« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

フィギュア王 #106

Figureou106

今月号の「海洋堂魂」ページに載せて貰いましたよ~。リボ初号機のリぺイントバージョン(好き勝手Ver.)をボーメさん、ウメダさんと共に塗りました。んでコレ、プレゼントって事なので奮ってご応募ください!因みに自分とこに応募してもなんにも出てきません、フィギュア王の方に応募してね(笑)

その他、ペイントの方でのネクストアイテムが一部紹介されてます。シビアなファンが多いアイテムなんで正直ビビります・・・が、気にしてたら仕上がらないのでナンも考えずに塗っちゃいますよ、いつもみたいに自分流で^^;。

そんで別紙になりますが、HJ誌で吉沢さん原型の素子が誌上通販されるようです。みんな待ってた吉沢少佐、むっちゃ良いんで買っちゃいましょう!モチロン自分も応募します~。

何が良いって完成品じゃないところ、GKですよGK! ここの版権はイベント販売だと上限が少ない。もしイベントで出されたらほぼ入手不可能なのでコレは嬉しい。 しかもそれが吉沢さんので素子と来たらマストアイテムに違いない!

|

G.K.ism.にて。

Nitrobooks元からそうそう売れるディーラーではなかったが、ココまでの惨敗は初めて。集客もそれなりにあったようだし行列が出来ているディーラーも有った事から、コレは単純に自分の所為で有る事は間違い無い・・・と言うか、どんな状況であっても結果が出せないというのは自分が悪い。

そんな事は判っている筈だったけど、どうも実感として捉えられてなかったようだ。そんな意味で今回は勉強になりました。低めに見積もった販売予想数を下回るっていうのは現実と向き合う良い機会だったと思うし、なにより「なめちゃイケねえ・・・」って部分を味わったってのが収穫だったかな^^;。

それで、と言うわけじゃないけど「ニトロプラス」の画集&資料集を買い込んでみましたよ(笑)。モチロン自分がコレを作るワケは無い。ただ当日、ニトロ物が盛況だったように感じたのでその理由を探るべく・・・って感じ。

WFやWHFでは私的にアウトオブ眼中だったこの手のアイテム、しかし小規模イベントのガレキズムにおいてはどうみてもココが「メイン」だった。コレも数あるモチーフの一部で有る事を理解した上でも、ソコに殺到するお客さんを見ていると「何かしらあるのだろう」と気にはなる。

結果、コレが「萌え」なのかどうかは判らないがエロいと言う事は判った・・・しかし下品さは感じない。画力もかなりのモノだし見せ方も上手い。コレだけ充実した内容の本を低価格で惜しみなく頒布する版元の懐があっての事だろうと想像する。聞けば版権条件もかなりゆるく、だから3D化するディーラーも多いのだろう。

この辺はプロモートを兼ねての販売戦略だと思うが、大手であることにあぐらをかいている版元と比べると非常に印象が良い。実際ゲームなりをプレイしてみないと真髄はわからないと思うが、ソレをもって企画や脚本もしっかりしているんじゃないかな?と。

Kagutsutiところで、デモンベインや塵骸魔境の設定集を見ていると引きの有る男キャラやクリーチャー、メカなどもかなり登場するようだ。この辺を作っているところってあるのかな?今度イベントに参加したらその辺も気にして回ろうかと思います(時間があれば^^;)。

右の画像は「夢のカグツチの公国」さん、今回 一際上手いと感じたディーラー。小さいけど作りこみが凄い、なにより出来が良いのに低価格!ぶっちゃけ絶対に並びたくないディーラーさんですね(笑)。

|

上京です。

只今 朝の4:40。そろそろ出発の時間です。始発を乗り継いで行きますが、思った時間に着けるでしょうか? 一人参加のイベントに電車使うのって初めてなんだよねぇ・・・って意味ではチト心配。それでは皆さん会場で!

|

明日、ガレキズム。

Othernew1

前回までのとは違う原型もチマチマやってます・・・しっかしコレこそワケ判んね状態、ツカ全然面白みが無い。なのでここからもう一度解体してしきり直しです。ホント一発で決まりませんねぇ。そう考えたら良くエルの時はスムーズに行ったなぁと。

ところで前回WF展示後にモールドを剥いだヤツ、なんとなく雰囲気が出てきた感じです。でもやり直して良かったのかどうかはまだコレから先の話ですね。

さてもうスグ・・・ってか明日ですが、産業貿易センターで「G.K.ism.」です。当日に販売するのはセレンとあざみ、やたら引っ張ってますが今回で最後なんでご容赦(在庫が残ればまだ売りますが^^;)。

んで各ディーラーの当日販売物のブログを作ってくれてますので来られる方は参考にどうぞです。
http://gkism.blog74.fc2.com/

|

落武者

Sugoudeochimusya

で、マガラさんの落武者です。展示会のガチャに絞ったレポートページを作ったのでどうぞ!(サイドバーのリンク枠)

|

凄うで~ズ

Sugoudekit

展示会終了から一週間、仕事&原型とかと平行しながら塗りましたよ全部^^;。塗るのが面白くって真っ先に仕上げたマガラさんの「落武者」は、GILLGILLに持って行っちゃってるんで写ってません。 今度持って帰って撮影します、そんで雁首そろえて展示してもらう・・・予定(エエよね?)。

これらは全部¥200ガチャの景品で しかもGK、どう考えてもワリ合わねぇ~・・・な作品群です(笑)。因みにベースは付いて無い、当たり前ぢゃん!

一見左上の田中快房 作「WOOD‐ELF」が”当たり!”的な印象だけど、全部ナカナカのもんですよ。刀はABS&アクリルの削り出しだし、ロボはパーツ数多し、「ピーなち君」はアイデア勝利のPOP感がGOOD、「パチえもん」なんてメタル製・・・ツカ普通作らんだろ、コレ^^;。

「落武者」を撮影できなかったのが残念だけど、コレがまた凄いんス(また今度って事でお楽しみに~)。

そういうモノだから敬意を表して手抜き無しで塗りましたヨ。ほんでマジ面白かったです。エルフとか落武者や刀あたりはいつもの塗装だけど、ロボやパチえもんにピーなち君みたいなのって普通 仕事では来ないからねぇ(笑)。

|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »