« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

「鴉開眼」

karas

取り急ぎ本編のみを見てみましたよ~。マズ特筆すべきなのはそのアクション!ブレスレスにくりだされる映像と間髪置かない演出、BGMや台詞回しの妙を伴って繰り広げられる「流麗」かつ「シャープ」な動き!スピード感を持たせながら「止メ&溜メ」を効果的に使いつつ、流れるような表現も盛り込んであるのでメリハリがあって飽きがこない!

・・・といくら言葉を並べたところでこの映像は伝わらんわなぁ^^;。とにかくチビルくらいにカッチョええので見るべし!初体験映像ですよ~ん♪ 内容はまだ導入部なんでどうなるやろ?って感じだが、以降面白くなる可能性を秘めていると思う。なによりやっぱ独特の世界観が最高に良かったし。

妖怪デザインに「安藤賢司」氏を起用しているのが造形サイドにしてみれば嬉しいところ(笑)。メインCVのキャスティングもビンゴ!声優さんじゃなくタレントを起用するのは一種賭けめいていると思うんだけど、幸を奏してリアリティを醸し出しているヨ。狙ったからか、当たりだったのか・・・とにかく違和感がないし、シラケルどころかより作品の魅力を引き上げていると思いましたー。

こうなると早く続きを見たくなるんだケド・・・^^;。まぁ取り敢えずは付属の「特典ディスク」でもボチボチ見ながら待つことと致しましょう(笑)。

|

CASSHERN

casshern

公開されて1年を経てやっと見た、相変わらずのマイペースっす(笑)。あまり良い評価を聞かなかったし、監督が宇多田ヒカルの旦那って事がクローズアップされがちな本作、「まぁ見なくても良いか・・・」なんて思っていたワケ^^;。

いやいやどうして この紀里谷ってー監督、なかなかのモンではあーりませんか!意味の判らない部分や視覚に訴え過ぎている部分はあれど、見た事の無い映像を作り出しているのは単純に凄いと思う。それにメッセージ性と言う部分では、語りたかった事もちゃんと盛りこまれていると感じたヨ。

実際、監督が何を言いたかったのかは別にして「人間とは?」「戦争とは?」ってな部分について、考えさせられたもんねぇ。

スクラッチのし過ぎによるアクションシーンの見辛さはあるが、スピード感が良いしなによりカッチョ良い。インパクトのあるシチュエーション満載の前編に比べ観念的な後編はたるみ感を感じたのは事実。この部分を上手く引きこめる演出が出来れば評価も上がったのだろう。

ともあれ思ってた以上に面白い映画で、これだったら金を払ってもOKと「自分は」思った。コレで終わりではなく、次回作も作って欲しい。この「紀里谷和明」という監督さんは、こなれてくれば化けそうな気がしますねぇ(笑)。

タツノコつながりでもういっちょ!5月28日(あと8日)に40周年記念作品 「鴉<KARASU>」の第1巻が発売されます。ビッグオーでキャラ&メカデザイン、スーパーバイザーだった「さとうけいいち」さんが監督してます。詳しい事は専用HPにて。http://www.thekaras.net/

映像表現やSE・サウンド部分など、さとうさんの拘りの部分が色濃く反映され かなり気合の入った作品になっているようです。

先のスケジュールが見えないって感じにテンパっているようですが、ソコはソレ(笑)一部マニアックなファン層に定評のある氏の事ですから一風変わった世界観を構築して行くのだろうと期待しています(笑)。

まだ本編を見ていないのでアレですが、「鴉<KARASU>」についてはまた書きますね~!

|

追加。

早速ですが、セレンの通販分が完売しました!ありがとうございます。長期に渡って・・・と書いてたんですが、思いの他早かったですネ^^;。こればっかりは予想できません。下手すると山のような在庫を抱える事になるし、少な過ぎても「やる気あんのか!」って感じでこれまた問題。

ともあれ、購入者の皆様ありがとうございました!「あざみ」ではさらに上のランクを目指したいと思うので、また見てやってください。

|

業務連絡

<その1>
セレンの通販を始めてから一週間経ちました。残数を売りきるのには時間が懸るだろうと思ってたんだけど、意外にもそろそろ底をつきかけてます。お買い上げありがとうございました!

