« INVISIBLE WOMAN | トップページ | 10th anniversary WSC. »

フィギュア王 №136

Figureou136一昨日「見本誌」が届きました。「ブック・イン・ブック」ってーんスか? 付録の小冊子にドッカーンとアップが載ってマス。この扱い・・・めっちゃ嬉スィ~♪ この小冊子だけ切り離して保存できるようにミシン目がついてるってのも心憎い。ツカそんなことして保存しとくのって関係者くらいかもだけど、ともあれ頑張った甲斐があったってもんです。

で、このインビジブルウーマン、自分が原型を担当させて貰ったんだけど途中経過を見ると「自分だけで作ってたらこうはなってなかったなぁ」って感じ。監修を受ける為に相当な数を撮影してるんだけど、あらためて見れば悪戦苦闘の記録みたい。
大幅な改修から写真では判別しにくい細かいのまでイロイロ。見てると「その方向に向かうとマズイよ~」と、今なら忠告できる部分もその当時は判ってなかった感じ。当事者には見えないもんなんだなぁと。

ソコを軌道修正してくれたのがジェリーさんや豆さん。原型をやったのは自分だけど、言えば「作業担当」ってだけかな。ディレクションしてくれたのはその二者だったりするんだよね。実はこのディレクションの部分が何事にも重要。もしこのスーを見て「なかなかイケてるぢゃん!」と思ってくれたなら嬉いけど、でもソノ功績は自分にはそんなに無いと思う。このチームでやったからこうなったって感じかな。
またこの話を最初に繋いでくれた「サイコモンスターズ」のワタルさんや、方向性をそれとなくアドバイスしてくれた怪物屋の店長も有っての話。いろんな人の繋がりでなんとかココまで辿りついてます。

しかしココで終わりじゃないとも思ってる。サンプル品と近似のマスプロが出て、予約をしてくれたお客さんの元に届き「コレなら納得!」ってなって初めて完了かと。
ペイントマスター製作も自分がやったんだけど、今回のは今までの経験を踏まえて極力工場で再現出来るだろう程度の塗装に留めたつもり。例えば同社の「BOOTY BABE」くらいの塗装が出来るならイケルと自分は思ってる。まぁ実際はトライ1が出てくるまでなんとも言えないけど。・・・とは言え この先 自分に出来る事はもうあまり無いんだよねぇ^^;。

ところで豆さんに聞いたんスが「出だし好調」との事、安堵すると共に予約してくれた人にはホンマに感謝です。この分だと次もやらして貰えそうですよ!もしオファーが来たら今回ので相当勉強になったんで次はもっと上を目指します。

|

« INVISIBLE WOMAN | トップページ | 10th anniversary WSC. »