« The painting of Pyramid Head | トップページ | 「F」のリペイント »

米ワンダーフェスト

Niyan毎年ケンタッキーで開催されるワンダーフェストの時期がやって来た。今年も行きたかったケド、いろんな事情で自分は断念。で昨日、怪物屋の店長はじめスタッフ数人が渡米しました。相当バタバタでしっちゃかめっちゃかなのは毎度の事っスが、今回のバタバタの原因は間違い無くコンテスト作品の製作。

自分の分は早々に切り上げて店の手伝いに専念するも、しかし完成しないわ渡航準備は整わないわって感じ。国内WFの二ヶ月も早く修羅場ってましたヨ^^;。画像はスタッフの通称「にーやん」、相当頭を抱えながら睡眠削って塗ってます・・・の図。

出立数時間前まで塗装してたワケだけど、アイテムは大概がリアル系。ソレを尻目にショーケース内の組み途中のプラモを見るとホッコリします。ええですなぁプラモ。

Cromagnonマズは黄色いヤツ、これはオーロラ・オリジナルで「プレヒストリック・シーン」シリーズから三点、クロマニヨン男女とサーベルタイガー。好きな人なら「ホッホ~♪」って浮かれるアイテム。因みにこのシリーズの中で自分が「欲っスィ~!」と思うのは「タール・ピット」。コールタールの沼にハマって死んで行くしかないサイを狙うハゲワシの情景模型なんスが、その風合いが最高。「その情景をハイモールドのGKで再現」ってのじゃアカンのです、プラモでないと。その当時の頑張った感がとても好きなんだよねぇ。悲しいかなAFMの特集号とかオーロラ本でしか見れない現実、ホンマ一度で良いから実物が見てみたい!(可能で有れば作りたい!)

Vampirellasこのシリーズとは違うが、近くメビウスから「モンスター・シーン」が発売されるそうな。コレはめっちゃ楽しみです。しかし残念な事にヴァンピレラがラインナップされてないじゃないスか! 相当出来の悪いバンピなんだけど、ソコが良いとか思っちゃうんだよねぇ。自分でもこのワケの判らない感覚の原因が知りたいところです(笑)。
画像のはそのバンピじゃありません、GKですヨ。ケンタッキーで購入したこいつはナカナカの風合いが漂ってて思わず買っちゃいました。サイズもモンスターシーンサイズなんでコレから販売されるメビウスの「ハンギング・ケイジ」なんかと合わせたらエエ感じなのでは?と夢想中(笑)。

ほんで白いのんはポーラライツ製で「キングコングズ・スローンスター」&「ゴジラズ・ゴーカート」(1個上の画像に戻ってネ)。ゴジラの方は版権の関係上、「ゴジラズ」と名乗ってるのはオーロラ・オリジナルだけ。なので厳密に言えばポーラライツ版はただの「ゴーカート」だ。

しかしこの「ゴーカート」、非常に良い。このシリーズの中にあって屈指の出来でありながら、しかし日本に入って来たのは極少量。故にポーラライツ版でもケッコウなお値打ち品です。コレがオーロラ版だったら・・・サスガに自分もよう組みません^^;。

Dracula_dragsterそんでキングコングの方も相当良いがコレはケッコウ入手できる(勿論オーロラ版では無く)。ゴジラもコングもそのディフォルメ具合が良いんですな。このシリーズでもう一点挙げるとすれば「ドラキュラ・ドラッグスター」。昔店長が作ったのが有るんで画像を張っておくね。メッチャええでしょ?判るかなぁこのセンス。
「塗装が上手いんで良く見える」と言えばそれまでだが、つまり色んな事ができるんだよって事でも有るワケ。だから面白いんだよね。
自分はGKが好きだけど、こんな感じのプラモも大好きです。なのでGKに匹敵するくらい持ってたりするんですねぇ(・・・いや、プラモの方が多いかも^^;)。プレミアもんは無いけども「コレエエよ~」ってのを和洋問わずにまた紹介しますよ。

・・・ってプラモ話になっちゃったネ。しかし海外GK事情と絡めるならば、プラモって無視できんです。例えばワンダーフェストに集う人々、ホンマにプラモ好きが多いです。スカルプターの中にも多く居てますね。だからAFMなんかでオールプラモなんて特集を組んで成立するんスよ。因みに自分が去年入手したポーラライツのゴーカートはワンダーフェストでAFMの編集長から買ってマス。

Mpcalienところで今回のワンダーフェストはエイリアンをフューチャーするそうです。なのでソレに併せて是非MPCエイリアンでコンテストにエントリーしたかった。結局手が回らず断念したんだけど、いずれは作るつもり。画像のヤツは自分の手持ちでいわゆる初版版とおぼしきプラモ。他にも2~3個持ってるんだけど再販分との違いは無い・・・と言うか初版の方がプラ素材が悪いくらい。どうせ改造するので関係ないけども。
しっかしエエねぇこのエイリアン。なんともレトロ感が漂ってて味があります。そのまま作るのも良し、改造するのも楽しめるって感じ・・・って結局プラモ話しになっちゃった^^;。キリが無いんでこの辺で。

アメリカに行った店長だけど、今回も向こうからブログ更新をすると思うんで注視しとこう!前回の生レポートみたいなのがかなり評判だったらしく「今回もやるぞ!」と意気込んでたので(まぁ期待しときましょう^^;)。

|

« The painting of Pyramid Head | トップページ | 「F」のリペイント »