« Rockin'Jelly Bean Autograph Session | トップページ | 造型素材模索の道 02 »

造型素材模索の道 01

原型はファンドで作ってマス。マジックスカルプはファンドとの相性の良さとそのハンドリングの良さがとても気に入ってるんスが・・・エポパテに対して体が拒否反応を起こすようになってきているので、どうしても強度が欲しい部分にごく少量しか使いません。
(ツカ、使えない^^;)

はじめてファンドを使って原型を作ったのは「あざみ」からだけど、その真価を実感しはじめたのは「丑蜜」からだった。使うほどにそのオールマイティさが判って来て、それと共に自分の作り方に合った素材だと今でも思ってます。・・・が、ココに来て限界を感じているのも確か。

なんでもかんでもファンドで出来ちゃうんだけど「適材適所」ってのも有るワケで、コレに固執し過ぎても時間ばっか懸るだけだと今更思ったり。また他の素材を試すこと無く「ファンドが最高!」とか言ってても上限が決まるような気もするし。

他の素材でってな場合、マズ筆頭に上がるのが「スカルピー」。しかしこの素材、どうにも自分には馴染まない。 自分にゃ不向きと判っていながら何度もトライしたのはその可塑性に相当期待できると思ってたから。結局はこの選択肢は自分には無いと諦めるに至ったワケだけど、人には勧める素材。スカルピーが手に馴染んだらホント一気に造型レベルが上がるだろうって位にエエもんだと思いますよ。

次にエポパテ。しかしコレも最初に挙げたとおり体が拒否するのでこの選択肢も無い。

となるともう無いぢゃん!って事でずっとファンドで来てました。しかしココに来て俄然興味の有る素材が周囲でチラホラと。WAXやクレイの事を言ってるんだけど、モチロン興味を持つキッカケってのが有る。

「真・大山竜のブログ」や「東工房ブログ」でこれらのインプレッション記事を取り上げたのは最近の事、そのはるか昔から相当キメ細かく頻繁に関連記事を掲載していたのは「グレイクレイ」だ。興味の有るキーワードで検索をかけると必ず引っかかるこのサイト、研究熱心だなぁとホント感心する。

Creepysculpojisan2その他では「クリーピースカルプ」、彼もそれらの造型素材でフィギュアを作ってる稀有な原型師。グレイクレイの真辺さんに迫る探求心を持ち合わせてるし相当上手い。方向性を絞りきれてない感じは有るケド、なんかのキッカケで化けそうな素養を持つお人でも有る。彼の造った「変態おじさん」の原型がキャスタリン。自分のゴチャついた作業机に常に鎮座しとりマス。

そして自分が最も参考になり、あまつさえキットを売ってくれと頼み込んだ「マッドウェーブ」。グレイクレイ記事だけでかなり理解できるんだけど、しかしお姉系をやってる「出来る人間」は他に居ないのだろうか?とか思ってた。
グレイクレイの記事を読み進んで行くうちにリンクされていたその先が同サイトで、ココは相当お勧め。正にこういう記事が読みたかったという好例です。

Alkaliskit彼はインダストリアル・クレイでお姉ちゃんフィギュアを最終仕上げまでもって行って量産した。その「悪戦苦闘」「紆余曲折」の記事は非常に身近に感じられ、そして参考になる。ほんで作ってるモンがまた良かったし。手元のキットをマジマジと見ながら「クレイでココまでできるのかぁ」と。う~ん、やっぱエエなぁコレ(純潔少女☆アルカリス)。

それらのサイトにリンクを貼っておくので、興味の有る人は行ってみよう!

グレイクレイ(キャスタリン・IDクレイ)
クリーピィ・スカルプ(キャスタリン)
マッドウェーブ(IDクレイ)
真大山竜のブログ(FUSE-WAX)
東工房(ZEN-WAX)

って事でつづく

【追記】
「造型素材」ってカテゴリーを新たに作ってみました。で、このカテゴリーに限ってはコメント欄を空けておきますので情報とか持ってる人が居たら、良かったら書きこんでやってください。・・・と言うのも、自分が検索してみて国内ではWAXやクレイに関する記事がホント少なかったんで(まぁモノ自体が少ないので仕方ないとは思うケド)。
また自分が間違った事とか書いてても問題なので「ソレちゃうで~」ってなのも歓迎です。自分のサイトでそんな記事を書いてますって人は出来ればリンクもつけといて頂けると助かります。

|

« Rockin'Jelly Bean Autograph Session | トップページ | 造型素材模索の道 02 »

コメント

やった!コメント一番乗り!
(紹介有難うございます)

ミクシーの日記で先月「ワックスで
こんな事できるよ」な内容のを書いてますんで、
よかったら御覧下さいまし。

投稿: グレイクレイまなべ | 2009.06.19 01:59

書きこみありがとうございます!
コメント欄を開いたわ良いけど書き込みが無かった
らしょぼ~んだなぁと思ってました。
ところでミクの方、久しぶりに拝見しました。
凄いですねWAX! アレってどんな種類のを使っ
てるんですか?
次の記事で書くつもりだったんですが、自分は
WAXの方が向いてるような気がするんですヨ。
日本ではやっぱアクセ用のしか無かったりします?

それとIDクレイで1/12のヘッドって出きる
もんなんですねぇ。自分が触った感覚では1/3
以上じゃないと無理!とか思っちゃいました。

投稿: ヤタケ | 2009.06.19 03:45

クレイの使い勝手は室温によっても変わってきますが、
あのサイズ位はたぶん問題なく作れる素材だと思います。
自分は小さいモノはスカルピーより硬い素材の方が
作りやすく、また、形の検討のため盛り削りを繰り返すのに
あの場合IDクレイがちょうどよかったです。

WAXはアクセ用以外に
歯科技工用の入手がいちおう可能ですね。
(アクセ用ソフトワックスはほとんど、
歯科技工用のものが使われてた気がします)

ただそれらソフト系は、フィギュア原型に使うには
ちょっと軟らかすぎで、オススメ素材とは言い難いです。

一方アクセ用ハードワックスは、硬くて丈夫で
「削り」だけで作るにはとてもいい素材なんですが、
「盛り」をキレイな状態にするのがかなり難しいので、
こちらもあまりオススメではないです。

日記で使用していたWAXは、
幾つかの蝋材料を自分で調合して作った自家製ですね。

日本では玩具原型用のワックスって、職人の企業秘密みたいに
なってるようなので、調べてもその情報に辿り着くのが
難しいのが現状で、残念ながら自分も、自家製のものに
ついて配合等をここに書くわけにはいかないんですが、ただ。

海外では必ずしもそうではないようで、英語でググると
何かしら情報を入手できます。
例えば「toy」「wax」「formula」等の単語で。

海外っていいな。そんな国で研究を重ねて作られたであろう、
ZEN-WAX 等は、使ってみてなかなかイイと思ってます。
(とはいえ、ベストな素材ではまだまだない、とも思ってますが)

目下の願いは、それらの素材が
そのノウハウとともに日本で安く入手できる時代が
来ることで、怪物屋さんに密かに大きな期待を
寄せてたり笑

投稿: グレイクレイまなべ | 2009.06.19 21:50

詳しい解説ありがとうございます!

確かに日本でWAXを入手するのは現状ではナカ
ナカ手間が懸りそうですよね。折角入手しても
そのWAXが手に馴染まなかったら・・・と考え
ると腰も引けちゃいます。
今有る素材でなんとかなってるので余計そうなんで
しょうけど。
真辺さんも個人で仕入れたCASTILENEが
高くついちゃったんでしたよね?

職人さんはその上で取り寄せてブレンドしてるっ
て事だと思うので、それこそプロだなぁと思いま
す。企業秘密にするのも納得ですね。

ただソースが有れば自分の手に合った調合は出来る
わけで、ソコが豊富な米国だから公開出来るのでは
ないかと。
(それでもプロダクションブレンドのレシピは社
外秘らしいですよ)

そうなると怪物屋には期待ですよね~・・・って
ココで内部情報の漏洩を(笑)。
今夏あたりに何かしら仕入れるようです。それが
船便だと秋以降とかになっちゃうかもですが。

ところでZEN-WAX良かったですか?やっぱ
十人十色ですね。自分はFUSEが良かったです。
・・・とはいえ両方欲しい。
この二つだけでもあったら硬さ調節や使い分けが
できますから。

投稿: ヤタケ | 2009.06.19 22:49

こんにちわ

犬屋の池田です。

って書けば良いのでしょうか。

怪物屋のマスターに(自分、名前の前に犬って付けなあかんよ(笑))ってことなので犬屋の池田です。

ヤタケさん御無沙汰してますm(_ _)m

グレイクレイさん

クリーピースカルプさん

アクセルさん

各ブログにてマテリアル紹介をいつも拝見させて頂いてまして、ワックスなるものに非常に興味が湧いてます。

自分は初めファンドを使ってましたが研磨時に出る大量の粉や乾燥の遅さが気になり今ではマジスカと田宮即乾パテを併用して制作してます。

↑田宮パテは盛った後にシンナーを付けた筆で溶かしながら皺を付けたりするのが楽しくてお気に入りです。

基本的に削り主体で制作してるので何とか盛り主体で制作出来る様にしたいなと以前から考えてましたがスカルピーで見事に挫折しました。
自分には柔らか過ぎて形を維持したまま盛るのが難しく思ったのとベタベタ感に焼いたり等が扱い辛かったです。

初めは慣れだろうと何回かチャレンジしたんですが、、、。
で、一番気になっているのがFUSEワックスですかね。

↑コレなんて呼べば良いのでしょうか?勝手にフゼって呼んでましたが。

削りや研磨向きのがZENで、盛りがFUSEなら肌と衣類等で使い分けってのもありなのかな?

と単純に考えたりもしました。

何にせよ先ず使ってみなければ何とも言え無いので早速怪物屋さんに問い合わせしましたが5月に造る人限定でサンプルを、、、。

頭一個造るだけの量でも何とか入手したかったです。残念

ハンズで入手出来るワックスってやはりアクセサリー用オンリーだったりするのでしょうか?

なんかすみません。
技術の情報提供の場なのに質問や感想文になっちゃいまして(-"-;)

投稿: 犬屋の池田。 | 2009.06.20 16:21

お、イケダ君。犬屋って書かなくても判るよー。
質問や感想文でもOKだよ。ただ質問に関しては
自分では答えられへんかもだけど^^;。
やっぱガチで扱ってないと判らん部分って有るん
だよねー。均しはどうするのか?とか、パーツ
接合部の離型が利くのか?とか。

FUSEはたぶん「フューズ」でZENは「ゼン」。

ZENは彫刻に向いてると思うんだけど、ペーパ
ーでの面研はアカンのちゃうかな?
ケンパーツール(輪っかのヤツ)で掻き取って面
を出すって感じ(カーモデルみたいにネ)。
硬いっても蝋なんで、研磨の摩擦熱で溶けて目詰
まりを起こすんじゃないかと想像してる。
面研が必要な場合は一旦切削性の高い素材に振り
替えるって工程が必要かと。

サンプル提供についてはそんなもんだと諦めよう。
一般試供品ってのじゃなくって、店舗が仕入れ判
断をする為のサンプルなんでどうしても人を選ば
ないとイケナイ。
となると、商業原型をこなすプロが対象になるの
は仕方ないヨ。しかもレスポンスの良い解答が出
来ないと仕入れに踏み切れないよね?
何時になるかは判らないけど、いずれは弄れるサ
ンプルなんかを置くんじゃないかと思います。

ハンズはこないだ行ってみたけどロクな素材が無
かったワ。年々品揃えが普通化してきてる感じ。
あんまりプロユースなモノを揃え過ぎると財政的
にキビCんやろねぇ。

長堀店ではWAX的なモノはなかったと思うよ。
・・・ってかIDクレイも無かったし。グレイ
クレイさんのとこで紹介のあったVan Akenの
クレイはあったかな?

投稿: ヤタケ | 2009.06.20 20:25

御無沙汰してます。
ご紹介ありがとうございます。

zenのことについて,
均しと分割について経験ございますので書き込みさせていただきます。
といいましてもほぼ失敗談なので参考まで。腕も関係しますし。

まず均しに関しては,スポンジペーパー他
多少の目詰まりはありますが上手くいく方でした。(Castileneは相当大変です)
ただご指摘通り研磨熱で表面が柔らかくなりますので,
ウルトラファイン程度でも目が残る場合もありました。
ですのでその後ライターオイルを筆につけ消したり,ストッキングで磨いたり・・・
ただ磨いてもその後傷がつきやすい・・・

他のトイワックスと比べて,磨きはfuseも含め,
こちらの製品は大変かなぁとの感想を持ちました。
正直に申し上げて仕上げは粗々という結果に・・・

分割に関してですが,
ダボは真鍮角棒,角パイプ等を使い片面を仕上げワセリンを塗り,
もう片面にワックスを盛り暖かいうちに合わすという方法で行いました。
ただこれで良かったのかどうか,
あまり精度のある分割は得られませんでした。
加えてワセリンがとれない!
ぬるぬるが残ってしまい仕上げにも影響しました・・・
ベービーパウダーも離型に使えましたが,
こちらの方がましかもしれません。

分割の方法について,いまひとつよくわかってないのですが,
zenの場合,脆いという欠点もあり薄い,細い部分はぱりぱり壊れていきました・・・
造った物のサイズが小さく,
分割も何カ所かある物には,向かないのなという感想です。

以上,結構欠点ばかりが目立つ結果になってしまいましたが,
決して悪い素材ではなく,
僕の使い道,使い方がまずかったんです,おそらく。
マジスカのように汎用性のある素材ではないことは確かですが,
1/6ヘッドや髪の毛(リアル系の)等に使用した際には上手くいきました。

今後自分が使う機会を考えると,平滑で光沢のある表面を必要とされる物より
ゾンビみたいなもん,そして分割が箇所がすくなめのもんに使うと思います。

怪獣とかにも向いてそうですので,
大山竜さんが使われると凄いことになりそう。
いちファンとして楽しみにしてます。
ではでは

投稿: creepy sculp. 石井 | 2009.06.21 17:30

おおお石井クンではないですか!元気にしてる?
書き込みありがとうございます~♪さすが経験者
の感想は説得力あります。

ざっと読んだ感じだとやはりWAXとかクレイっ
て一次原型として捉えた方がよさそうだよね?
でも分割も均しもある程度できるって事なら全然
OKって思います。

書いてる通り怪獣やクリーチャーには向いてそう
だし、ソレらならそのまま最終原型としても使え
そうな感じ。
あとは量産に回す時に抜き屋がなんて言うかだね?

でもエリックソーサのKAMEBUISHIを見
ちゃうと「コレ使わない手はないで~」とか思っ
ちゃうんだよネ。
モチロン激ウマ原型師なんで、アソコまでは無理
だとしてもその可能性は有るって事だし。

竜クンは乗りかえるかな?スカが相当手に馴染ん
でるようなんで。
一つ思うのが、同じくスカを使いこなしてる人が
WAXやクレイを使うか?って部分。
スカで出来ない表現方法なんかが出来たりもする
けど、それは表面の話。ソレが為に時間短縮にな
るのか?って部分については疑問です。
カタチ出しの部分においてはスカも相当早いから
ねぇ。しかもそれをマンマ原型として使えるワケ
だし。

ともあれ皆一度は使ってみて欲しい素材だよね?
合うと思う人も少なくは無いと思うんで、それで
総体的にレベルの底上げになったら面白いかな?
とか思います。

・・・国内の一般流通ありきの話しだけども。

投稿: ヤタケ | 2009.06.22 08:26

お陰様で元気にしてます(*´∇`*)

仰られるとおりzenで最後まで持っていこうとした結果,
躓いてしまったということです・・・
段階を見てポリパテに置き換えて造っていく方法等をとれば
良かったなぁと。

面研も,最後の磨きの段階がつらいというだけで
面を出すのは,他の素材より断然楽でしたし,
削りやすく,形だしも早く行えました。

スカで出来無い(と言いますか,しにくいかなぁ)と思うのは,
顔の毛穴とか細かいしわ表現とかかなぁと。
似せ顔みたいなのは,ワックスの方が自由度高いと感じてます。
粘度のようにも扱えるワックスだと,あと帽子とかマフラーとか・・・
固まりじゃないものの形だしにも便利そうだぁと想像します。

一般流通は本当にしてほしいです。
色々種類があるとなお嬉しかったりします。
するときっと凄いものや変わったものをつくられる方が現れて
そういう物をみれる楽しみが増えますから。

投稿: creepy sculp. 石井 | 2009.06.22 14:44

レスありがとうございました(^-^)

本当にヤタケさんの仰有る通りでして。(汗)

しかしながら研究熱心な諸兄の皆様の各ブログを拝見してますと、、、。

ワックス触りたくてたまらんです(^_^;)
何とか入手する方法を模索してましたら輸入代行業者ってのが在るみたいですね。

でっその輸入代行業者を通してZENを入手された、、、
「plastic garden」

ディーラーさんなのかな?

普段は美少女系の商業原型師さんのサイトにて経緯が記されてます。

ZENによる制作記も開始したようですので暫く追っかけてみたいと思います。

目詰まりについて

摩擦による熱ってことでしたら水ペーパーだったらどうなる?

と思いました。

ファンド使ってる時は溶けちまうので当然、紙ペーパー使ってましたがこれ以下に?

ともあれ個人輸入を前向きに検討してみたいと思います

(^^ゞ

投稿: 池田。 | 2009.06.30 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rockin'Jelly Bean Autograph Session | トップページ | 造型素材模索の道 02 »