« なんかエロい^^;。 | トップページ | エアコン(その後) »

エアコン

去年から調子が悪くて「今年こそは買えるように頑張ろう!」って目標があった。不調の原因は明らかに「室外機」・・・と言っても「ドツク」「揺らす」などでファンを回し安定させれば動くので「もう一夏は行けるかな・・・」とか思ってた。

そしてついに来ましたその時が!もう全く動かない!・・・いや、イラン事をしたからなんだけどネ^^;。「ドツク」「揺らす」で動くって事はどこかの接触不良か断線しかけってのが考えられる。

Aircon1
なので中を開けてそうなりそうな構造の端子をマズは捜してみる。すると、非常に判りやすいところに有りました。電源を入れると共にその部分をクリクリやるとファンが回ったり止まったりする。

端子自体がヤケに長く、その為に固定が甘くなっていると判断。その為に端末のカシメが甘くなっているのだろうとメボシをつけたが・・・全然まともぢゃん!

と言う事は「端子同士の連結を固定する必要有り」と考えた。但し単に固定するだけでは不具合が直らない感じ(端子同士のちょっとしたズレでファンが止まる)なので、調子の良い状態で固定する必要有りと考える。プランはこうだ。

「電源を入れて、ファンが回ってる状態の時に端子部分をペンチで強引にヒネリあげる。その後にヒシチューブで患部をコート、絶縁する。ソレでもダメな場合は端子をカットオフ、線を(受け側端子)に直接ハンダ付け」・・・完璧!ここまでやってダメなら自分には手が施せない!なんて(笑)。

詳しい人ならコレがヤバイって事は想像がつくと思う。そう、キッチリショートしちゃいました^^;通電中にペンチを入れれば当然です。毎回やってから気付くバカな俺・・・って事で次ぎは「ヒューズ」。で、蓋裏の回路図を見ると・・・「ファンモーター部に内臓」と有る・・・おわった。

モーターを外すとなると「全バラシ」に近い状態、再度組み上げる事は出来るとは思うが時間が懸る。下手すれば1日仕事だし。さらに専用のヒューズも必要だろうし、古い機種なんで「取り寄せ」の可能性も大。それで直るんなら良いがその保証も無いし^^;。

一瞬「今年の夏は我慢しよう・・・」とか思ったけど、ココ数日の気候で挫折。こんな蒸し風呂みたいな部屋で細かさの要求される塗装なんて出来ましぇん! コレから更に暑くなると思うし! 毎年恒例の、そして今年も必至のWF前進行・・・「買うしかない」です。

WF用にと置いてた資金を切り崩しました~。工事までの2~3日はこの状態だけど、新しいのが付いたらキンキンに冷やしてバリバリ作業だ!減った資金は借りれば良い!・・・かくして借金が増えて行くのであった(号泣)。

「この状況、絶対に年内には攻略してやるからな!」と根拠の無いスローガンで心気一転、そして仕事に埋没してゆく・・・しかし暑いなクソゥ・・・。

|

« なんかエロい^^;。 | トップページ | エアコン(その後) »