« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

「エル」の通販

Elmoimage

明日(30日)から開始します。詳細は本館にページを設けてありますのでソチラをごらんください。宜しくです!

|

内職

Elparts

今抱えてる塗装仕事と平行して「エル」の通販準備に懸ろうかと。現在 画像のような状態なんですが、コレを見ると毎度の事ながら嫌になる^^;。ここから一人でシコシコと袋詰です・・・「ザッツ内職!」。

抜きは一ヶ月以上前に終ってたんだけど、なかなか着手できませんでした。さーて、がんばるど~!

|

土屋アンナ

Annatsutiya

画集を買ってみたけど小さっ!資料としてどうなの?って感じなんだけど2冊も有ればだいたい判るかな? 別に土屋アンナを作るわけじゃないですよ。見ててなんとフィギュア向きの顔なんだろう・・・って思ったから(笑)。

目の大きさが輪郭のサイズに対して限界って位の比率で、形が良い。唇も厚過ぎないって限界の厚み、コレはかなりキュート。洋風な顔立ちかと思いきや実は顔の凹凸が外人ほどきつくなく、かといって東洋人ほど平坦では無い。鼻の高さも絶妙です。

つまり「スーパーバランス」が保たれているって事ですな。全てのパーツと比率が、自分の思うベストポジション&ベストサイズになっているお顔って感じ。

更にそれだけじゃない。本人の意思がソコに見え隠れするのでショットごとに表情がコロコロ変わる。その変わる表情の上にどんな化粧を施すかで、まるで性格が違うように・・・というより別人に見えてしまう。

ノーメイクから厚化粧までに耐えられるキャパシティはかなりの幅で、その上ハード&ワイルドまで演出できるのだから凄いとしか言いようが無い。その他ゴシック、ロリータ、ファンキー、ポップ、ビューティとなんでもイケる人です。

「この顔が作れたら凄いな・・・」と単純に思いました。今のレベルじゃとてもじゃないけど無理ですが^^;。

因みにこの画集、私的にはあんまり良くないです。欲しいショットがそんなに無い。せめてB5版くらいでロリポップ寄りなのが有ればなぁ。

|

SIN CITY

Sincitydvd

評価はパッツリ分かれると思う。自分は「むっちゃエエ、コレ!」って思ったんで買いました。話が面白いのか?と聞かれれば「まぁそうだなぁ・・・」って感じなのかも。

オムニバスのようだけど微妙にリンクしてる。ザッピングって言うのかな?同じ舞台で同じような時系列上を進む複数話が最後で・・・収束してるって感じの様な、そうでもないような^^;。

ツカ、この映画のツボはその映像とオッサンに有り。残酷さ満開な部分、アクション、演出などなどをコミック的な処理で消化してて、それがまた上手いって感じなのが気に入りました。

ほんでブルースウィリス演じるハーティガンとミッキーローク演じるマーブが超カッコええんですわ。出てくるお姉ェもカッコ良いしセクシーで良い。でも、やっぱオッサン!

ところでスンゲー殺し屋・・・っつーか強烈にヤヴァい役のケヴィン、風体がハリポタみたいなところがスゲェイイ!とか思ってたんだけど、フロドでした^^;。しっかし豪華キャストだなぁ。

TOYではネカやマクファーレンからかなり良いフィギュアがお安くリリースされてるが、完成品は要りません。そのレベルのレジンキットが欲しいです~!・・・サイドショウはGK屋に戻れば良いのに(笑)。

待ってればダークカーニバルかキラーキッツあたりから出そうな気もするが・・・ってか映画公開って去年の10月ぢゃん!DVD発売おそっ!

|

VERMITHRAX

Vermithraxkit
「ドラゴンスレイヤー」と言うディズニー映画を見たのはソレこそ20年以上前だったと思う。それまでゲームの影響か、剣の名前だとばっかり思っていたんだけど、どうやら「竜を討伐するモノ」って意味らしい。

そう考えれば、同映画で言うところの主人公ゲイレンがそうであり、使用した槍がドラゴンスレイヤーなんだなぁ・・・と得心したのを覚えている。

元来SCI‐FIモノは好きなので、ドラゴンとかもカナリ好き。マクファーレンのドラゴンシリーズなんてのもタマンネ状態なんだけど、如何せんPVCの完成品に興味無し(・・・それでもちょこっと買っちゃったケド^^;。)

GKで見つけても「なんか違うなァ・・・」なんて思ってたんだけど、来ましたよ!ど真ん中のが! 「バーミスラックスⅡ」と銘打たれたこのキット、作りもさることながらこのポーズにやられちゃいました!正にドラスレのバーミやんです(笑)。

Vermithraxcolor
KITBUILDERS#53(KINGKONGの表紙)で作例を見て以来、絶対買う!な逸品だったので、「入荷したヨ」と聞くや値段も聞かずに「俺買うし!」と^^;。

何故GKじゃないとダメかってーと作りたいから、ソレだけの事です(笑)。「BILL WIEGER」ってディーラーのキットで、「Ⅰ」は飛行形態でかなりデカし!そっちも入荷してるんで好きな人は行っとけ!(売りきれてても入荷可能らしいのでご心配無く)

画像はホットメルト接着の仮組み状態。組んでみて思ったんだけど、作る前に組み工程&塗装プランを考えとかないと厳しそう。真鍮軸とか必須だし、出来ればトゲ部分も金属製に差し替えたい感じ。けっこう手強そうです。

ソコをキッチリ抑えれば楽しい塗装がまってますヨ~と。爬虫類塗り炸裂です、書きこみそして滲ませる、起こして沈めてヌラリとさせて・・・やる事満載!う~ん、コリャ少々眠らせちゃうカモですなぁ^^;。

しっかしちょっと「ストレス買い」じみてるかな? ローガンバストもバーミスラックスも絶品キットなんで買って良し!・・・なんだけど、サスガに使いすぎのような気も・・・。ま、いいかぁ頑張って仕事しよ~っと。

|

ローガン・バスト

Wolverinekit
コミック版のGKやTOYではかなりの数がリリースされてる、アメコミの人気キャラ「ウルヴァリン」。実写Verでもそれなりに出ているようだけど、ザッと見た感じどれも「帯に短しタスキに長し・・・」。

そんな中にあって、模型雑誌を出版している「キット・ビルダーズ」からリリースされてるこのバストは絶品です!スカルプターは「セラ・キャスト」でおなじみの「スティーブ・ウェスト」・・・う~ん納得。

セラキャストからリリースされてるキット中「こ、これは!」と鼻息が荒くなる出来のは全てこの人、強烈に上手いです。しかし悲しいかなバストなんだよね~^^;。スケールが1/3くらいかな?・・・なのでケッコウな価格(¥18,000也)なんだけど、それでも買いです。

しっかしモロ「ヒュージャックマン」だなぁ・・・で、このボリューム感がイイ、正にマッシヴ!

ところでこのキットなんだけど、仕入れた分は完売らしいです・・・自分が買っちゃったからネ(笑)。でも再入荷が可能なアイテムって事なんでお店(怪物屋)に問い合わせてみて。

|

ガチンコ対決!

Afm36kb54

今号のAFMとキットビルダーズはテーマが被ってます。発売日が近い号で同じようなテーマを取り組むなんてのは今までもあったけど、ココまで丸被りしたのは始めてじゃないかな?

店長曰く「面白いじゃない」って事だけど、買い手にしたら「避けろよ~」って感じ^^;。で、私的意見で言えばまとまりの点でAFMの勝ち。コレは本としてって事ね。クンツをクローズアップしてるってだけで軍配が上がるってのは好みの問題以外の何物でもないか?(笑)

デビット・フィッシャーの作例はXOの「オペラ座・・・」。XOのイメージはそんなに良くないんだけど、このキットは良いかも!なんかジャヌスしてます。まぁ、実際のキットを見ないとなんとも言えないんだけども^^;。

じゃあ今回はキットビルダーズはスルーか?と言えばそういうワケではない。半魚人の着ぐるみ制作記事も見モノだし、作り手として参考になる作例もそれなりに有る。例えば「モデルジャイアント」からリリースのノスフェラトゥ(ジェフイエガーなんだよね、コレ!)の作例に関してはKBの方が良いと思ったし。

AFMは必携、KBも悪くは無いって印象なので「・・・両方買っといたら?」って感じでは有る(笑)。因みにクラシックモンスター好きならって事でネ。

|

只今迷走中・・・。

06wfsumnew1

夏のWFに向けて素体をこしらえる。仕事の合間をぬっての作業なのでいまひとつイメージが固まりません。ところで次回は男キャラ行きます。そろそろやっとかないと「お姉ぇ専門」みたいになりそうなので^^;。

で、やってみるとお姉ぇには無い難しさが有ると思いました。狙うイメージが有るんだけど、ソコに持って行くのにごっつ難儀しそう。取り敢えず来月まで手はつけられないのでこのまま保留です。装飾品とかも作らないとイカンのでけっこうハードになりますねぇ。

しっかし面白い!ネェちゃん作ってるのも面白いが兄ちゃんもナカナカです。売れないと判っていても今回はやる。残ったらそん時ってスタンスで(笑)。

オリジナルの野郎キットがどこまでいってくれるか見物っすよね?しかも絶対値段は高くなるし。サイズは1/6、実寸で30cm、その他装具一式・・・となるとかかりそうですわコリャ^^;。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »