« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

やっぱりか・・・(泣)

WFと同じ、今晩ホテルで塗って当日搬入と相成りました。あ~あ、また要らぬ出費を重ねてしまいますがなコレ。って事で今から上京します。ほんで翌朝に展示したら適当にまったりしてから帰ります。しっかし3日にまた上京なんだよなぁ・・・なにやってんだか^^;。

そんなこんなな状態なので、ホテルでやるっても完成はしないです。色調整には最終でガン吹きしないとイケナイんだけど、サスガにそれは出来ません^^;。

その前段階での展示ですが、まぁケッコウ良い感じになったんじゃないかな?って感じ。まるで違う色で塗ってるので賛否が分かれそうだけども。やってみたかった色調なので良い練習になりました~。

ま、時間があったら見に来てやってください。そいでは!

|

塗装中・・・。

Azamimonotone

30日から新宿高島屋で開催の展示会、搬入は今日なので本日の昼には出発しないとイケマセン・・・しかしまだ出来てない^^;。やべぇよ俺! このまま起きて作業しつづければ終ると思うんだけど、集中力が切れて眠気が襲ってきた。最悪ホテルフィニッシュの当日搬入かも?

しっかしこんなの2週連続はキツイです~!ツカ、せめて半年に一回程度にしたいものだ。ま、言うてても仕方ないのでこれから服の花柄を描き込みま~す。

|

’06WF夏

Wf2006sumwr

毎回ショボイですがイベントレポートを別ページに作ってみました。んな事やってる場合か!って状態ですが、まぁ息抜きって事で^^;。画像は今回のオフィシャル「ワンダちゃん&リセットちゃん/エヴァバージョン」。何買ってんだお前!って感じですね。

でもコレ出来良いですよ~。吉崎さんのイラストもさる事ながら大嶋さんはやっぱ上手いや。製品の彩色レベルもかなりのものだし、製品として上質だと思いました。んでパッケージ最高!特に裏が(笑)。WF特有の用語がタイポグラフィー的に配置されてて、そのウィットさが「らしくて」良い。これはかなり入れ込んで開発してますねぇ。

どうせぺドFIG買うならこういう面白いのが良いと思いました。ツカ、コレを買ってる自分ってヤバい?

|

新作<その6>

06wfsumnewback

WFお疲れ様でした!なんやかんやで3泊しまして、22日に帰宅です^^;。東京入りの前はとにかくハチャメチャで画像も載せずにすみませんでした。一応、本館の方にフロントビューは載せておいたのでコッチにはバックビューを。

さて当日、おとずれる人を捕まえてはイロイロ意見を求めてみました。「ホントに言うていいの?」ってな感じの人も居れば間髪居れずにダメ出しする人など様々。ともあれ多くの意見を聞くことが出来て非常にありがたかったです!

それらの意見を全部採用する事は出来ないまでも、修正が必要な点もおぼろげながら見えてきたように思います。後は自分の中でソレをどう消化するか・・・ですね。そんで昇華できれば良いんですが^^;。迷いながらでも、一応のベクトルを定めて作ってますのでソコを外さない感じでやっていこうと思いました。

さてWF夏は終りましたが、すぐに次が控えてます。竹谷・安藤・鬼頭の三氏プラス寒河江御大を含む強烈メンバーが揃う「フィギュア作家の新世界展」、自分的にはかなりスケジュール的にヤバイです。

もう一回くらい死なないとイケナイ感じ^^;・・・実は逃げたくなってきてるんですが、「ココはやっぱやっとかんと!」ってな感じでなんとかがんばります!

そしてその次は・・・って考えるの辞めとこ(笑)。

|

最悪や・・・。

なんかもう最後までグダグダ、原型は結局あがりませんでした^^;。ともあれ会場には現状で飾っておくのでご意見お聞かせください。かなり修正しないとイケナイ部分が有って展示するのも嫌なんですが、人の目に晒さないと良くはならないと思うので。ズバッと切っちゃってくださいね(笑)。

さてそれでは今から東京に向かってGOです。みなさん会場でお会いしましょう!

|

新作<その5>

06wfsumnewarm

タイムリミット・・・なんすけど、まだウダウダやってます。結局1ヶ月かかってマスねぇ^^;。画像は両腕と腰物、刀もちょっとボリューム出してみました。あともう少しなので最後までやっちゃいます~。

って事で、「あざみ(再版)」の塗装サンプルを塗ってる時間がありません。当日はキットを組んだだけのもので場をしのぐつもり、今回はダメダメですねぇ^^;。「セレン(再版)」は彩色サンプルがあるのでソレを展示、以前のとは微妙に色が違います。

現在そんな状態なので、メールの返信が滞ってます(多分10通分くらい)。WF後に返信しますので暫くお待ちください!

|

「フィギュア作家の新世界展」

Figureexhibition

WF後スグに東京は新宿高島屋にて、マリア書房(「瞳」誌)の主催で展示会が有ります。会期中には「竹谷隆之」氏と「寒河江弘」氏の対談を企画するなど かなり力が入ってますヨ。展示でも竹谷さん寒河江さんをはじめ、安藤賢司氏、鬼頭栄作氏の生の造形物が拝めると言う非常に稀な機会、これはもう行くしかないでしょ?

