« 「鴉/火炎輪」 | トップページ | ワールドホビーフェスティバル »

「鴉/滅 覚醒」

Karas3

オイオイ、来月末じゃなかったのかよぅ・・・イキナリ届いてビックリです^^;。まぁいいやって事で見る、そして既に三回見た(笑)。面白くなってきましたよ!!コレはオススメです!・・・って前から言ってるが、話自体が面白くなってきた感じなのでメッチャ期待ですよ。

ある種「欲目」的に見てるのかな?とか思ったんだけど、面白いモンは面白いので「見れ!」と言っておく。各キャラが立ち出して、鴉は「激」括弧良い。毎度のアクションもションベンちびります(笑)。

今回の必見はクロウ・モービル&クロウ・ウィング(名前を勝手に決めてるし^^;)のアクション。アンカー打って方向転換するなんてまるであの映画ですやん!・・・ツカきっとそのツモリなのが判るのが面白いし、なんか嬉しい。

多分、見たら特撮っぽさを感じると思う。監督自身、アバレンジャーのキャラデザやこないだはウルMAXの怪獣デザインなんかもやってたので特撮に関わってるお人では有る(その系もかなり好きみたい)。

・・・ただビッグオーを見ても判ると思うし、特に鴉では顕著だが根幹の部分で何に影響されているのかは明白かと(笑)。勿論それのみでは無い。「趣味的」と思えるモチーフの、自作品への導入の仕方がかなり琴線に触れるんだよね。なので話を追っかけるだけじゃない楽しみ方ができる。「話の面白さ」以外の「+α」の要素も良いんです。

「影響を受ける」ってもコピーやパクリの類とは違い、アレンジを聞かせて作品に溶け込ませつつ効果を得ているのではないかと・・・ともあれ「バットマン」ファンは見るべし!

|

« 「鴉/火炎輪」 | トップページ | ワールドホビーフェスティバル »