« 上京です。 | トップページ | フィギュア王 #106 »

G.K.ism.にて。

Nitrobooks元からそうそう売れるディーラーではなかったが、ココまでの惨敗は初めて。集客もそれなりにあったようだし行列が出来ているディーラーも有った事から、コレは単純に自分の所為で有る事は間違い無い・・・と言うか、どんな状況であっても結果が出せないというのは自分が悪い。

そんな事は判っている筈だったけど、どうも実感として捉えられてなかったようだ。そんな意味で今回は勉強になりました。低めに見積もった販売予想数を下回るっていうのは現実と向き合う良い機会だったと思うし、なにより「なめちゃイケねえ・・・」って部分を味わったってのが収穫だったかな^^;。

それで、と言うわけじゃないけど「ニトロプラス」の画集&資料集を買い込んでみましたよ(笑)。モチロン自分がコレを作るワケは無い。ただ当日、ニトロ物が盛況だったように感じたのでその理由を探るべく・・・って感じ。

WFやWHFでは私的にアウトオブ眼中だったこの手のアイテム、しかし小規模イベントのガレキズムにおいてはどうみてもココが「メイン」だった。コレも数あるモチーフの一部で有る事を理解した上でも、ソコに殺到するお客さんを見ていると「何かしらあるのだろう」と気にはなる。

結果、コレが「萌え」なのかどうかは判らないがエロいと言う事は判った・・・しかし下品さは感じない。画力もかなりのモノだし見せ方も上手い。コレだけ充実した内容の本を低価格で惜しみなく頒布する版元の懐があっての事だろうと想像する。聞けば版権条件もかなりゆるく、だから3D化するディーラーも多いのだろう。

この辺はプロモートを兼ねての販売戦略だと思うが、大手であることにあぐらをかいている版元と比べると非常に印象が良い。実際ゲームなりをプレイしてみないと真髄はわからないと思うが、ソレをもって企画や脚本もしっかりしているんじゃないかな?と。

Kagutsutiところで、デモンベインや塵骸魔境の設定集を見ていると引きの有る男キャラやクリーチャー、メカなどもかなり登場するようだ。この辺を作っているところってあるのかな?今度イベントに参加したらその辺も気にして回ろうかと思います(時間があれば^^;)。

右の画像は「夢のカグツチの公国」さん、今回 一際上手いと感じたディーラー。小さいけど作りこみが凄い、なにより出来が良いのに低価格!ぶっちゃけ絶対に並びたくないディーラーさんですね(笑)。

|

« 上京です。 | トップページ | フィギュア王 #106 »