« el.(エル)発売 | トップページ | アダルトフィギュア »

原型弄って一週間。

他にもやらなアカン事有るんスけど、全く何もない状態ってのが恐ろしくなり「・・・せめて形が見えるまで」と粘土をこねて一週間。なんとか形になってきました。しかしWFに間に合うのか?って~のは変わりません^^;。
Poochhead
画像の通り今回のは完全に「リアル系」です。相も変わらず何も考えない状態で粘土をこねてたらこうなっちゃった・・・って事はこの系が今、マイブームなんでしょう(笑) 最も好きなジャンルなのでソレは良いとして問題は体の方。今までのセミ・リアルならなんとか誤魔化せてた部分もガチ・リアル系では厳しい。骨・筋から肉・脂肪に至るまで写実性が求められまする。

今までもそうだったけど今回ほど実際のモデルが欲しいと思った事はありません。言えば「素っ裸を見せてくれるお姉~ちゃん」って事ですが、そんな女性居るワケ無し。仮に居たとしても自分が冷静に観察できるハズも無いので「この線は無いな・・・」と早々に諦める(笑)。

で、これまた毎度の事ながら資料とにらめっこ。骨格や筋肉・デッサンの本などを見れば大体の事は判るけど、ソレがどう動くのかが問題。しかも今回に限って立ちポーズでは無く、かなり屈曲した態勢なもんだから余計に分からなくなってたり。

その辺をフォローできる資料って実はAV(アダルトビデオですよ奥さん!)しか無いんだよねぇ・・・なのでウチではかなりの頻度で放映中。それでもビンゴな映像はナカナカ無いので、結局は自分の経験とかを思い出しながらの製作になっちゃってます。

客観的に見ればこういう事、「オッサンが、部屋に篭ってエロビデ見ながらエロエロ考えつつハダカを作ってる」・・・非常にヤヴァイ感じですねぇ。しかしコレを素っ裸でやってたらかなり格好良いかも・・・じゃ脱ぎますか?ってオイ!(笑)。

|

« el.(エル)発売 | トップページ | アダルトフィギュア »