で、自分も末席に加えて頂く事になりましたのでWFでDMを配ります。当ブースを訪れた方はご自由にお持ちください。

いやぁしっかし面白い事になってきましたヨ!本来ならソレ用に作り起したいくらいだけど時期的にソレは無理^^;。「あざみ」をいじくって出展する事に致します・・・って新作の原型も上がってないのにどうなるんだろう^^;。

本館の方にも書きましたが、ココでもあらためて。11月開催の「ガレキズム」と言うイベントにも参加します。WHF有明にも参加予定なので東京に行く機会が増えそうですね。

|

新作<その4>

今回は最速で作ることを考えて作り始めました。バストモデルの丑蜜で3週間、ソレを切るスピードで全身を!と意気込んではみたものの・・・。

1週間で結構なところまで来たので「コレはイケル!」と思ってましたが、そう上手くは行きません。2週間が経とうとしたところで壁にぶち当たり、ケッキョク量産に間に合わない最悪の事態に。

時間も限られてるので最初は「キャッツアイ」みたいなコスチュームで行こう!と思いました。もしくは鬼木さんの「サラ・ブライアント」、幾ら手を入れたとしても少佐の「キャッシュアイ」くらいかな?って構想です。

・・・でもやりだしたら止まらなくなってしまった^^;。

なので今回のWFは「原型展示」です。そう割りきったからにはギリまで手を加えますが先が見えませ~ん!あーあ、ツボ踏んじゃったヨ(笑)。因みに原型展示なので新作はサフ状態です。

それと替わりと言えばお粗末なんですが、今までリリースしたのを全て持って行きます。「あざみ」の彩色サンプルを今から塗らないといけないのが気が重いですが、まぁ塗装ならなんとかなるでしょうって感じで。

何やってんだかなぁ~・・・。あ、卓番ですが「B16-18」です。ひやかし歓迎!時間が有ればお立ちよりください。

|

新作<その3>

06wfsumnewbase

ベースが有った方が見栄えが良いし、雰囲気も出る。転倒防止にもなるんで自分が完成品を作る場合は必ず自作していた。しかしそれなりの雰囲気をもったベースとなると作るのがケッコウ大変なんだよね~。

キットに付属していれば話が早いんだけど、ソレが為に価格が上がるとなるとナカナカ出来ません。「専用ベース」って言っても本体の引きたて役でしかない。でもモノによっては本体と同等かそれ以上の値段になったりもします。国内でソレをするのは厳しいってのが現状。

でも今回はつけちゃいますヨ。もちろんソレが為に価格も上がります。出来るだけ価格の上昇を防ぐ為に省スペースで作ってはみましたが・・・。ソレで売れないならその程度のモノだったと言う事だし、なにより洋GK好きな自分としてはやってみたい事でもあったので(笑)。

抜き屋に回さない事にはどれだけ懸るのかは判らないですが、ボリュームで考えたら最低でも「エル」の1.3倍の価格にはなると予想します。・・・つまり「あざみ」並^^;。

06wfsumnewbase2

1/6スケールでこの価格ってのはシッピングの入った洋GKの価格ラインです。「好きでないと買わねぇな」って価格でもあるので、有る意味自分の首を締めてるね(笑)。

昔やったエイリアンを思いだし、各所にラインを這わせてみました。んで裏には「ACCEL」のロゴ付き、フューチャーみたいでしょ?(パクリとも言う^^;。)

|

新作<その2>

06wfsumnewblade2

「割り」や「ダボつけ」がほぼ終ったので末端から仕上げて行ってます。画像のがメイン武器の斬首刀。そういう使い道で考えた場合 ある程度の厚みと大きさ、湾曲した切っ先・・・ってのが使いやすいかな?とか思ってデザインしてみました。まぁいつもの如く適当です^^;。

こういうのはデカく作った方が迫力が有るし、模型としてのハッタリも利く。・・・判っているんだけど、どうも自分の性格上 ソコまで大げさなモノにできない感じデス。

例えばガッツの「ドラゴン殺し」なんてのが理想なんだけど、あまりの有り得なさにソレを効果的に見せる為の処理が思いつかない。もとより空想世界のモノなので好きなようにやれば良いとは思うんだケドねぇ^^;。

妙にこじんまりしてしまうのが自分のウィークポイントだなぁとあらためて思ってしまいます。そのくせモールドは意味の無いのをゴテゴテつけちゃいますが(笑)。

|

新作<その1>

06wfsumnewblade1

今日がWF用原型の納品期日・・・出来てません^^;。もう抜いてくれるかどうか判らないんだけど、とにかく進めよう。最悪の場合は原型展示、テストショットが展示できればナイス!、彩色サンプルまで上がれば上等って感じです。もし販売に漕ぎ着ければ超ベリーグッド!ですね。・・・どうなる事やらですよ^^;。

個々のパーツだけでも仕上げて気を落ち着かせようって事で、携帯する武器を仕上げました。エッジを立てて作り込んだつもりなんだけど、画像で見たらそうでもないなぁ。

画像のは足に装着させて、斬首刀みたいなのを右手に持たせます。ソッチも仕上ってるんだけど本体に絡むのでサフまでもっていけてません。

本体はようやく割りに入った状態で、現在ダボ付け中。それが終ってからコスチュームの細かい造作と仕上げが待ってます。う~ん、キッツイキッツイですな~(笑)。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »