« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

WF2007冬

昨日の夜8:00に帰宅、今日は当方の24日からの動きなどを書いてみよう。

Wf2007win1
<24日/土曜日>
荷物の発送が間に合わず、車で行くハメになったので「少しだけでも・・・」と思い睡眠を取ったんだけど、3時間くらいのつもりが6時間!前日までの徹夜続きが響いたみたい^^;。寝る前の2時間と、朝の6時から10時までの4時間でエアーブラシ部分を塗る。残りはホテルでエナメルによる書きこみでいくことに。

チェックインすると、ホテル側がランク上の部屋をバーターしてくれた。一緒にチェックインした「ゴッド岡本」とモンスターメーカーの「ニワ」さんも同じく。シングルの価格でツインです。案外こう言う事は有るみたいネ。今回は12,000円で26,000円の部屋に泊まった事になりまする。因みにWF当日の晩は10,000円の部屋に6,000円で泊まりました。ビバ、ネット予約!

で、この日も遠征疲れと1杯のビールでまたしてもダウン。結局朝の6時まで爆睡してしまい、8時の会場入りまでの2時間しか筆塗りできませんでした~(アホですわ^^;。)

Wf2007win2
<25日/日曜日>
さてWF当日です。自分が作るオリジナルの場合、1回のイベントで売れる数量が前三回と同じと言う結果が出ましたヨ。販売数自体は「エル」「丑蜜」の初回と同数。そう考えれば今まで通り、しかし調子ぶっこいて生産しちゃった在庫を見ると胃が痛い^^;。なので準備をサッサとやって近く通販をはじめようと思います~。いや~でもやっぱり買ってくれるお客さんはありがたいですヨ、なんとか抜き代は捻出できたので。儲け?うん、全く無い(爆)。

持参数の半分以上が余ったとはいえ、逆に30人以上の人が評価をしてくれたワケで、その事はホントに嬉しい。で、その中の2割が今回のアイテムでは敬遠されると思っていた女性客ってのも非常に良かった。 そんで最初に狙っていた客層である40代50代の男性が客の殆どだった事もGOOD! この年代のお客さんはやっぱ話が合う。で、年季が入った選択眼で当方のキットを選んでくれた事に充実感を感じるっス。

その他ではガン見してくれた外人さんとも話をしましたよ!「フランス人」ってところが 「セ・シボ~ン」(日本語の会話が成立してたし)。なぜならネタ元の理由からフランス人にどう見られるのか気になってたから。「グッと来た!」って言ってくれたので舞いあがる。そこで一言、「なら買えよ!(笑)」。・・・モチロン思っただけだが^^;。今回の新作は米国はいつもの事だけどドイツのショップからもメールがあったりもするので、EU諸国で売れねーかな?なんて思ったり(笑)。

この日は閉会と同時くらいに退散、何時も様子を見に来てくれる「オー場」さんと「きりたんぽ鍋」を食しました。始めて食ったんだけど美味かった、特に最後の雑炊が(笑)。

Wf2007win3
<26日/月曜日>
8時間の睡眠、まともな人間に戻った気がします(気だけだけども。笑) チェックアウト後に吉沢夫妻と落ち合って、昼ごろまでお茶した後に帰阪です。途中に寄ったSAであまりに綺麗な富士山とスターバックスの対比がエエ感じだったのでパチリ。日本の象徴と外資系企業のコーヒーショップ、こんな景色を昔の日本人は想像だにしてなかったでしょうなぁ。

ところで帰りに京都で事故渋滞、行きも静岡の工事渋滞と首都高の事故渋滞に引っかかってた。今回は行きも帰りもそれぞれ2時間のロス、エエ加減にしてくれよマジで。はた迷惑もいいところで有る。しっかし運転8時間はきついっス~^^;。

<雑感>
今回はいろんな意味で最強にしんどかった。全くゆとりが無く、今回ばかりは便所とブースの往復のみ。勿論レポートネタの画像は無いです。もし時間が捻出できればカテゴリーを絞ってレポートするつもりだったんだけどね^^;。そんな状態なので見に行きたかったブースや会いたかった人にも会いに行けずで終っちゃいました。逆に忙しい合間に来てくれた人も多く、ヒデキじゃないけど感激です。もうねぇホントは販売そっちのけで1日中喋ったりレポネタ漁りに勤しみたいスわ^^;。そらムチャやで~って話だけども。 次は・・・神戸かな?ま、その時の仕事状況で判断するって事で宜しくです。

|

またしてもいつも通り^^;。

Futuregirlts

あと一時間後くらいに出発します。サンプル塗装は・・・ホテル仕上げですな。色も芸がなくて申し訳無いって~配色になっちゃってます。

う~ん時間は有ったはずなんスが、結局こうなっちゃうんだよね。ともあれ明日は本番、みなさん宜しくお願いします。

(画像はテストショットです)

|

FUTURE GIRL

Futuregirl

新作できました。詳細は本館にてどうぞ! 今までこんな単純なモールドのは作った事がなかったけど、ソコが実は難しかったです。私的には今まで作った中で一番出来が良いと思う。しかし趣味の判れるところではないかと。

今回のはジェーンフォンダやラクウェル・ウェルチがキモだという40~50代のオッツァン向け。なのでそんな人達が買ってくれると嬉しい。造形的にはマイクジェームスやバルサム系・・・って全然おっつかないレベルだけども^^;。

さて当日、売り物はコレだけですよん。ほんで卓番も決まったようです「A38-02」、宜しくお願いしまっす!

|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »