« 忘年会 | トップページ | イベントの準備 »

表紙になった・・・。

hitomi10

ドールの専門誌「瞳/マリア書房」が前9号と本10号にて「フィギュア特集」を組んだ。(以降どうするのかは不明) インタビュー記事の校正って事で、ゲラを送って頂き文面をみると・・・「俺ってこんなん?(汗)」。

コテコテの関西弁に加え結構エラそうな事も言ってる。確かに言ったと思うしリアルでも関西弁だが・・・。同じく本号に掲載されてる竜君にそのゲラを見てもらうと「言いそうな感じですよ、らしいじゃないですか」って事だった。・・・なるほど(笑)。

最初っからライターさんの感じたままに書いてくれれば良いと思ってたし、知ってる人間にも違和感がないって事なら自分はこういう人間なんだろう。なので「修正無しでそのままで良いっすよ~」って返事した。コレが吉と出るのか凶と出るのかはわかんないケド、修正するのが面倒で「ま、いっか」って感じ。なによりココを読んでくれてる人には隠しようも無いしねぇ、自分ってココの文面まんまの人間らしいんで^^;。

さて、この本(瞳)だけど、「スーフェスin大阪ドーム」と「WHF有明」でも当ブースに置いておきます。フィギュア誌に比べて高いんだけど(およそ倍)掲載面子のインタビュー記事は必見、一流どころはエエとこ押さえてます。

マイナーどころも良い。特にこの辺の人達には頑張って行って欲しいなぁ。こういう人達が居ないとフィギュア業界も面白くない。言うても「売る事」を前提にしてる自分には潔く映りますわ。

んで、フィギュア誌には有り得ない話なんだけど「あざみ」が表紙です。自分は嬉しいんだけどもエエのん?(笑)。

ラインナップや販売について等は「マリア書房」のサイトへどんぞ。

|

« 忘年会 | トップページ | イベントの準備 »