« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

サイレント・ヒル

silent-hill

「2」をクリアして「3」ももうすぐ終る。・・・そして今日、アマゾンから「4」が届きました! とにかく一日の仕事のノルマを決めて、ソレが終ったらヤルって方向で。っつーか、今ごろヤッてんのかよ!って感じやケド(笑)。

先週からこの「譲歩案」を導入してるんだけど、今のところは仕事に支障無し。この方式が確立できれば仕事にもメリハリがつくし、ゲームも出来てエエ感じ。「ヤレば出来るもんだ」と思いながらもこのペースを維持できるのか不安ではある^^;。

しっかしバイオ慣れしていてもこのゲームは怖いね。肉塊然としたモンスターのキモさはゾンビを凌駕しているし、ソコにラジオノイズが拍車をかけているってー寸法だ。で、最も怖いのがBG!(背景の事ね)。中でもとりわけ病院が凄くて、扉を開けて前方に伸びる通路を見るだけで心拍数が上がる。

通常フィールドでもかなりのキモさだが、異界化した時のエグさったら無いもんなぁ。エレベーターでも階段でも「地下」に降りたく無くなるし、扉を開けるのを躊躇する。コレって凄い事だと思いますヨ(笑)。

「4」をまだやって無いからアレだけど、モンスターは「2」が最高。ライングフィギュアにマネキン、特にバブルヘッドナースがイイ!タイラントやネメシスも良いが、趣味的にはレッドピラミッドシング(三角頭)の方がビンゴかも。

言えば強烈に「悪趣味」で「生臭い」ゲーム。その点を取ればバイオ以上だし、イッちゃってるキャラクターやストーリーもB級臭い。・・・しかしソレが自分にはタマランです^^;。絶対にA級の面白さを追求して欲しくないシリーズだな、と。

「ワケが判らん・・・」とか言いつつも、その映像が妙に好きで見てしまうのが「リンチ」や「クローネンバーグ」の作品。世界観がソレに通じるモンがあるよなぁ・・・。(SHは話も面白いんで尚良し)

・・・なーんて事を(勝手に)考えながら、今日も「霧の街」を走ります(肉塊を踏み越えて。笑)

|

セブン・オブ・ナイン

7of9

「抵抗は無意味だ」・・・でおなじみのボーグ。ソコから固体として抜け出し、「抗う人間」としての道をヴォイジャー・クルーと共に歩んでいるのが「セブン・オブ・ナイン」だ。・・・と知った風な口を聞いているが、全編見ているワケではないので「いっちょかみ」も甚だしい。

そんな浅い自分でも「セブン」と言われればウルトラよりもコッチ(笑)。キットは「スプーキー・コレクチブレス」(で、エエんかな?)1/6スケールのレジン製。昨日「怪物屋」に入荷してましたよー。残数僅かなんでピンときたらお早めに。(その他にもスタトレ系ではジオメトリックのソフビキットも入荷。中にはエエッ!ってーのがあったんでこの機会にゲットしとくのが良。クンツ原型のアレですよ~ん)

ところでこのセブン、似てますなぁ。「怖いくらいに」・・・っつーか、怖いよ^^;。ちょっとエッジが立ち過ぎてるんで塗る前にペーパーでならさんとあきません。塗りもアッサリ行ったほうがエエ感じかな? 体の方はお尻と足がダメなのでココも直した方が良いな・・・と、もっぱら考えるだけで終ります^^;。

原型師は二ードフル・ブライドと同じ人ってー事らしいが定かでは無い。そのワリには出来がイマイチのような気もするが、まぁセブンのキット自体あんまり有るもんじゃ無いので良しとする。色を塗れば充分に人目を引くレベルに達するキットではある。

|

The Bride of Frankenstein

bride

店番をしてる間中ずっと気になってたキットをケッキョク買っちゃいましたー!(なーにやってんだか^^;)。 ブライドは格別好きなキャラクターでは無いケド、造形の良いモンは無視出来んですハイ。家にあるのと比べてもコッチのが良いなぁ。ビリケンのは個々のモールドが流石に上手いし、顔も断然ベッピン。

しかし全体で見た時のオーラが全然違うんス。片や「半可動人形」なのでポーズが制限される。・・・だから仕方ないと言えばそうなんだけど、フィギュアとして捉えるならビリケンのは物足りない。特に並べてみるとその差が良く判る。関節部分(可動部分)でラインが断たれてるからぎこちなく感じるんだろう。