WF持参分を除くとあと一個、それで通販は終了します。ワンフェスでは次作「あざみ」だけではブースが寂しいのでセレンも飾る。それでキットが無いと言うのもアレなんで三個だけ持っていきます。それが売り切れれば絶版。

因みにワンダーフェスト(米国ケンタッキー開催)にも持っていって貰うっス。司キャラって向こうでもウケが良いってー話なので(笑)。

売れ具合を見ていると、国内ではどうやら行き渡ったような感じなので再生産はナシ。良かったらこの機会にどうぞ!

xplus-sangai

<その2>
で、「あざみ」。全然進んでないけど心配ご無用!絶対にリリースするので。その原型製作期間を捻出するべくスケジュール調整してまーす。現状、見せられる画像はないので、コレマタ製作途中のサンガイでも見とって~。(ジャンルが全然ちゃうケド^^;)

<その3>
7月のWHF神戸をどうするか考え中。売るモノが無いんで一般参加でも良いかな。そうすれば久々にレポート書けそうだし(笑)。どのみち行くのは行きます。

<その4>
ワンフェスの参加料を振り込んだ。そしたら入金確認しましたってーハガキが来た。海洋堂ってキッチリしてますなぁ。コレで参加の申し込みが完全に受理されたって事なんで一安心!夏は東京で華と咲かせて頂き候!(チラシのコピーをパクる・・・っても自分のんだけど^^;)

<その5>
業務とは関係無いけど、今朝腹を壊した。1日常温で置いてた「ゆで卵」を食った為だと考えられる。なんかヤバ気な感じだったんで摂取量は僅か。それでももがき苦しむハメに^^;。下から排泄するには時間が足らず、戻すにも時が経ち過ぎていた。同時に睡魔にも襲われてたんで、後は免疫に任せるってー塩梅。目がさめると「どこ吹く風」でキッチリ処理が終っていた様子(笑)。人間の回復力ってスゲーなぁ・・・っつーか、コレからの時期食い物には気をつけよう!ってー話ですな^^;。

<その6>
毎年恒例になってる怪物屋の海外遠征、5月26日から店長不在です。で、自分がそのあいだ店番(これまた恒例。笑)・・・なのでソレまでにやる事満載ですわ。

以上、まとめて書きましたよ~ん。

|

VOLKS SALE !

volks-sale

バシのボークスが移転するらしく、長期に渡って売り尽くしセールをしていた。ちょうど材料の買出しと重なったので行ってみるか?と。目当ては造形村のルーター。その為に銀行で金をおろして挑むも、あえなく撃沈。影も形もありませんがな^^;。

そのまま帰るのもアレなんで、じゃあ材料でも買うかぁ・・・って感じ。消耗品をメインに今まで使った事の無いモノも買ってみた。特にパール粉や金属粉を重点的におさえ、普段は使わない平筆や面相を「セーブル毛」揃え。消耗品では金属プライマーやエバグリのロッド類に文正堂のドライブラシ、ドリルなど。

そんくらいにしときゃ良いのに、安いって事でBクラブのダンバインとビルバインも購入^^;。コレは無駄使いですな。どうせ押し入れ行きですわ(笑)。普通に買ったら総額¥35,000のところ、¥12,500也!安ぅ~♪。

15(日)の最終日は80%OFFって事で行く気満万だったが、先行組みから入電、「入場待ちがゾンビーズまで伸びてるよ~」って事なんでヤメ(笑)。いくら安くっても時間が勿体。普通に入ってレジ待ち40分だったんで、どんくらい時間を潰す事になるのか考えただけでゾッとする。「時は金なり」ですな(笑)。

・・・とか言いいながら現在やってる完成品、ガイラ(エクスプラス製)を落下してバランバランにしてしまいました^^;。で、いまだ修正中。無駄な時間を費やしてます・・・。

|

セレンの通販はじめました。

selen-pack

WHF有明ではお買い上げありがとうございました!行って良かったと思う反面、オッサン的に体力不足が否めない状態。もうヘロヘロでした~。職人時代が考えられへんくらいの体力低下に唖然としたねぇ^^;。やばいのう・・・。

ところでイキナリですが、明日(10日・火曜)からの受注開始で「SELEN」の通販をしようと思います。発注の詳細は本館の販売ページをみてね。

販売は大阪・東京でしか行ってないのでそれ以外の地域にも欲しいと思ってくれる人がいるかな?と。イベント価格よりちょい高くなってるけど、送料込みって事でそうさせて貰いましたヨ。・・・それに会場にはコレの為に来てくれたってお客さんも居たので、同じ価格では申し訳けないし^^;。(そない言って頂けると行った甲斐があるってモンです!)

通販価格なんだけど、元来このサイズのフィギュアをイベント時の価格でリリースするのは負担が大きい。でも会場受け渡しならなんとか抑えられるってー感じなんス。通販だとソコに外箱をつける必要があるし、手間もかかるので勘弁してください^^;。

コレで定数が売れなかったら夏のワンフェスにも持って行きます。もう再版はしないけど、それである程度欲しい人の元に行き渡るのではないかと。聞けば「数的に、完売するまで一年以上かかるつもりで行った方が良いよー」って事なのでごゆっくりどうぞ。多分、新作が出来ても延々と売ってるんじゃないかと思います(笑)。んでは、宜しく!

あ、版元(司さん)の販売許可は得ているのでご心配なく。ちゃんとした正規販売商品ですので。

|

レプリカント#20

replicant20

「モデロイド創刊号」に引き続き、「レプリカント最新号」にも載せてもらってまーす。自分のサイトも含めそれぞれアングルや撮り方が違うので、雰囲気を掴むには良いんじゃないでしょうか?・・・で、最終的には実物を見て決めるって方向で(笑)。

色んな人に尽力頂き、初めてにしてはケッコウ買って頂けたと思います。もうコレ以上再生産をかけても赤が出る一方だと思うので、現在の在庫分で終了させるつもり。明日開催のWHF有明で残った分を夏のWFに持っていく予定です。

ところでココから東京まではおよそ8時間、自分のボロ車(軽ワゴン)だとそれ以上か・・・と言う事はそろそろ出発しなアカン。なんとかリフレクトさんの新作も塗れたのでえっちらおっちら行くとしようか。

そのセラちゃんだけど、明日リフレクトさんのブースに展示してます。塗装に正味1日しか時間をとれなかったんで出来はそれなり。こりゃあ帰ってからやり直しだなぁ^^;。・・・って事でそっちもヨロシクです。造形自体はむっちゃ良いので超オススメ!今までの吉沢作品の中では一番カワイイんでないでしょうか?(リョモはアニメなんで除外。笑)

では、明日会場でお待ちしてまーす!

|

WHF神戸 #20

昨日はみなさんお疲れサマでした~。そんで購入者の方々、ホンマにありがとうです! さて、3日後には有明ですな。いやぁなかなかハードですわ^^;。東方面の人、宜しくです~♪

やっぱり以前みたいにレポートは出来ないねぇ。終日ブースに括りつけられて居るので、撮影はおろか欲しいキットも買えないってー状況です。

しかし!「変則ワザ」を使ってゲットしましたよ、ケルベロスさんの新作「土塊」(つちくれ)。原型が火炎と同じ「G.O」さんで、「司 クノイチ 四人衆」とくれば買わないワケにはイカンですわ(笑)。

瑞木、火炎、土塊・・・とくれば残るは「風月」。ケルベロスさんの事だからもしかしたら今年中?ともあれ、揃えばまとめて作って並べたい!

ところでこの「変則購入ワザ」だけど、あつかましい事この上ない方法です^^;。自分のキットを購入してくれたお客さんの中にこの「土塊」を持っている人を発見、彼はギルギルで良く見かけるが面識は無い。が、そこはソレ。そんな些細なツナガリでも「どうもです~♪」って感じで使わせて頂きました(笑)。

その辺の話しを切り出すと、「まだ余ってるみたいですよー」と返ってきた。なので、彼にお金を渡して買って来て貰ったって寸法です^^;。お客さんを使ってどないすんねん!ですな^^;・・・でも嬉しい♪「おにぎり君」ありがとう!

お客さんの中にはヤタネットやココを見てくれている人もケッコウ居て、皆さん話しかけてくれました。一人でポツンと売ってるんでコレは救い(笑)。有明も一人なんでジャンジャン時間潰して行ってネ♪

直近にアップした仮面ライダーの感想を聞けたのも嬉しかったっす。その辺の話しになると、キットを販売してても自分ってやっぱ完成品屋だなぁと思いますヨ。以降も原型はやって行くんだけど基本はコッチ。現地でアドバイス出来る事なんてたかが知れてるケド、その辺の話もできるのでこの機会にどんぞ。

んでチラシの件。今回神戸で次回作の告知チラシを配ったんだけどコレがかなり好評!マズはこのチラシに目をやってからキットを見てくれる人も多数居た。さすが司さんの絵の威力は凄いな、と。それにこのチラシを作ってくれたのも言わばこの道のプロなんで、半端で無く出来が良いです。このチラシはテイクフリー、持っていくだけも価値有りまっせ~(笑)。

それらと塗装サンプルを見比べてキットを購入してってくれたってのが凄く嬉しい!仕上がりを見てから購入を決断してくれるってのはこの上なく購入の流れとしては自然、「気にいってくれた」と思える瞬間ですな。その分、売れ方もジワジワって感じなんだケド、イベントの終了間際まで売れてくれる。列が出来なくてもそれで売れてくれるのなら、その方が健全ではないかと。やっぱモノは「気に入ったから買う」ってのがあるべき姿だと思うから。(残っちゃうとヘコムんだけどネ^^;)

こんな感じでボチボチ売ってます。有明も同様だと思うのでゆっくりお立ちよりください。欲しいキットをゲットした後にって感じです。で、購入資金¥13,000は残しといてネ(笑)。

|

今日やねぇ・・・。

whf-pr1

只今4時・・・寝るには時間が微妙過ぎ^^;。なんとか神戸販売分の梱包は終ったのでビール飲んでます。こんな時間にか!って突っ込みは無しって事で(笑)。・・・しかしなんか眠いぞぉ・・・。

画像はガイドに載るPR。価格は前回WFと同様の¥13,000ね。ほな本日、宜しくでーす、眠ってたら起こしてください(笑)。

|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »