« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

もう数時間で今年が終りますねぇ、月日の経つのは早いです。振りかえって何をやったのか?何が出来たのか?と考えると「うむむむ・・・」って感じ。ともあれ今年一年ありがとうございました、いろんな方々に感謝です。そんでもって来年もよろしくです!

|

AVP2

Avp2movie
年末の差し迫ったこの時期ですが皆さん如何お過ごしでしょうか?私はと言えば年明けまで仕事を引っ張る結果となり情けなさ満開です^^;。そんな最中ではありますが、気晴らしにと見に行って参りました。AVP1を見てない自分がイキナリ「2」ってのもどーかと思ったんスけどネ。
・・・単純に面白かったですよ。

それぞれ違う映画だと思っているので、エイリアンとプレデターが戦う映画ってだけで既に自分の中では有り得ない話。ソコを合わせたから面白くなるだろうなんて発想は大味過ぎて馴染めない・・・が、その大味感覚を臆面も無くやっちゃうのも米国の良いところ。優秀なムービーメーカーの多い国だし特撮技術も凄いんで、上手く料理できればお祭り映画として面白いモノになるのではないか?って感じ。そんな気がCMを見てるとしてたので「観に行ってみるか?」と。

映画館での視聴はサイレントヒル以来、やっぱこの手の映画は劇場で一度は観るもんだと実感。大画面の迫力は言うに及ばずだけど凄いのはその音響。腹に来るほどの振動が心地よい(・・・反面、尿意も促進されるんだけど^^;。)

内容で特筆すべきはストーリー進行の早さ。中だるみせず最後まで畳み掛けられるので、その進行具合をして「映画を体感する」って感じ。キャラで言えば、今回はじめてプレデターを括弧良いと思った。強敵軍団相手に単身で挑むそのクールさにシビレます。どっちかってーとエイリアン寄りの自分だけど、はからずも「プレデターええやん」なんて思ってしまいました(笑)。

ともあれ「お祭り映画」としては成功してると思う。こういうものだと思って見たほうが楽しめるって映画かと。で、プレデリアン・・・コレはコレでいいんじゃない?

|

ガーンジー花子さん

Hanakosan
完成品なんて買いません!・・・が基本なんスが、完成品でしか出ないなら致し方無しってところ。で、買っちゃいましたヨ~。
ホルスタインに対してジャージー種かな?「グッジョブ!」 私見ではコッチのがエエとか思ったス。配色バランスが良いんですわぁ・・・ってか好み。

しっかし上手い!今まで見た司キャラの中では一番良い。司キャラってカテゴリーを外しても、コレだけ出来のよいフィギュア自体そうそう無いと思いますね。ああ、コレがGKだったなら・・・とか思うんスが、その前に腕の差を見せつけられてる感じで凹む。いや、凹んでる場合では無いぞ俺!逆に燃える位で無いとイケマセン。

さてこの完成品、ボディの方も良く出来てるんだけど特筆すべきは顔。モウこれだけで買って良し!(写真撮るのが面倒なので、WEB上に出まわってる画像を拝借してます^^;。)

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »