« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

PIN‐UP GIRL

Pinupgirls
怪物屋からガメて来ました(笑)。30年代~60年代に描かれたギャルがメインのイラスト集なんだけど非常に良い。この頃の服飾のラインって野暮ったくてソコがまたエロいねぇ・・・まぁ「ピンナップガール」なのでそういう意図が有るんだろうけど^^;。日本で言えば「叶精作」「空山基」あたりがソレっぽい。しかし両氏のは精緻すぎて見てるのがツライ(笑)。

んで、本当に見たかったのはその年代の「SFヒロイン」なんだけど、ソレだけの本って案外無いんだよね。でもその元になっているであろうデザインラインはその時代の流行を反映してるんじゃなかろーかと。

「バーバレラ」って知っとります? 1本の映画でファッションショーやってますよ。で、そのコス・デザインがツボ!・・・だけでなくセットや小物に至るまで全てがイイんだわ。音楽も良いし、なによりジェーン・フォンダが可愛いねん・・・内容は全く面白くないけどね(笑)。あと店長曰く「ミクロの決死圏」のスーツも良いよって事だった。う~ん、確かに絶品!

で、その辺と、この画集を参考にしつつ作っているのが今の原型なんだけど・・・なんかセレンみたいになってきてます^^;。ツカ、あのイラストにドキュンと来たのは正にそんな感じだったからなんだけどね。

そんでこのデザインライン、ちょっとしたズレで70年代のロボットアニメのヒロインになってしまうのが難しい。ソレはソレで好きなんだケド、持っていきたいイメージはSF映画なので(笑)。「とにかく野暮ったく単純に、そしてボディーラインを強調」ってのを念頭にやっとります。因みに髪型はモッコリ・エレガント系・・・ってなんじゃそりゃ!

|

FIX-PRIMER

プライマーとは何ぞや?「素材と塗料の掛け橋」です。フィギュアの場合グンゼの「Mr.メタルプライマー」が常用されていると思う。しかしコレ、金属用って書いてあるのに何故!とか思わない? 何故それが良いのかは判らないケド、なんとなくイケてる感じ・・・って事で自分も使ってた。

下地処理をキッチリやれば概ねこれでもOKなのは実感しているけど、モノによっては役不足・・・ってのが実感でもあります。かといってクリアーなプライマーって他には無かったので仕方無しに使ってました。
Fixprimer
そこで画像のプライマー。使った感じ非常に良い! 値段は張るけどその分頑張った内容。実はコレ、某店で内々に売ってたモノと同じ成分でソコに着眼した「大阪プラスチックモデル」さんが企画販売し始めたモノ。なのでその性能は疑う事はないんだけど、不定期入荷だったので今まであんまり使わなかった^^;。

しかしコレからは供給不足って事は有りません。どこの模型屋に卸しているのかは知らないけども、このラベル見かけたらイットケ!特に塗装を商売にしている人は必須だゾ!

ここでちょっとどういうものか説明だけしておこう・・・ツカ自分も聞いた話なので実際にそうなのかは判りません。

元々(今もだけど^^;)コレは工業製品のサンプル用に使われていたらしい。工業製品のサンプルってのは色んな人の手に取られるモノで、ソレを見て検討するって話だから「剥離」は許されません。そういう場面において信頼されているって類のモノって話。またエアーガンなどの塗装用プライマーにも使われるって事から如何に強力か判断頂けるかと。

使用対象も網羅してますネ。適応がABS、アクリル、ポリカ、塩ビ、レジン。使用可能ってのがエッチング、ホワイトメタル、PVCって事なのでこの業界で使う殆どの素材をカバーしてるって事になる。因みにPPやプラモ(スチレン系)はダメですヨ~ってなってます。

で、最近アップしたマーミット・エイリアンの密着にもこのプライマーを使用しました。元の塗装がツルピカなので不安だったんだけど、塗料が乗る乗るって感じ。クリアーもブラックも「つや消し」なので余計に密着度が高いんだろうね。

ただリペイントをする場合、元の塗料を犯す恐れもあるとの事。その辺はテストしてみたほうが良いかと。犯さない場合はガッツリ食いつくのでご安心を。更にもう一言、ガッツリ食いつくのは「直下の層と」って話。ソレが素材ならば素材と、塗料ならば塗料と。何が言いたいかってーと、このプライマーがガッツリ食いついても最初の塗料の食いつきが甘いとやっぱ剥げますよ。

(スタチューのリペイントの場合は概ねOKだと思います。ソコは製品、かなり食いつかせてますから。問題は個人レベル(趣味や依頼)で塗った完成品のリペイントですね)

最後に「それでも下地処理は徹底的にやろう!」コレは変わりません(笑)。

|

ALIEN

Alimarmit
ワンフェスまであと少し、皆さん進んでますか~♪ 自分は・・・メチャやばいです^^;。そんな最中ですが久しぶりのサイト更新、コッチ系(塗装)は頑張ってますよん(笑)。

画像は数年前に再販された「かがみエイリアン」だけど凄くイイ! 後にも先にもコレを超えるのが出るのか?って位に・・・ってか過去には無い。スタチューなので元々色が付いてます、ソレをリペイントしたんですな。

ところでマーミットと言えば、今でかいエイリアンの受注をしてるねぇ。腕が長過ぎるような気もするし、ソフビってのが引っかかるんだケド・・・申し込んじゃいそうデス^^;。 2万くらいなら後で後悔するよりエエかな?って感じで(笑)。う~ん悩みどころですねぇ。

・・・ってか目の前の原型をなんとかシロよ俺!(ブヒ~ン)

|

久しぶりの料理ネタ。

Ozouni
基本自炊なんで毎日作ってはいますよ。で、今回は正月らしく「お雑煮」。関西は白味噌なんだろうけど、オカンが静岡産なので我が家のはこんなんです。慣れ親しんだ味を再現しようと思いつく調味料と具材でやったらかなり近い味になりました。

出汁醤油にお酒とみりんで味付け、具材は大根、人参、里芋、水菜。焼いたお餅をどんぶりに入れ、汁をはった後に鰹節を振り掛けて食します。具材から出る旨みがナカナカのもんなんですが、決定的に実家と違う部分が一つ。

「出汁」ですな。実家では鰹節とか鯖節とかその他いろんなモノから取ってるみたいなんだけど、コレばっかりは自分にゃ無理・・・ツカ、そんな面倒な事してらんね(笑)。

「味の深み」と言う点ではオカンには及ばないまでも、サラッと作ったにしては結構イケるぢゃん。料理してて「水菜はもっと小分けにして売ってくれ」とか「里芋は剥き難い」とか「人参の皮は剥いた方が良いな(口に残る^^;)」とか思いました。・・・だから何だ?って話だけどね(笑)

|

あけましておめでとうございます。

元旦だけは実家に帰って仕事無し、御節を食いながら酒を飲んでました。その後、車のバッテリーが切れてたので車を借りて買出しに行くも・・・サスガに多くの店が締まってましたねぇ。 なぜか親父と正月からバッテリー探し、けっきょく城東のドンキホーテで買いました。

親父はドンキホーテははじめてだったらしく、店に入るなり眼が輝いていた(笑)。「好きなだけ見て回ったらエエヨ」と告げるも、サッサと出てきてしまったのは家から離れた見知らぬ土地での買い物に不安を感じたのだろう。近所にあったら絶対通ってるんじゃないかと。

脳梗塞で倒れたのが5年前、ほっときゃ半身麻痺で余生を過ごしてた人間が良くぞココまで回復してくれたとシミジミ思う。見た目も実際も全くの健常者、脳って凄いな。

さて今年、プライベートな部分でもしょっぱなから不安な事があるんスが仕事の方もかなり頑張らないとイケナイ年です。まずはWF、そして塗装とやること盛りだくさんです。がんばろ~っと。

それでは皆さん、今年も宜しくお願いします~♪

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »