« MAGIC SCULPT | トップページ | や、やべぇ・・・(涎) »

トリプル・パック

Mariachibox
エル マリアッチ、デスペラード、レジェンド オブ メキシコ の三部作をまとめたBOX。レジェンド オブ メキシコではシンシティでの豪華なキャスティングに負けず劣らずの面子が揃っている。

一作目「エル マリアッチ」で主役のカルロス・ガラルドが、デスペラードではバンデラス(マリアッチ役)の仲間(Gケース×2に仕込機関銃)として登場。メキシコでは製作側に回っていると言う変遷が面白い。多分ロバート・ロドリゲスと友達なんだろうね(笑)。

また「デスペラード」ではタランティーノがちょい役で登場してたり、バンデラスが一作目「エル マリアッチ」の最後のシーンを演じてたりする。「メキシコ」でバンデラスを見張る厳ついメキシカンは「デスペラード」では刺客役・・・確か死んでたよなぁ^^;コイツも友達なのか? ミッキーロークはメキシコでの脇役からシンシティでは主役級(マーヴ)に昇格したりと一連を通して見ると配役だけでも面白い。

で、内容。う~ん、万人にオススメはできないネ(笑)。ロバート・ロドリゲス監督作品の魅力は「括弧良さ」につきる、しかも「男」の。話の内容はソレに付随する程度と考えるのが正解なんじゃないかと。面白く無いわけじゃないけど、取りたてて言うほどでもないって感じ。アクションもハデだけど、もっと上手く括弧良く見せる監督さんは他に居るのでは?

・・・ただ、登場人物の魅力はカナリの物。ほんの端役でしかないけどミッキーロークがイイ!イカレ&オトボケCIA役のジョニーデップも最高!ラスボス役のブチョやバリヨも名優が演じており、正に悪玉って感じなのが判りやすい。一作目から通して必ず白スーツというマリアッチ(黒スーツ)との対比も拘りがあるんだろうねぇ。それぞれがまとってますよ~役柄のオーラを。

自分がこのDVDを求めた理由は「格好良い」、ただその一点。購入に至るDVDの決め手って自分の場合はビジュアルなのかも。逆に話は面白いんだけどってのはレンタルで済ませちゃう傾向があります。

そう考えると以降に続く「シンシティ」がやっぱ究極に括弧良いなぁ。書いてたら見たくなったんでもっかい見よう~っと(笑)。

|

« MAGIC SCULPT | トップページ | や、やべぇ・・・(涎) »