« 「あざみ」原型<その6> | トップページ | 「あざみ」原型<その8> »

「あざみ」原型<その7>

azami-w2

毎日暑いねぇ・・・クーラーつけっぱななんで月末の電気代の請求額が怖いっス。今日(7日)は大阪激晴れなんだけど、湿度が低そうな感じなんで旋風機のみで行ってます。室内だとけっこう爽やか。USJに行ってるであろう御仁達は辛かろうが・・・(笑)。

さて本日の製作途中画像はやり始めてから半月くらいの段階。服を着せないとイカンのでマズは素体を詰めて、その段階で服のラインを想定しながらこの段階で割っちゃいました。しかし前回のセレンと同様のこのやり方がマズかったって事が、さらに半月を経た後に判る^^;。それについては次のログで書くとしよう。

プロポーションけっこう変わってますよ~。最初の段階(前ログ)はカメラの位置が高いからか短足おデブに見えるが、目の前にしている自分にすれば結構スリムと感じていた。実測の脚の長さが股上に比べて気持ち短いくらいで、コレを実際の人間に直せば「脚長げぇよな・・・」と言われる事請け合い。

しかし、だ。コレは実際の人間の話。フィギュアなんだから誇張しないとイカンな、と思い直し「足延長」でお股の位置をちょうど半分にまでもって行きました。「一般人体系」から「スーパーモデル体系」になった感じ。

azami-face-w2

んで顔。更に弄って整えていきます。で、完成!・・・と思ってたな、この段階でわ(笑)。やってる本人が言うのもなんだけど、塗る事を考えればホンマにコレでエエんよ。でも原型やってんだからもうちょっと行こかって思い直す。そしてこのあと変な顔(仏像顔)になっちゃいました^^;。おかげで納品直前に大幅改修を余儀なくされるハメに・・・。<つづく>

|

« 「あざみ」原型<その6> | トップページ | 「あざみ」原型<その8> »