« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年 大晦日

wf00sum-guide

いよいよ今年も終りですな~。なんか色々あった年でした・・・と言うか、この仕事をやり始めてから毎年そんな感じだけども。本年の大きな変化は原型をやりはじめた事。2月にセレン、8月にあざみ、12月にエル、年間に3体も作るとは思ってなかったなぁ・・・来年はどれくらい作るのだろう。

さて画像は自分がはじめて行ったワンダーフェスティバルのガイドブック、2000年だ。この時はよもや自分がディーラー側に座っているなんて事は想像だにしてなかった。ソレ以前に模型をやる事自体が頭に無かったし・・・この2年後に怪物屋に潜り込むワケだけど(笑)

この時チェックしてたのは「アトリエイット」と「キューティーズ」に「オブゼッション」らしい、チェックが入っている。買ったのが韮沢さんのパニティブ・ニナ(パッケにサイン貰た^^;)と、この頃からリアル系フィメール嗜好だったようだ。おもしろいのが同年のガイドに怪物屋とアトラゴンGKが載っていたところ。個々に参加してたんだなぁとしみじみ思う・・・が、スルーしてたみたいネ(笑)。

因みに怪物屋のラインナップはU.S.GKメインで日本特撮系はナシ、アトラゴンは「&神戸一尺堂本舗」名義でトータス号、アルファ号、日本兵と今や幻のラインナップ。この時のWSCは臼井さん(軽音堂)の春麗、戸田さん(夢のカグツチノ公国)のコルネット・エスポワール、Nagiyさん(Fiowershop)さんのペイオースでした。うーん、春麗が良い!

春麗・・・いつか自分なりのアプローチでやってみたいキャラですわぁ。

さて来年はこの業界に入って5年目を迎える、長いようで短いような妙な感覚。今のところ塗装と原型制作のバランスをどうするのか?ってのは頭に有るけど、ナカナカ現実的な比率になってくれない。この辺も思案のしどころだし、溜まっている完成品も消化しないと次に進めない。その辺が来年の課題かな?

基本は「状況に応じて」やっていくんだけど、下手をすると流されかねないってのも有る。少なくとも目標は見失わないようにしなければならないな、と。・・・なんて考えてはいるが、その「目標」ってのが曖昧なのも問題^^;。

ともあれ今年一年ありがとうございました。購入者、依頼者、バックアップ&フォローなど、皆さんのおかげでなんとかやっていけてます(名前を連ねると膨大な量になるのでカンベン^^;)。来年もそれなりにやって行きますので宜しくです~。

(それなりかよ・・・^^;)

|

ビタミン補給&保湿対策

vitamin

疲れが抜けねぇ~状態でも手は動かせ!って事で気力で踏ん張ってるが、さすがに体は正直。別にどこが痛いとか具合が悪いってのは無いが、なんか「重い」とか「しっくりこない」って風なんだよね。この倦怠感がモチベーションや持続力、集中力の低下に繋がっているとみた。

ビタミン不足は万年だけど、今回はソコに持ってきてハードなスケジュール。なので取り急ぎサプリメントに頼ってみる事に。まぁ年を食ってきた証拠でもある(笑)。

何が欠乏してるのか判らないが、取り敢えずマルチビタミンで満遍なく補給。そして喫煙に寄る欠乏が明らかなのが「C」、なのでコレを追加した。まぁこの辺で様子を見てみようって事で。合わせて一ヶ月¥1,000ほどなら財政面でも問題無し。あと考えているのが「Q10」だけど、これはチト高額なので現状却下。体調より金額で判断するならまだイケルって感じ^^;。

そんで今の時期、保湿も必須。なんか保湿できなくなってるなぁと感じたのは30前半くらいから。別にシワとかそんなのは気にならないが、油分が無いととにかく気持ち悪い。

特に自分の場合は職業がらレジン粉、ファンド粉、シンナー等で、ガンガン奪われていくもんだから肌はバッシバシ。なので乳液が要る。手に潤いが無いもんだからファンドを盛ってても手にひっついて遣り難いったら無いもんね^^;。実は髭剃り後にもコレは良い。アフターシェーブローションだと肌に刺さるって感じがするし(笑)。