ところでコレを買ったのには理由がある。現在やっている完成品の資料として購入した。ビリケン・ブライドもかなりのモノだが、このニードフル・シングス製ブライドの服シワが凄く良いんだわ。頭髪のモールドも素晴らしい。ヒダの入り組み方やヨレかたなど「こうしなさい!」という教本みたいなモールドでございます。

やっぱ海外のスカルプターは上手いねぇ。洋モノGKってもピンキリで、下手なのも有るよ。上手い下手に関係無く「共通して仕上げが荒い」ってのも特徴かな?で、この二ードフル・ブライドにしてもソコは同じだったり^^;。・・・でも造形の根っこはソコでは無いと思うし、ソレよりも「演出しようとしている」ってのが伝わる部分に惹かれます。「粗い」と感じた部分はキットの製作者側で直してやれば良いだけの事、原型師が追求すべきところはソコでは無いもんね。だから洋モノGKは面白い。

|

ローレライ

lorelei

久しぶりに劇場に足を運んでみた。「行こう!と思って20分後には席に着いてる」・・・というド近所に「布施ラインシネマ」と言う映画館が有る(一応シネコン^^;)。そんなに近いのに全然行ってなかったのねん(笑)。

この劇場は「ガメラ3」以来なのでなんと6年ブリ!奇しくも当時感じた「日本でもこんな特撮ができるんや!」と思ったガメ3の特技監督が作った映画だってのも感慨深い。

今回もその海戦シーンに圧倒され、今後の日本映画特撮の先行きを明るく感じる事ができた。舞台は史実に基づいててもストーリーはフィクション。「リアル感」と言う点での「ズレ感」があるような気はするものの、単純に面白かったので自分的にはマル。リアルな戦争映画を好む向きには楽しめないだろうけど、突っ込みはじめたら映画なんて見れないからねぇ(笑)。

で、なんしか艦長役の役所広司が良かった!それとピエール瀧がケッコウ光ってましたよ(笑)。妻夫木君はまぁあんな感じか?パウラ役の香椎由宇ちゃんはエキゾチックな顔立ちがグッド、綾波状態の包帯姿がジュルルです。その他のキャストもナイスで、東宝さんの伝統なんだろうか?見れば判るけど豪華ですなぁ。

画像はセブンイレブンのドリンクオマケ。造形は海洋堂さんです。しっかし良くコレだけのオマケを用意するなぁと感心するクォリティー、しかもデカイ。伊507の長さで11センチだもんねぇ・・・。

|

「完成品の依頼」について

昨日まで怪物屋の店番してましたー。店番やってると色んな人が居るんだなァと思いますヨ。中には面食らう人も居たりするんですが、この業界そんなもんなんでしょうなぁ(笑)。

で、今日からは自分本来の仕事に戻ル・・・です。えー、本館TOPに書きましたが一旦受注をストップさせて頂こうと。現在の受注総合計は30アイテムを超えてました。有りがたい話です。しかし一人でやるには多すぎる量^^;。メーカーのペイントマスターや単品を塗るだけなら1週間有れば1~2体はこなせます。しかし、改造・ジオラマ・電飾・自作ベースなどが絡んでくるとその2倍~3倍はかかっちゃうんス。そんなアイテムが受注分には目白押し。

どう見積もっても半年くらいではこなせないと考え「受注ストップ」と相成りました。現在「キットをお預かりしている分」および「お聞きしている分」につきましては引き続き仕上げさせて頂きますのでご安心を(・・・と言って中にはかなりお待ち頂いているのもありますが^^;)。

で、「新規」に限らず「お馴染み」のお客様におかれましても以降の受注はご勘弁ください。ある程度消化でき、納期が読めるようになりましたら再開させて頂きます。その頃にまた頼んでいただけるのなら宜しくです。

自分らは依頼が切れればソコでお終いなので、受注を止めるのは怖いっす。かといって依頼を受け続けて出来ないってー方が問題なので(笑)。依頼を再開した時に受注できないのは非常に困るんスが、そうなったらそうなったでその時考えます。今はとにかく溜まってる分をこなす事に専念。

「受けた仕事はぜんぶ自分でやりたいし、かといって一人で出来る量には限界が有る」・・・判っているならもっと早い段階で手を打っておくべきでした。情けない話で申し訳無いです。

|

参考資料

reference

いやぁ、更新が10日以上空いちゃいましたねぇ、書かなくなるとソレはソレで慣れちゃうモンで気がつけばって感じ^^;。で、画像は原型をやってた時の参考資料。殆どペントハウスをメインに見てたんだけど、立体的に見たい場合に吉沢さんのキャミィとウィリアムパケットのバンピレラを。

