« ホビコン05(神戸) | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

バイオハザードの映画

Biodegeneration_2
昨日届いたので見ました・・・ってごっつ久しぶりの更新ですなぁ^^;。最近はこないだの日曜日がホビコンだったってのも知らなかったくらいに緩慢な生活を送っていて、ディーラーとしては非常にマズイ状態です。かといって塗装仕事が山積してる以上原型をやる時間も捻出できずモンモンとしているといった感じ。

まぁそういう事は別で書くとしてバイオ映画。めっちゃ短かかった劇場公開期間中には見に行けなかったのでDVD販売を心待ちにしてましたヨ。コードベロニカまでしかプレイしていない自分がバイオファンと名乗るのは心苦しいが、期間を経てもそのフルCGムービーとくればやはり見たいってもんです。

例えばミラジョボが主人公の実写版と比べると、やっぱカプで作られたこの映画(ディジェネレーション)こそが王道。話も面白いと思ったが、それ以上にキャラに対する違和感を感じないってのがツボ。レオンとクレアというバイオ中で最も引きの強そうなキャラを主軸に持って来たのは仕方ないと思うが、続編をやるなら是非クリスで!

しかしゲームのバイオ5、映像を見る限りひょっとしたらこの映画以上のクオリティっぽい。ゲームでなくって映画にしてくれとゲーム会社に希望するのは筋違いか?(笑)。

さこの映画、発売したばかりなので内容は書かないがレオンが括弧良いです。ゲームファンがニンマリするシーンも上手く取り入れられてます。ところでレオンって確かRPDの新米警官(しかも赴任もしていない)ってキャラだったハズがエラくたくましくなってますねぇ。設定ではバイオ4以降って事なので、ゲームをやればもっと楽しめる映画なのかもしれないね。 

|

« ホビコン05(神戸) | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »