« 本<その3> | トップページ | 駐禁。 »

本<その4>

book-moebius

蔵書がたくさんあるわけじゃない自分が本の紹介をするのもどうかと思うが、まぁ大目にみてくれ(笑)。キット収拾や仕事の仕方にしても浮気性、一つに集中できない性格は本の買い方にしても同様です^^;。

本日ご紹介の本は、高校生の時に購入した本。その画力と言い、値段と言い^^;そらもう衝撃的でしたよ。自分的にヒーローと言えばスーパーマンやバットマンではなく「アルザック」だ。(ただのオッサンだけどねー。笑)

BD(バンドデシネ)とは、おフランスあたりの地域で言うところの漫画。子供の読み物である漫画を大人向けに昇華した感のあるBDは表紙から惹き込まれます。絵は総じて精緻、更に強烈な個性の上にこの画力ってのが最高ッス!

画像のんは本国版では無く米国版なので英語表記・・・なんだけど、どのみち内容が判りましぇん^^;。とはいえ、アルザックや短編数本、その他1コマ漫画などはサイレントなんでページをめくれば良いだけです。見るべきは絵の説得力の部分なんで、読めなくても問題無いかと。

メビウスだけでなく、エンキ・ビラルって作家も好きなんだけど本は持ってません。ビラルの漫画は多く映画化されているので今やこのシトの方が有名かな?最近もフルCGで映画化されてたしね(ゴッド・ディーバ)。

|

« 本<その3> | トップページ | 駐禁。 »