キャミィは今更どんなのか言うまでも無く参考に出来るくらい出来が良い。パケットのバンピは知らない人も多いと思うのでソッチを紹介。プロポーション的には今まで見てきたフィメールキットの中でナンバーワン(自分的に)。腰のボリュームと言い、形の良いお乳と言い申し分無し。その肉付き加減と言い、長過ぎない脚と言い最高やと思います。

コスチュームと髪型もシンプルかつ特徴的で好みに合っている。・・・が、如何せん顔が^^;。作る事があればちょっと弄ろうと思っとります。因みに店長が塗ったのが本館にあるんで参考にどんぞ。塗ったヤツは目元だけ弄ってる感じ。っつーかマツゲをつけたのみ(笑)。ソレだけでもエライ表情が変わります。

ところでこのキット、怪物屋で取り扱ってるけど現在在庫はありません。言うて絶版じゃないんで、また入荷するとは思います。(足が速い商品なんで入荷してもスグに出ちゃうみたいだけどね。)

|

イノ(その2)

ino3

ところで皆さん、リフレクトさんの「イノ」買えましたか?今回のワンフェス(もしくはワンバル 笑)で絶版らしいっスよ。相変わらず早い見切りだなぁ^^;。で、このキットは凄まじく出来が良い!自分的には今までで一番ではないかと思うくらい。特に「顔」が良い!更にはクチビル!もう正にクチビル!「クィーン・オブ・ザ・クチビル」です!<アホ^^;。

塗れば判るが、その造形たるや「なんでこんなスペースにこんな造作が出来るネン!」って感じ。もう惚れ惚れするねェ・・・。画像のんは去年12月のWHF有明展示用を顔のみ塗りなおしたモノ。現在ココからさらに「締め上げ作業」に入っている(笑)。コレで気合いが入ってるのは「肌」部分だけ。質感無しの「一応、色を入れときました~」状態。うーん、見れば見るほど「間に合わせ」の雰囲気を醸し出しているねぇ^^;。

塗り上げたところでブースに飾って頂けない境遇では有る(絶版なので)。しかし、このまま終らせるには勿体なさ過ぎの造形なんで最後までやってしまおうって感じ。まぁ、言うて時間が有るワケじゃないのでせいぜい2日くらいしか手は入れられない。で、せめてその間だけでも出来るだけの事をしてみようと。

でも、どうすれば良いのか見えているワケじゃないんだよねぇ~、どうなるんだろ?(笑)。ところで、この色は勝手に塗ってるんぢゃないよ。白バージョンってーのがちゃんと有ります(多少アレンジを利かせてるケド)。「白やりますよ!」と言ったモノの、いま考えれば「黒」ならやり易かったのになぁ・・・と^^;。難しいんですよねぇ、白は。

|

オム・うどん

om-udon

なんかこうシックリこないと言うかぁ、体が思うように動いてくれないって言うかぁ・・・連日の爆塗りでシンナーにヤラれてしまったのか?はたまた「おっつぁん」だから疲れが抜け難いのか?・・・まぁ両方でしょう(笑)。こんな時は「オムソバ」だ!と脈絡のない展開で始めてみる^^;。

考えればソバが無いので「うどん」で代用。ケッコウ美味いので連投したけど・・・飽きたワ(笑)。作り方は簡単。焼きうどんを薄焼き卵で包むだけ。別に自分が食うので包む必要もなく、画像のは上に置いただけだ。

ところで食と体調ってやっぱ関係あるんだろうねぇ。ココ数年風邪はひいていないが、ソレは気のモン・・・と言うより単純に外出していないので感染される機会が無いんだろう^^;。昔はFRPの硬化ガスを吸いこもうが、ウレタン塗料を吸いこもうが粉まみれになろうが全然平気だったのに今やレジンの注型やともすればキットの面研程度で痒くなる。あきらかに体質が変わっていると実感。また、最近は「頭痛薬」を飲むようになった。頻度は少ないものの以前は飲んだ事が無かった類のモンだ。

実家に居る時と違って栄養が偏ってるのは確かだ。いくら気をつけて野菜を摂取するように心がけていても、オカンが用意する食事とは比べるべくもない。ソレは当然、向こうはプロ(主婦)だからね^^;。

別に日常に不便は感じないものの、ちょっとは不安にはなるので「人間ドック」ってーのを調べてみる。検診代が高い!半日ドッグで相場¥40,000ってエグいやろ!丸一日かかって塗装したメーカーサンプルの請求でもその半分は切り出しにくいぞ!

「早めに見つかれば処置も出来る」とか説教臭い面して言う前に値段下げろやゴルァ!・・・と思いました。

|

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »