでチキンを買ってシャンパンを用意。プレゼントと花束を仕込みつつ彼女の帰りを待つ。彼女の帰宅後、夜景の綺麗な場所に行ってクリスマス・ソングをかけながら良いムードに。話が途切れた時点を見計らって軽くキス・・・なんてキョーレツにクサイ事を昔はマジでやってました!青かったな、俺^^;。まぁ、ツレにもどっこいのクッサイ奴が居るんでそいつらの話を聞いてるとこんなのはまだマシ・・・というか、やってあたりまえぐらいに感じますな。で、このコース(笑) 二人くらい居るクッサイ連れの一人にレクチャーを受けてた。・・・しっかし女の子ってこんなの喜ぶんかいな?

その彼女と別れてから「彼女」と呼べる人とは付き合っていない。「スグに次を作らないと一人で居るのがクセになるぞ!」と、その連れにも言われたが正にその通り(泣)。

彼女と判れたばっかのチミ、選り好みせず、且つ傷心を引きずらずに次へ行け!悪い事は言わない、でないとホンマに一人で居てるのが長くなるゾ。2年以上 彼女の居ないチミ、あきらめて私と同じ道を歩み給え!(笑) 仕事に励んで「女の子以外の人」に認めてもらうのだ。ソレはソレで良いモノだぞ。え、嫌か?・・・そんな事言うなぁぁぁぁぁ(号泣)。・・・って事で時節的記事でした。

で、本題。画像は「司弾’02と’04」。司淳さんの絵は自分が同人をやってた頃から好きだった。少々間が空いたが、模型をやりだしてからその熱が再燃。で、唐詩郎さん となるワケだ。司キャラのキットを集めているうちに自分でも作りたくなった。それなりに見て来ているし技術的にも「そろそろイケルんでない?」ってこった。そんなこんなで版権申請をし、通ったので是が非でもやらねばならぬ。まぁ、やるとなったら想像してたより大変な作業ですなぁ。

tukasa-b2

次回<WF05冬>で「怪物屋」から初のお姉ーちゃんキットを出しますよー!原型師は自分^^;。こんな事するのは始めて。わからない事も多いので手っ取り早く・・・っつーか無謀にも「司淳」さんに直接アクセスしました。半端じゃなく多忙な中、快くいろいろと対応してくれたのには感謝感激。(本にサインまで頂いた!サイコー!)

原型を完成させるのに、あと1ヶ月無い、しかし現状から完成までは程遠い^^;。「気合だー!オイッ、オイッ、オイッ、!」で頑張ります。 画像はまだ掲載出来ません。載せられるのは開催1週間前くらいかな?「司弾2005年カレンダー」に載る予定の女の子ですよー。カレンダーは年末のコミケ、大阪では1月30日のインテックスで販売されると思うのでいっときましょう!(自分は大阪でいっときます)。

あ、それと唐詩郎さんとこの「花子」。前回WHF有明の新作なんだけどごっつい良さげ。(HPのギャラリーにアップしてるんで見てみましょう)。多分「WF05冬」でも販売されると思うので自分はその時にゲット(の予定)。

では、よろしゅー。

|

« ジャッキー・チェン | トップページ | AVP »