« 原型その1(2005WF冬) | トップページ | 原型その3(2005WF冬) »

原型その2(2005WF冬)

selen-w2

通常の完成品製作と平行してやらざるを得ず、故に原型は遅々として進まず・・・。そうこう言っている間に版権申請<本申請>の日がやってくる^^;。

画像は版権申請時の状態。出来ていないまでも最終の完成が予想できる雰囲気を持たせないとアカンと思い、あわててファンドを盛りつける。この写真が版元に届いてソコで審査が行われるんだよねー。事務処理的に右から左でOKが出るところもあるようだけど、基本的にこの写真がマズは重要。コレで版権の可否が決まるようなので。

最初の顔は「アタリ」を見る為に作っただけのモノなので廃棄。以降、あらたに作り直している。なかなか雰囲気が出ず、コレに至るまでに計3個を捨てたっス^^;。ここまでおよそ2週間くらいの作業だけど、その殆どが「顔」。体は3~4日あればだいたい決まるかな?(この程度ならって事ね)。顔はフィギュアの最重要な部分だし、一番難しいので気合を入れないとイケナイ・・・と、吉沢さんに聞いてた。確かにココがある程度決まってこないとやる気出ませんわ(笑)。

延々とやってると、この顔が良いのか悪いのか自分には判らなくなってた。で、周囲の人に見せてみたら概ね良好だったので一安心。それでもやっぱ塗ってみない事に判らないなぁ・・・。どこまでキャラの特徴が盛りこめているのか判断できる目がまだ有りませんわ^^;。(現在はコレをベースに歪み補正などしています。)

撮影後には服らしき部分や髪の毛は全て取り去った。その後、分割に入る。割った状態で細かい部分を作るってー作戦。この段階で割るのはどうかと思ったが、後でやるとモールドが破損する恐れがあるので先にやる事に。コレにはパーツ毎につめれるって利点も有る。お乳に肉を盛って乾燥待ちの間に足を造作してく・・・みたいに。最終組んでから調整するのが面倒くさいという点も有る^^;。

分割終了後に再度インターバル。本業のペイントがあるのでコレはしゃーないですなぁ。三週間「手付かず」状態だったのは今考えれば痛い!で、現在そのしわ寄せが来てますよー(笑)。しかし絶対今週末には仕上げる!・・・つもりなんだけど、ちょい弱気^^;。

|

« 原型その1(2005WF冬) | トップページ | 原型その3(2005WF冬) »