« 猿と機関車 | トップページ | なづな(rmp001) »

イノセンス

お久しぶりです^^;。全然更新してませんが、相変わらずの日々を送ってますよ~・・・つまり「仕事漬け」(笑)。今度の神戸(10/22)ですが、出展辞めました。売り物が無いので。様子は見に行きますが、昼過ぎに一般で入ってチンタラ会場を回ってるんだと思います。

Innocence

さて画像、2年も前に公開された映画なんだけど今ごろ見ました。いっつも連れに「見るの遅い!」とか言われますね^^;。このラインナップはコレクターズボックスのものです。40センチのガイノイド(襦袢ハダリ)付き、そのほかコンテ集や背景美術集付きの豪華版。

一本の映画に対して5万オーバーのコレクターズボックス、何考えてんだ?状態なんだけど、それだけ気合が入ってたんだろうね。しかし今では1.5万以下で買えるってのを考えると「内容が良くないから余っているのか?幾ら時間が経ってるからといって値落ちが酷いな・・・」との不安がよぎります。

しかし本編は押井監督で間違い無い筈だし仮にも攻殻機動隊。ハダリ(ガイノイド)だけでも価値は充分に有りと考えてオークションで落札。

結果を言えば、このコレクターズボックスは最高です!まずハダリがポリストーンなのには驚いた。ちょっと重過ぎるのを除けばかなり良いモノだと思うし、何より塗り直しが出来る(しないけど。笑) 

そして本編が最高にイイ!最近見た映画の中でもダントツ。前作があってのコレだけど、超えてるよね~。比べるのは違うと思うケド、私的にはOVA版より良いですワ。

オマケのメイキングビデオのボリュームが凄いんだけど、これまた面白い。見終わった頃に、本編を見直してしまうくらいにイイです。本2冊は・・・まぁ要らなかったかな?使い道が無い^^;。

付属の本2冊が欲しい内容と違ったので、徳間書店のロマンアルバムを買い足しました。この本メッチャ良いですね、コレが有れば原型作れます。

で、WFに申請しようと思ったんスが・・・辞めました。本申請納期がキツイのもあったけど、その販売条件が痛い。版権料が高いだけでなく販売数の上限が少な過ぎる。

イベント毎に目にする攻殻モノ、リリースしてるディーラーさんはエライ!この販売条件だと余程好きでないと出来ないっすよ。仮に完売しても儲からない計算・・・いったいどういう意図があるんだ講談社?

作るなら利益を考えてちゃ無理、まぁそれがGKと言えばそうなんだろうけど・・・。

|

« 猿と機関車 | トップページ | なづな(rmp001) »