« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

ホビコン05(神戸)

Hobbycon081026
HEAD LONGに居てました・・・ってのが毎度の事になってんのもどうかと思う^^;。画像は版権が取れなかったコブラとなんとか許可の下りた三角頭。双方とも塗装途中です。コブラが早めに(っても4、5日前だけど)版権が降りないってのが判ったので作業を三角頭に切りかえた。しかしこの調子でやるとかなり時間が懸るのでモノトーン仕上げに切り替えたのを展示してました。

後に写ってるのは販売が終了したブラックソードゼロ、ちょっと首の向きを替えてます。その横に有るギロチーナは同じく鬼木ファンの吉沢さんとのバーターでゲットしたキット。アビラと交換してもらったんですが、やっぱエエねぇギロチーナは。勿論アビラも良いけど、立体物としてのケレンミはこっちの方が上。
Hobbycon0810262

さて当日、赤尾君の手伝いってのは建前でホントは完成品の納品ってのが本来の目的でした。その事は後日書くとしてHEAD LONG。ここの塗装サンプルを自分は良くやってるけど、タダで塗ってるわけじゃないですよ。その辺はみんながWIN-WINになるように上手くやってます(笑)。じゃないとお互いしんどくなって来るからね。吉沢さん時もそうだったけどお互いが「得」になる部分でも付き合える友達ってのは長く一緒に出来ますね。根本的に原型も、そして人間性も良くないとってのは有るけども。

三角頭が開始30分で完売ってのは、この系のアイテムではGOOD!それ以上に横で見てて凄いと感じるのはアロワナの完売だ。終日かかっても魚が完売するってのは余程出来が良くないとシンドイと思うんだわ。なのでピラルクやガーパイクなど本人が作りたいと言うアイテムは是非作るべきで、版権モノを作る以上に大事かと。特に長く売る事の出来るアイテムなだけにしっかりと時間を取って取り組んだ方が良い。そんな事でナカナカ次回作が出来ないみたいなんだけど、その系を期待してるお客さんは気長に待ってあげてね。

ところで今イベント、かなりキてましたネ。ディーラー参加をしてたとしてもオリジナル商品がメインの自分にしたら影響は無いんだけど、版権モノがメインのディーラーにしたらキッツイ話ですなぁ。

版権の取得が出来ず、卓に何も並べられないディーラーが知人で2件。そこまでは行かなくても、販売予定だったアイテムの半分もしくはそれ以上が不認可になったトコが3件。自分の周囲だけでそんなんだから、会場全体でならどんだけあったのか?

赤尾君とこのが通らないってのは過去に何回も有ったので逆に今回はマシなのかもしれないが、ソレ以外でココまでの状態になってるのは聞いた事が無かったス。WFが開催されないらしい今、ココで決めておかないとアカンのでは?と。開場が1.5時間も遅れるのも前代未聞、外で待つお客さんはやってられなかったろう事は想像に難くない。

次回以降の参加ディーラーの減少や伴う集客力の低下に繋がらねば良いが・・・とか思うけど、まぁ多くのディーラーは出ざるを得ないって状況も有るんだよね。しっかし版権取得が不可でももっと早めに知らせてくれないものか?ホント段取りが組みにくいんだよねぇ。ヘルプの人間が言う事では無いのかもしれないが^^;。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »