« SIL | トップページ | キャミィ »

昨日のお夕食

boiled-cammy

んなワケねーだろ!って事で「茹でキャミィ」です(笑)。茹でて食ったらウマイかな?という衝動に駆られたワケではなく、コレはGKを作る時の下処理の一つなんですよー。

一般にGKに使われる「レジン」ってーのはA液とB液の化学反応によって硬化する「二液性の不飽和ポリウレタン樹脂」の事。硬化時に樹脂ガスを発生するんだけど、実は硬化後もチビチビと発生しとるらしい。長い間置いてるキットならまだしも、生産されて間もないキットの場合このガスが塗装剥離の原因になる場合もあるってー話だ。勿論、成型時に使用される離型剤が塗装剥離の原因の第一には違いないだろうけど、この樹脂ガスも無視できないんだよねぇ。特に海外製キットの場合は怖いス。

<追記:なんか誤解される書き方っぽいので補足しときます^^;。画像のキャミィは「海外製」ぢゃないですよ!製品版じゃなくって正規のディプリケーションでございます。また昔の写真を引っ張り出して来たってワケ^^;>

茹でる事でこのガス発生を促進させてやろうってのがこの作業。・・・とは言え、実際コレにどれ程の効果が有るのかワカラン(笑)。たいして手間を食う作業でも無いし、コレをやってると安心するからってーのが本音かもしれないな。

煮込んだ後には離型剤落し。洗浄にはクレンザーを使用し、乾燥後はスコッチのサンディン・グパットで面研する。自分はサフレス塗装はしないけど、サフは入れないので下地処理は徹底してやる必要が有る。凹凸の激しい怪獣やクリーチャーなら引っかかりがあるので適当でも大丈夫だが、面が多くてマスキングを多用するキットについてはこの段階が肝心だ。後のリカバリーを考えるとココに時間を費やすのは無駄では無い。

ところで最近「超音波洗浄」なんてハイテク機器の存在を知った。メガネ洗浄に使うアレだが、どうやら離型剤落しにかなり効果的らしい。うーん、欲しい!容量が小さいらしいので小物しか洗えないそうだが、それで良い。小物パーツの洗浄が一番やっかいだからねぇ。

ところでキャミィの塗装についてのお問い合わせ、同じ事を何度も返信するのもアレだし時間も無いので今度ココにまとめて書いときます(今日じゃないよ^^;)。参考にはならないと思うんだケドね^^;。

|

« SIL | トップページ | キャミィ »