20代は無縁だったこの辺のモノ、齢を重ねる毎に増えて行くんだろうなぁとしみじみ思う今日この頃であった・・・。

|

WHF有明13(24日・帰り)

whf-ari13-6

東京には何度も来てるが、「秋葉原」というところには一度しか行った事が無い。かれこれ5~7年前の話だ。今回は久しぶりに行くつもりだったのでこの日のホテルも日本橋、地図で見ればスグの距離に泊まったんだけど・・・。

帰り道が気になって朝の7時にチェックアウト、速攻で帰路についちゃいました^^;。アキバに行くのはまた今度にしようって事で。帰り道はたぶん大丈夫だと思ってたけど確証は無いしねぇ。

画像は鎌倉の由比ヶ浜、この辺は晴れてると凄く綺麗だよね。この先晴れがずっと続き、岐阜で雪に遭遇・・・やっぱりか^^;。

whf-ari13-7


次の画像は養老SA、ココらを境に積雪の為の除雪作業車が。

whf-ari13-8


ビターッと止まりましたな^^;。20分あまり全く車が動きません。養老で便所に行ってて正解。

whf-ari13-9

関ヶ原はこんな感じ。けっこうな雪だケド、行きに比べたら全然マシなんで安心した。ココら辺がこの程度なら絶対帰れるな、と。・・・しかしJATICとか1620の道路情報を聞いてると東名本線以外は軒並み閉鎖^^;。先に進むに連れ実際に閉鎖されている道路を見ると焦るっス。とにかく殆ど休息ナシで距離を稼いだって感じ。

間、FMをずっと聞いてたんだけどクリスマスの雰囲気がビシバシ伝わって来る。外は雪が深々と降り一面 銀世界。正にホワイトクリスマス。そんな中、渋滞に巻き込まれているオッサン一人。この状況はクリスマスムードを高める環境が揃っているだけになんとももの悲しい(笑)。

ワビバの場合は全てを通して一人なんだけど、コレはコレで楽しいと思える。大変なのは大変だけど、その分 凄く「仕事しました感」があって良い。特に今回みたいな状態なのは実は快感でさえある。

東京に着くのか?とかちゃんと出展できるのか?とか気を揉むのはカナンけど、前もって情報を仕入れて手を打ち 当日キッチリ出展出来た。想定範囲で全ての事が収まった上で結果が出たってのは「仕事」としては成功だと思ってる。「達成感」が「快感」って事で、自分が「M体質」って事ではないのでお間違えの無いようお願いしたい(笑)。

ともあれ無事終了できて、支払いも終りました。ついでにエルの追加生産も頼んで来たのでワンバルに持って行けます。お買い上げの皆様にはホンマ感謝ですよ。・・・あとは次の原型とその他の塗装だな。ウーム・・・。

以上どーでも良いレポでした。ご拝読ありがとうっス!

|

WHF有明13(23日・イベント当日)

前ノリのおかげで余裕有り、なので朝飯でも食ってゆっくり会場入り・・・なんて一人では無理ですわ^^;。8時にキッチリ会場入り、準備に取りかかる。8時に入れば30分の余裕を残して設営可能だったので、次回ワンバルでも8時入りだな。次は朝飯が食えそうだ(笑)。

さて、自分のブース位置は一般入場口から真逆に有る。搬入口側は大量販売をするディーラーさんが多い。列を作りやすいようにスペースが確保されているって寸法。自分の居る島では「りゅんりゅん亭」さんと「シャイニングウィザード@沢近>」さんがその行列ディーラー。F‐FACEさんも近かった為、開場と共に目の前を走り抜ける一般入場者さん達はソッチに特攻(笑)。特にF‐FACEさんとこの列はココでも尋常ではなかったス^^;。

ところで「シャイニングウィザード@沢近」さん、頒布ブツは「水銀燈」。ローゼンファンって多いんだなぁ・・・と言うより単純に出来が良い。あの出来なら売れるの納得ですわ。その手のアイテムはアレだけど、ジル・バレンタインを作ってるって事でココはチェック。ブレアと共に実物が見たかったス(この辺が私的ビンゴアイテム)。

whf-ari13-4

自分はと言えば昼の一時を回ったところで打ち合わせ・・・と言うか休憩がてらブースを離れる。一人しかいないのにブースを離れるって事は、つまり閉店を意味する^^;。なんとか新作のエルも売れてくれたし、セレンも終了。あ、瞳(マリア書房)の先行販売も終了したのでいいかな?と。

しっかし「あざみ」が動かないんだなぁ^^;。自分で言うのはイタイけど、コレが三体の中では一番好きなんだけど。なのでコレを選んで買って行ってくれるお客さんには愛情すら覚えてしまう・・・キモいか?(笑)。値段や制作技術的に敷居が高いのかな?(多分そうなのでは無いかと・・・^^;)

まぁ「ソレが現実」って事で(笑)。ほんで丁度その頃から「司淳エージェント(笑)」のO場さん登場。前後して各メーカーの人、原型師さんなんかと立てつづけに来卓&コッチから押しかける状態。ついでに他ディーラーのブースを見まわってピンと来たのを撮影・・・しようと思ったんだけど結局2点だけ。

1発目は「平八座禅」本多平八さんの「おやぢ」(笑)。そのボリュームたるや正に漢!あんな繊細なフィギュアを作る人がこんなの作るなんて!スカ地を活かしたワンオフ品、かなりの大きさなので実際の生地とも違和感無く馴染んでましたヨ。凄い迫力で今回 最も私的に引っかかった作品。

whf-ari13-5

もう一点は「毘沙門天」、前からアーティスティックなブツを作ってる「AT RECORDS」高野さん。この会場にあってスンゲー異質!コレをこの会場で売ってるのがナイスです(笑)。カラーバージョンも見たかったなぁ。

そのほか画像は無いケド数点をプッシュ。吉沢さんの新作「のんのん」や「エウレカ胸像」も見せて貰った。・・・この人 更に上手くなってるヨ、とてもじゃないけど追いつきません^^;。まぁ当然だけど(笑)。ワンバル目安と思うのでもうちょっと待とうね。

前回 神戸でお話をするようになった「はぽい処」岡崎さんの新作も拝見、こりゃイイ!岡崎さんの繊細なタッチが綾波にマッチ、商業原型をしてもおかしくないくらいにこの人も上手い!絵が上手いのは本職なので納得なんだけど、原型をココまで作れるって凄いや。

「コブラ会」唐詩郎さんは「新作はどうなの?」なんだけど、「こより」の売れ方が尋常じゃない。かれこれ一年近く売ってると思うんだケド、毎回瞬殺。10個や20個の持参数じゃないのにねぇ。花子は今回が最後だったみたいだけど、こよりはWFでも販売するようなので欲しい人は早めに行った方が良いカモ。

さて今回、天候不順によって参加ディーラーさんの足にもイロイロと影響があった様子。自分の卓のお隣さんは終日不在。「HEAD LONG」赤尾さんからの電話でも「到着が13:30になりますんで書いといてくださ~い」ってヘルプが、因みに彼は岐阜^^;。その「HEAD LONG」さん、新作「ロクス(ベルセルク)」があったので気を揉んだ。しかし到着後ソレほど経たずして完売、良かったよねぇ~。次回ワンバル用原型を見せて貰ったけどぶっ飛ぶ出来だよ!もうマジで凄い。ベルファンはコレをこそ買え!ってくらいに。まぁワンバル当日を見ててヨ、絶対に唸ると思うから。

イベント終了後はエージェントO場さんと歌舞伎町へGO、風俗ぢゃ無いヨ(笑)。ケルベロスさんオススメの焼肉屋が有るって事で行きました。本場の食べ方で日本の食材、コレがホンマに美味いんですわ! 韓国では豚がメインって事なんで豚を二人で4人前、最後にキムチ・チャーハンで〆、最高です。その後自分が気に入ってる喫茶店に半ば強引に付き合って貰う。ココのウェイトレスさん、普通にメイド風で可愛いんス^^;。メイド喫茶の作られた感がなく自然で良い感じ。東京に住んでたら絶対通うな(笑)。

そいえば今回、ケルベロスさんの新作を見に行ったんだけど終了してて見れませんでした。O場さん曰く「作りこみが凄い」らしいっス。次はワンバルだな。司さんの新キャラも出てくるんではなかろうか?って感じなのでチェックしとかねば!

ほな後書き。当日はお買い上げホンマに感謝です!「エル」はオリジナルなんで心配してたけど、全部売れてホッと一安心。ワンバルにも持って行くようにします。それと女性客が増えてきたのは嬉しい限り。作るのに苦労すると思うケド頑張ってください。セレンは今回で手持ちが無くなりました。なので終了って事で。あざみはGK、ポスター(司淳オリジナル)、瞳(マリア書房)共にまだ在庫が有るのでコレもワンバルに持っていく予定です。

新作は鋭意製作中ですが、かなりタイトなスケジュールなので本気で間に合わないかもしれません。その際は原型展示のみとなりますのでご容赦ください。「エル」の連作で「シウ」と言います。今度は火炎放射器ですよん。

whf-ari13-2

それと司淳さん関係でもご報告。年末のコミケでカレンダーやえんぺつ画集のDRAW、そしてポスターの販売が有るようです。年始は大阪のコミトレでも頒布予定・・・だと思います。コミトレには自分もちょっと寄せて貰い「活」を入れて貰おうと(笑)。

あ、そうそう今回はめずらしくキットを購入しませんでした。購入したのは写真のモノだけ。「五菱重工」さんのエッチングメガネ。前にコトブキヤに買いに行ったらこの品番だけ売りきれてた。なのでここぞとばかりに。オーバルフレームは良いよねぇ(笑)。しかもコレ、ツーポイントにもできるんだなぁ。

ッつー事でワビバのレポなんだかワンバルの宣伝なんだか判らないようになってしまいましたが、そんなこんなで帰阪編に続きます(長いネ^^;)。

|

WHF有明13(22日・イベント前日)

whf-ari13-1

帰って参りました!当日は当ブースにお立ちよりくださって感謝です。またお買い上げありがとうございました。次回は2月のワンダーフェスティバルです・・・が、かなりスケジュールがタイトです~^^;。さて今回はイロイロと大変だったので書いておこうかな、と。三日に渡って書きますね~。(道中話ばっかですケド^^;)

えー、今回は新作を用意したので気合の入れ方ではワンバルに匹敵するッス。つまり準備にそれなりの時間を費やしているって事で、天候に左右されてポシャる訳にはイカンのだ~!・・・って事で前日に現場入りする予定を組んだ。準備は万端!のハズなんだけど、それでもかなりヤバかった^^;。どのくらいヤバイかと言うと「星崎未来」なみ・・・意味が違うけどネ(笑)。

家を朝の6:30に出発したんで最悪でも翌日の開場には間に合うハズ。上手くすれば前ノリできて一仕事こなせるかも・・・という計画だった。天候やトラフィックインフォメーション、出発直前までチェックし続け連れの意見等を参考に経路を選別。ケッカ上手く行きましたな・・・間一髪で^^;。あと30分出るのが遅かったらヤバかったかも。

朝の吹田JCでは既に雪が舞い、積りはじめていた。京都では速度制限と除雪作業車でノロノロ運転。志賀では中央分離帯が見えない状態でどこを走れば良いのか!状態。岐阜では前が見えません^^;。名古屋についた頃、道路情報で「東名阪」や「伊勢湾岸」の封鎖を知る。その後、唯一 大丈夫だった名神でも「栗東-大津間」が封鎖されたらしい。ヤバヤバやん!

