« 「あざみ」原型<その1> | トップページ | 「あざみ」原型<その3> »

「あざみ」原型<その2>

azami-katana2

ポン刀、出来たス。実は今まで使ったことの無かった「水研ぎペーパー」が威力を発揮、ポリパテにはエエですな~・・・今更だけど(笑)。作業自体は順調に問題ナシで淡々と進んだ。とは言うても尋常じゃない集中力が必要で、その集中具合は下手すると目を書き込む時以上かも。ペーパーをかける毎にラインを見ながらの作業はもうヘロヘロになりまする~^^;。

空研ぎペーパーでポリパテの面を整形し、面を出す。最終は水研ぎでサフ層を研ぎ出す感じ。まぁ大変だったけどそれなりのモノにはなったと思うんで良かった良かった。

厳密に言えば、斜で見ると面のアバレは僅かに有る。しかし、これを平滑にするとなると恐らく倍以上の時間がかかると思われる。原型の最終仕上げでもそうなんだけど、ペーパーの番手を上げて面を整えて行くほどに粗が目立つ。歪が抜けないワケ。(更にはバランスの不具合が如実に現れたり・・・) ソレを気にしだすと一生終らないんだわ、マジで(笑)・・・そう考えると、F1マシンとか車とかをやってるモデラーって凄いなぁと^^;。

本体の方はと言うと、現状では素体部分がほぼ完成(後は手の造作のみ)。顔も作ってあるのであとは皮パンツとシルクシャツ、髪の毛を作れば完成なんだけど・・・中断っス。

このまま走れば恐らく月末か遅くとも月はじめには完成っぽい。しかし、それだと生活して行けまへん。なので強引に仕事を割りこませました~^^;。いやぁ、なかなか上手い具合には行きませんなぁ。

月末までペイントやって7月頭から半月で完成。原型を喜久屋にほりこんで、後はひたすらペイントってースケジュールの予定。・・・その通りになりますよーに(笑)

|

« 「あざみ」原型<その1> | トップページ | 「あざみ」原型<その3> »