« CerryDarling MAIKING<その2> | トップページ | COBRA MAIKING<前編> »

CerryDarling MAIKING<その3>

この記事に関しては毎日更新しようと思ってたんスが・・・昨日わすれたんで本日2回目の更新。
Cherrykit2
スカートの中だけどココって重要ちゃうん? 「作るなら作る、埋めるなら埋める、どっちかにしてくれ!」って造作なんで躊躇無くボツ。ルーターでほじくり返して新造です。

ホンマはスカートも削って直した方が良くなるんだけど・・・弄りだしたら他も直したくなりそうなんでヤメ。エポパテの一発造型で行きました。若干オカシイが、そのままよりマシにはなってるんで良しとする。
Cherrykit3
ところで顔、いがんでるわ傷ついてるわでとても悲しい感じ。向かって左半分残しで右側を全面改修。更に豚鼻ってなんで?と思ったので最小限の造作でパテ修正。ついでに眼球も直したヨ。瞳のモールドが入ってるのはキット状態で見てると良いんだけど、自分の塗装だと邪魔なので。更にパテ盛りで球面ももっと出せるしね。

マシンガンは重量を支える部分でも有るのデ真鍮を貫通させてソレをバレルに見立てる仕様に変更。しっかし元の状態やけど・・・曲り過ぎやろ! ところでこのマシンガン、抜きは酷いが造作はかなり良い。恐らくドールのんを勝手に流用して抜いてると思われる。何故ならソコに付属する銃剣のモールドがヘロヘロだから。更に本体モールドから察するに、このマシンガンはイレギュラーだ(笑)。
Cherrykit4
ランチャーの弾は必要か?とか思ったが、キットに付属している以上はあった方が良いだろうって判断。そのままでは右往左往するし、かといって固定しちゃうのもどうかと思ったんでニコイチにした。お客さんの好きな位置にチョンと置けるように二つを真鍮軸入り接着。これで転がる事は無く安定して置けますね。

マシンガンとベースは真鍮の差し込み式で良いとしても、それだけでは安定性が悪すぎる。反対側の足でソレを補う為にはビス止めか完全固定しか無い。完全固定は納品後に補修が必要になった場合に修正がしにくいので却下。ビス止めは自分がよくやる方法だが、キッチリ加工すれば相当な強度を維持出来るのは今までの経験で実証済み。

実際にソレで固定してみたら完全固定するのと同じくらいではないか?ってくらいの強度になった。更にユニクロビスが固定軸になっているので更に強いかも。まぁねじ山をナメなければって話しだけど。

で、やっと塗装ですな(笑)。

(つづく)

|

« CerryDarling MAIKING<その2> | トップページ | COBRA MAIKING<前編> »