« 確定申告 | トップページ | DARKNESS »

PHANTOM OF THE PARADISE

phantom-bust

「ファントムオブパラダイス」と言えば、70年代に思春期を迎えたオッサン世代(自分よりやや上の世代)には名作として心に残る名作。世代が違えど、10代後半にみる映画としては凄いインパクトがあったのを覚えている。「オペラ座の怪人」のロック調リメイク版と聞く場合もあるが、果たしてソレが的を得ているのかどうか・・・「オペラ座」を見ていない自分としてはなんとも言えない(どうせ宣伝文句だろう・・・なんて思ったり^^;)。

サイケデリックという言葉がしっくり来るこの映画の雰囲気そのままに、見事なベースアレンジを利かせて立体化したのが画像のキット。ウィリアム・フィンレー演じる主人公「ウィンスロウ」の怨念や怒りを見事に表してると思う(フォビドゥン・ゾーン製。) そう言えば昔、周囲でポール・ウィリアムズのアルバムを買い漁っているツワモノも居たなぁ・・・(笑)。

キットは「本体のみ」と「デラックスベース付き」の二種類用意され価格は倍ほど違う。しかし購入を考えているのなら是非ベース付きをオススメしたい。このベースの有無でキットの持つ存在感がまるで違ってくる。本体自体の出来の良さは「最高!」と評するに値するが、このベースがその評価を更に押し上げている事は間違い無いと。お金を出す価値有りですよ~。

怪物屋にて販売しているが、悲しいかな輸入品なので行けば有ると言うモノではない。実際、今店頭に有るのは「本体のみ」のキットなので^^;。自分もはじめてこのキットを見てから購入までに半年待ったが ぶっちゃけそんなんはザラ、前に書いたクロエに至っては何年越しか?って感じ。洋物キットなんて まぁそんなもん、気長に待てない人には薦められない。

逆を言えば、それだけ冷却期間があっても「欲しい」と思わせるのが凄いとも思う。どうでも良いキットだと「もういいや・・・」ってなっちゃうもんね^^;。

ところでWFには毎回何かしらのキットを持参し、しかもショウ・プライス設定(つまり安いって事)なのでねらい目。当日版権モノの為に走り回るのも良いけど、チラッと覗いてみたら良い買い物ができるかも。因みに作例は「AFM#33」に掲載されてます・・・が、もっとスンゲーモノになるので「なーんだこの程度か・・・」なんて思わないように!(笑)

あ、それともう一点。「PSI」と言うところからも1/6の全身像がリリースされてます。「出来が良いってもバストモデルじゃなぁ・・・」って向きには良いかも。なにより安いです。自分が同じモノをリリースするとしたら、とてもじゃないけどそんな価格はつけられない。しかもシッピング込みなのに・・・って感じ。ドーナツ盤の意匠ベース付きで一万ちょっとだったと思うんで、詳しくは電話で聞いてみてくらさい。

|

« 確定申告 | トップページ | DARKNESS »