« IRIAを作る(その2) | トップページ | IRIAを作る(その4) »

IRIAを作る(その3)

Iriaremodel2
以前書いたように本来付属しているデカ銃はソフビゆえに面やラインがグニャってる。強制するのがかなりシンドイと判断したので、手っ取り早くIRIA2のレジンパーツに挿げ替える。何故かこのパーツを付けて売ってたんだよねぇ(じゃあ本体は何処に?って疑問も)。

塗装前の最終工程になると思うケド、この銃に追加加工してもうちょっとデカく・・・と言うかバレル部分を延長してもうちょっとボリュームを出してやろうと各策中(面倒になってこのまま行く可能性も大だけど)。

ここの加工は手首を余分にカット、余分にカットするのはこの辺をタイトにやっちゃうと決める角度によっては腕の長さがおかしな事になる為。アルミ線とかで角度や長さ調整した上で、その部分にパテで手首を作るってのが良い。

作った手首の硬化後にグローブ側のモールドを延長造作したのが被ってくる。なので、画像のはモールドを入れちゃってるケドその必要無し。
【つづく】

|

« IRIAを作る(その2) | トップページ | IRIAを作る(その4) »