whf-ari13-3

静岡に入るなりうってかわって晴天、今までの状態って何だったの?ってくらい爽やかでした。しかもなんか暖かいし・・・。静岡からヒーターを切ってたくらい。富士山も画像の通りめっちゃ綺麗に見えてます。因みに自分の走行中は一宮JCあたりが一番強烈だった。ソコの写真を撮ればエグさが判ったんだろうけど、そんな心のゆとりは無かったス^^;。

世の中便利になったもので、みんながどうしているのか逐一知る事が出来る。携帯は素晴らしいね。神戸方面の現場に行った連れは渋滞に巻き込まれ高速なのに停車状態、かなりうんざりした様子。かっぱ堂は飛行機に切り替え当日入り・・・しかし翌日運行するのかどうかが気がかりとか。丁度PCの前にいるようなので、イロイロと道路情報を調べてもらう事に。どこが渋滞しているとかどこが封鎖されているのか?とか教えて貰いました~サンクス!

東京まであと100キロのところを走行中、吉沢さんよりTEL。今出たと。吉沢さんの所はその時点ならまだ大丈夫だったので安心だけど「Go to garage」さんが三重だとか・・・ソ、ソコはヤバイのでわ!?会場には着けたのだろうか・・・と思ってHPを見てみると・・・なんとかなった(なんとかした)みたいですね、お疲れ様でした^^;。

なんやかんやで気を揉んだけど、東京に無事到着。振り帰ればめっちゃ順調に走破できたみたい。9時間半かかったけど、大阪からその時間で東京まで行けたのは自分の中では充分「想定内」でした。

|

あとは行くだけ

・・・の状態にしたつもりなんだけど一抹の不安が残る。

天候の事。

チェーンを取りに実家に戻る時、大阪で既にミゾレが振り雪が舞ってる。阪神高速では「凍結防止処理中」の掲示が有り、近畿道では「雪の為走行注意!」となっていた。・・・ビビルなぁ^^;。

連れに電話をすると、4日前で伊勢自動車道が走行停止状態、関・亀山あたりが路面凍結でノロノロ運転だったとか。勿論渋滞でメッサ時間を食ったと。

最初は「名阪国道-伊勢湾岸経由」を考えてたけど、やっぱ名神にしようっと(笑)。雪よりもアイスバーンが怖いわ。名阪国道は起伏が激しいからねぇ^^;。あとは車の4WDって部分とマニュアルであるってところを信じて行くしかない。うーむ、無事に東京に着くんだろうか・・・。

で、その連れが「何か有ったら電話してこい」って言ってくれた。なので「なんか有ったらなんとかしてくれんの?」って聞いたら「ガンバレー!って言うたるわ」と返って来た。なんじゃソリャ^^;。

・・・まぁ言うてもホンマにヤバくなったら迎えに来てくれるそうな。しかし、こちとらそのまま帰るワケには行かない。迎えに来てくれたらそのまま東京まで連れてって貰おう(笑)。

しっかしこの事が気になってワンバル用原型に手がつきませーん!それも怖いよなぁ・・・。

|

タチコマ

tachikoma-wave

買って来ましたよ~タチコマ。問屋にも入荷数が少ないらしく店頭であまり見かけないとか?この手のアイテムに全然関係の無い店なんだけど、怪物屋に行けば少量だけ入荷してるんで探してる人は連絡してみよう(06-6762-8618)。ファインモールドのミレ二アム・ファルコンも入荷してるんでそっち系の人もどんぞ。

さて何故自分がタチコマを買うのか?スタンドアローン・コンプレックスを見ちゃったからですな。このプラモは2nd GIG版・・・なんだけど、どこがどう違うのか判らない^^;。なので「ま、いっか」と購入。プラモ買うなんてめっさ久しぶりやし新鮮やん・・・とは言えまとめての4個買いはアホそのもの(笑)。

GKの事を思えば安いし、ストックが有れば気がね無く「イッキ作り」出来るかな?と。仕事を忘れてタイムトライアルしてみるのも面白そう。

|

寒い。

もう石油の減りが早いっス!テンパリ気味の年末進行中、肉食ってきました(笑)。酒も入ってるんで以降の作業は無しの方向で^^;。

この寒さで気がかりなのは「路面凍結」。東京までの道程、名神では京都・志賀あたりが怖い。名阪経由で行くなら大丈夫だとは思うんだケド、奈良・三重の起伏は軽バンには辛いっす。深夜だとこの辺の路面も怪しいしねぇ。

・・・なので前ノリする事に決定。キャンペーン中とかでワシントン・ホテルも安いのでコレ幸い。段取りも決まった事だし頒布物も揃ったんで、来週からはワンバルへ向けてゴーだ。そして来年は塗装ラッシュが待っている。

かくして来年も正月ありません・・・いや、一日くらいは休むかな?(笑)。

|

el.(エル)完成品

el-paint

塗装終了!本館にアップしてま~す。1週間先のイベントに展示する新作がこんなに早く塗りあがるってのは奇跡!・・・とゆーワケでは無い^^;。コレでもギリギリなのだ。

昨日はワンバルガイドの広告の締切り日、ソレまでにとにかく塗り上げなければならなかったワケで相変わらずのバタバタでしたなぁ。そうそう展示用に転倒防止のベースも作らねばならず・・・そしてNEXT原型をまだ触れない状態。

あと一ヶ月無いんだけど、どーなの俺? ま、とにかく作業を進めよう、ソレしか無いしな・・・^^;。

|

「ゾ」ではじまるヤツ

shaunofthedead

サイレントヒルのサントラをついでに買ったって話(前々回のログ参照)の本命、「ショーン・オブ・ザ・デッド」。ゾンビのパロディなんだけどキッチリ作ってて好印象、話自体も面白いヨ。オチの部分が「うそ~ん」ってな感じなんだけど、初っ端からバカっぽさ満開なのでコレはコレでエエんかも^^;。

ゾンビものってぎょーさん有るんだけどナカナカまともなのが無い。ショーンがまともか?ってーと語弊があるが、少なくとも面白いので自分的には良し(笑)。さてこの映画、だいぶ前に司さんに教えて貰った。司さんってレアな本家ドーンのディレクターズカットから持っていると言うなぜか無類のゾンビ映画好き、他にもロメロシリーズのバージョン違いなんかを多数持っているようで、自身の日記にもタマにそんな話が出てきます。

ゾンビ物ならなんでも良いか?ってーとそうではなく、見方はシビア。そんな氏の紹介なのでコレは見ねば!って思ってた。・・・のに見たのがやっと今だし^^;。ともあれショーンは自分も面白かったのでオススメ。リメイク・ドーンよりは落ちるけど、28日後よりは面白い。何を基準に・・・って言うか、比べる物じゃないかもだけど(笑)。因みにランドオブは未見です~(なんかコレって評判悪いねぇ^^;)。

|

サンプル塗装

el-painttest2

画像は塗装途中のやつ。ケーブルが見えてるが、コレはキットに付属しないので書いておこうと。モデラーズの「ラジエターホース/φ2.0mm」だ。¥300ってのは付属するには値段が張りすぎる。なので自身で用意して頂こうって事でゴメンナサイ^^;。

ケーブルは別にコレでなくても良い。何かでパーツどうしを連結しては欲しいが(そんなモールドが入ってるんで)、細めの線をまとめてじゃらんじゃらんさせるのも面白いかもしれない。まぁ形だけのモノなんで、周囲の物で適当にごまかすのも有りかと。模型ってそんなモノだと思うしねぇ(笑)。

しっかし塗装が終んね。あとチョイ、あとチョイなんだけどねぇ^^;。ツカ、原型に戻らんとマジやべぇ~。

|

サイレントヒルのサントラ

silenthill-bgm

ゲームをやらなくなって久しいが、新作が出たらやってしまいそうなのが「サイレントヒル」。バイオが好きなのには変わりないが、もしかしたらこっちの方が好きカモしれないってくらい世界観が私的にサイコー。

武器と呼ぶには貧相な、どちらかと言えば「エモノ」って表現がシックリくるモノで敵を撃退しないといけない心もとなさ。サバイバルってより正に「生き残り」って感じの緊張感が良い。

そんなゲームの臨場感を更に高め、雰囲気を作り上げるのに不可欠かつ重要なのがBGM。前から買おうと思っていたが保留しつづけてたのを、どうしても見たいDVDの購入と合わせて買いました・・・アマゾンのカード払いで^^;。

オープニングは「3」が好きでBGMは「2」が良い。いずれも聞けばシーンを思い起こし鳥肌モノだった。いいねぇサイレントヒルは。

せっかく原型をやってるんだからいずれ3の主人公「へザー」は作りたい。あと2のクリーチャー「三角頭」も・・・ツカ合わせるなら「バルティエル」の方が良いか?キャラを作ってみたいってのもあるけど、ジオラマにしたいんだよなぁ(マリアwith三角頭でもエエ感じ。主人公はジェイムスなんだけど、なんか影が薄いし男だし。笑)

ともあれもっと腕をあげてからの話だね^^;。

|

スーフェスin大阪1

sufes-osaka1

11日、ドームで大阪初のスーフェスが行われました。会場まで足を運んでくれた人、ごっつぁんです!GKイベントと違い、まるでトイフェスの様相を呈している本イベント。淡い期待を抱きつつもやっぱりトイフェスでした^^;。とは言え、そうだろうと見越してナリで出展している自分もヘニャチンでは有る(笑)。

今回企業ブースに間借りさせて頂けたのはそれでもラッキーで「大阪プラスチックモデル」さんには感謝です。新作の初売りも関西で出来た事は良かったス。毎度 遠方より足を運んでくださるお客サン、ありがとう!

先月くらいから今年最後のWHF有明を睨んでいるとは言え、飛びこみでも出展する以上はサンプルが居る。って事で今回またしても徹夜・・・しかし未完成、そんな状態のモノを展示してましたよ~^^;。有明までにはキッチリ仕上げんとなぁ・・・。

|

卓番

WHF有明のサイトで卓番が発表、見てきたら「シ25・26」だった。書類関係は来週中に届く模様。しっかしWHFは毎度の事ながら出展できるのかどうかが不安になる。書類が受理されたのかどうかメールで良いから連絡が欲しいモノだ。郵便やメール便って紛失するからねぇ^^;。

さて当日の23日は深夜から大阪を出て、朝の現場入りとなるのでサスガに1泊する。そうすると帰阪するのが24日。コレって考えれば寒い物があるねぇ・・・時期的に(笑)。

世の中はクリスマスムードが漂っている事だろう。自分は昔っからそう言う日に「あま~い時間」と縁遠い人間、そして今回も高速道路を西に向かって爆走する。心は寒くてもせめて懐が暖かくなっている事を切に願うのであった(笑)。

(スーフェスin大阪1の卓番は「A-6」です)

|

イベントの準備

el-package

箱詰め終ったよ~。こういう装丁部分の作業が単純に好きだってのも有るケド、破損が怖いってのもあって毎回梱包には気合い入れてマス(笑)。

しっかしこの作業はドッと疲れますなぁ^^;。インストとかパッケージを考えて、箱を選んで梱包材を揃える。資材コストは上代に乗せられないんで可能な限り抑える方向で。制約がなかったら思いっきり凝る事ができるんだけど、「万年資金不足」の自分にはこの辺が限界なんす~カンニンね^^;。

さて成型品、オリジナルって事で「セレン」「あざみ」に比べて発注数をグン!と減らしました。しかし梱包したボリュームを見てビビル^^;。東京まで行ってお持ち帰りは嫌ぢゃん!・・・って事で地元で幾分間引こうと(笑)。思いのほか「喜久屋」さんが早く抜いてくれたのでスーフェスにも持って行けるやん?で、ここぞとばかりに「大阪先行販売」です(根性ナシ^^;)。

問題は展示品の塗装、現状プライマー段階で止まってます。うーん何色にするべか?って考えてなかったんかい! それとワンフェス・・・じゃなくってワンバル用の新作も停滞中なんだよねぇ、完成品も停滞中だしペイントマスターも停滞中。一時期に集中してやること大杉で何から手をつけたら良いモノカ・・・。こういうのは今に始まった事ではないけども 調整しながらやらんと下手打ちそう、ヤバフィス!

さて次の原型アイテムだけど、司さんのが間に合いません^^;。コレは「私的入れ込みキャラ」なので時間を取ってキッチリ作りたいと考え先送りに。なのでオリジナルでゴンス。本館に「立体化するかどうか・・・」って書いた三連作の二個目に着手。オリジナルだから融通が利くのは確かだけど、それでも必死にならんと完成しない。うーん、大変だ~!

|

表紙になった・・・。

hitomi10

ドールの専門誌「瞳/マリア書房」が前9号と本10号にて「フィギュア特集」を組んだ。(以降どうするのかは不明) インタビュー記事の校正って事で、ゲラを送って頂き文面をみると・・・「俺ってこんなん?(汗)」。

コテコテの関西弁に加え結構エラそうな事も言ってる。確かに言ったと思うしリアルでも関西弁だが・・・。同じく本号に掲載されてる竜君にそのゲラを見てもらうと「言いそうな感じですよ、らしいじゃないですか」って事だった。・・・なるほど(笑)。

最初っからライターさんの感じたままに書いてくれれば良いと思ってたし、知ってる人間にも違和感がないって事なら自分はこういう人間なんだろう。なので「修正無しでそのままで良いっすよ~」って返事した。コレが吉と出るのか凶と出るのかはわかんないケド、修正するのが面倒で「ま、いっか」って感じ。なによりココを読んでくれてる人には隠しようも無いしねぇ、自分ってココの文面まんまの人間らしいんで^^;。

さて、この本(瞳)だけど、「スーフェスin大阪ドーム」と「WHF有明」でも当ブースに置いておきます。フィギュア誌に比べて高いんだけど(およそ倍)掲載面子のインタビュー記事は必見、一流どころはエエとこ押さえてます。

マイナーどころも良い。特にこの辺の人達には頑張って行って欲しいなぁ。こういう人達が居ないとフィギュア業界も面白くない。言うても「売る事」を前提にしてる自分には潔く映りますわ。

んで、フィギュア誌には有り得ない話なんだけど「あざみ」が表紙です。自分は嬉しいんだけどもエエのん?(笑)。

ラインナップや販売について等は「マリア書房」のサイトへどんぞ。

|

忘年会

06demi-2

「今日は無礼講!」・・・と言う台詞が飛び交う季節。しかし日頃から規律皆無な自分らにとって、その台詞は特別な意味を持たない・・・にしたってコイツはハジケ過ぎ^^;。

毎年恒例、おなじみの「カミングアウト芸人」が更なる出し物にて登場。基本スタイルは変わらないものの、年々露出度が高くなって行く。「フォーゥ!」とは言わないまでも、語り口調がHGなのが苦笑モノ。しかしその辺を補って余り有るパフォーマンスを見れたのには高得点。

「近くに寄られたく無い」とは言え、客観視できる距離をおけば抱腹絶倒。かなりの破壊力・・・というか、お前バカだろう?丹羽さんに「狂ってる・・・」と言わしめたハイテンションぶりは、自分も生きてこの方見た事ないレベルのものである。画像をクリックすれば大きめの画像が見れるがオススメはできない。

因みに次回WFでコイツに店番を頼もうと思っている。モチロンこの格好では無いだろうが、自称「影武者」のコイツは自分になりすますワザを持っているのでご注意ください。握手とかしたら感染するんで。

しっかしお前、影武者ってんならもうちょっと塗装の腕を上げろや!(笑)

|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »