« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

エフの通販を終了させて頂きます。

Fthumb3

サンダーロードの笠井さんがエラく良いように書いてくれたからだろうか?とにかく増産中の数量まで達したので「エフ」の通販を終了させて頂きます。今朝までに注文のメールを頂いた分に関しては受注扱いとさせて頂きますのでご案内のメールが届くまで暫くお待ちください。ありがとうございました。

ところでエフですが、これにて絶版・・・というわけではありません。おそらく以降も同じようなテイストのモノを作ると思うので、その時に合わせて再販すると思います。

(ポチは引き続き通販受付中です。)

|

’09WF夏・・・特級嬉しいエルのコスプレ

当日お昼過ぎのマタ~リしだした頃、パートタイムで手伝ってくれてた竜クンが凄いサプライズを運んできた。一瞬我が目を疑ったス!それ以降は接客そっちのけで申し訳け無かったスが・・・ゴメン、ソコは勘弁して!(笑)

Elcosplay01マズはフロントからのショットをば。

彼女は「夏目ちゃん」。まんま実写化しちゃったようなキュートさと相俟って、よくぞココまで作ってくれたと感動もんです。コスチュームはおろか、ライデンやエレロッドの細かい部分まで全部自作してくれたようで(一部複製までして)感動し過ぎて泣きそうになりますよ・・・しかも超カワイイし。

で自分はと言えば、そのままブースを竜クンに預けて会場中に散らばってる関係者に見せびらかしに行きました(笑)。マズはその姿をカメラに収めなければ!て事で屋外のフリーゾーンへ。ソコでの撮影は10数秒、「さ、次へ行こうか?」と振りかえると既に数人のカメコ列が^^;。

ええ~っチミらこれが何のコスか知らんのちゃうん?とか思いながらもソレも彼女のカワユサ故、そして夏目ちゃんはレイヤーだ・・・て事で「彼らにそのカワユサを見せつけてあげなさい!」宜しく撮影終了を待つことに。もちろんこの場にこのまま括り付けられている時間は無い。なのでそれ以上の列が出来ないよう最後尾で人はらいをしてましたヨ。ガードマンよろしく。

Elcosplay02次にバックショット。

そして怪物屋ブースから海洋堂、その道すがら点在する知人ブースに寄れるだけ寄った感じ。手元に会場配置図が有る人は良かったら見て欲しい。自分はエロゾーン、そしてそこから海洋堂の企業ブースってことは端から端まで付き合って貰ったって事だ。当日の湿度と気温、そして夏目ちゃんのコスの素材を考えれば、コレは相当キツかったろうと後で酷く反省。浮かれ過ぎだな、自分(汗)。

怪物屋ではみんな喜んでくれたし、PVC化を推し進めてくれた海洋堂の担当者M氏にもみせびらかす事ができたのでひとまず自分の気は済んだ。この事が如何に嬉しいかを説明する自分の姿はさぞや滑稽だったろうしウザかったろうけど、これまた勘弁。しゅーないやん?だってオリジナルメインでやってる自分にしてみたら、そのキャラをこのレベルでコスプレしてくれるってホント「遣り甲斐」に直結する話だもの。

PVCの原型もやらせて頂いてる自分だけど、そのマスプロの出来に関してはそれほど執着しないんス。まぁソコソコ出来てれば良いんじゃない?ってのがホントのところ^^;。だって量産だと再限度に限界有るだろうし価格との兼ね合い部分が大きいから。だからGKでこそ!と思っているんだけど、しかしこういうのを見ちゃうとソッチの監修などにも気合い入れるべきだなぁと。マスプロの生産数が有ってこその露出度であり、それがあったからこう言う出来事が発生するんだなぁと思いました。

Elcosplay03そんでは顔アップ。(キュート過ぎる!)

そんでオリジナルで勝負してる人に頑張ってほしいって事も言いたいス。こういうのってホント嬉しいから。最初に海洋堂からPVC化の話が上がった時、オリジナルのフィギュアなんて誰が欲しいの?てな感じで懐疑的な見方だった。PVCユーザーの見方はどうあれ、しかし原型師発信のキャラクターがマスプロ化されるなんて思ってもみなかった事なので、ある種の達成感と共に単純に喜んではいたけれど(笑)。

ともあれ、そのことで絵を書く子(もけきよ君)がファンアートとして描いてくれ、その流れから夏目ちゃんのコスプレに繋がったって流れのようです。総体的に見れば一部で盛りあがってるだけぢゃん?的な話なんだろうけど、当事者としてはソレで十分幸せを感じる事ができるし、それで良いのでは?て思ってます。

Elcosplay04最後に怪物屋ブース前でスタッフ一同と記念撮影~。

って事で彼女、他にもナイスなコスプレをたくさんやってますのでみんなこぞって見に行こう!フィギュアも作ってたり、根っから製作肌なんだなぁと模型業界の人間でも楽しんで見れますよ(ブログにライデン&エレロッドの製作記有り)。因みに現在のTOP写真は初音ミク、どう興味出た?(笑)

DOG★TAWN

それと、以前にエルのイラストを描いてくれたもけきよ君のサイトもご紹介。彼、その柔らかい作風と違って相当なアメコミ通、そんなファンアートが満載。

いぬしっくハウス

|

エフの通販について

急遽ですが通販をご利用予定のお客さんにご連絡です。通販の予約でエフの手持ちが切れました。通販を開始して間が無いのに恐縮です^^;。以降のご注文分に関しましては増産後の対応になりますので、発送まで暫くお時間をください。

尚「ポチ」だけのご注文の場合はスグに対応できますのでガンガンどうぞ!・・・ってかそうとう数量を読み間違ってマス私^^;。以降この系の造作ブツをやる人の参考にもなると思うので、先の話になるけども振りかえっての雑感とか商品の動きみたいな部分について書きますネ。

ところでワンフェスでの売れ行きの件と共に意外過ぎて驚いてます・・・てかこの手のアイテムでもイケるんだと嬉しくなってきますヨ。改めてお買い上げ&ご注文ありがとうございます♪

それでは引き続き宜しくお願いします~!

|

通販します~。

Poochfmoポチとエフですが、通販しますんで良かったらご利用ください~♪ 詳細は本館にて!

|

09WF夏、終了!

マズはお礼、当日お立ち寄り頂きキットを購入頂いたお客さんにはホント感謝です!マジ嬉しい結果だったのが「エフ」が完売した事。期待を込めて当日持ち込んだのが実は36個、決して日本人には「可愛い」と写らないであろうコレが全部はけると言うのは捨てたもんじゃないなぁと思うワケです。

ポチも予想数に達する売上で、おかげで抜き代が支払えました~♪購入頂いたお客さんには毎度の事ながらホント感謝です。ありがとうございました!

ところでやっぱ相当つかれましたナ^^;。しかし同時にすげぇ面白い。当日は私的にめっちゃ嬉しくって舞いあがる事がありましたヨ。その事については改めて書きますネ。

ともあれ参加者の皆さんはお疲れサマでした。次回も同所で開催されるようで良かったスよね?自分はめっちゃ嬉しいです。新作をソコにあてるなら年内に完成させておかないとまずいスケジュールではあるけれど、無事にリスタートがきれてなによりです。

ウチは瞬殺ディーラーでは無いけれど、ソレが故にお客さんとゆっくり話しが出来るのがエエ感じ。ACCELでスタートしてから毎度顔をみせてくれるお客さんも相当増えてきたし、自分も結構顔を覚えちゃってますよ(笑)。話をするにつけ、ここんとこ新作が無いってのがほんと申し訳けないって感じです。ウチ数人からはダメを出されたりもするワケですが、併せて手応えみたいなものも感じてます。
「ほんと原型やらんとなぁ」と今回は特に思ったので次こそは!って感じで・・・ってまた言ってますネ、自分(汗)。

Pino画像は当日唯一GETしたキットでエルゴプラクシーからピノ、めっちゃ可愛ユス。しっかしマガラさん、えらいキュートなキャラを選びましたなぁ(笑)。

メルティング・ニューロン

|

09WF夏の準備 その6

Spacegirl02タイムリミットをオーバーする事6時間あまり、ケッキョクできませんでした~(泣)。過信しすぎてたと反省ですヨ。塗るだけならなんとかなったのかもねぇ・・・ってこの期に及んでマダ言うか!(笑)。ともあれ組み付けは終りました。見所がイロイロ有るキットなんでオススメですよ・・・ってその前にキットが用意できたのかどうかは不明。

あ、ポチの方はなんとかなりました。あとはホテルで1時間くらい描きこめば展示に耐えられるくらいのモンにはなると思います。
ところで今回もアチコチで自分が塗ったサンプルを置いてくれてるトコがあります。当日時間をもてあますって人はグルっと周遊してみてくださいヨ(合計7点)

①WSC・・・丑蜜とインビジブルウーマン
②リキッドストーン・・・FW版ガイガン
③ヘッドロング・・・紫コブラ
④リフレクト・・・ウェスカーヘッド
⑤ACCEL・・・ポチとエフ

サスガにコレがWF前最後の更新になります。それでは皆さん会場でお会いしましょう!

|

09WF夏の準備 その5

Spacegirl00追加で何を塗るハメになったか~て~とコイツ。
クリティカル・マスの最新作、前ワンダーフェストでリリースしたてのホヤホヤです。きのう店の状況を見に行ったら話の流れでそうなっちゃいました(なんで受けるかな~俺。)
しっかしこの配色・・・しどいデス。コレではまずかろうって事でオリジナル色で塗るつもり。

Spacegirl01許される家での作業時間の残りはあと10時間ほど。しかして現状は画像の通り、洗ったダケです。ホンマに出来るんだろうかとサスガに心配になってきた。
まぁやるしかねーなと腹をくくりパーティング・ライン消しに勤しみます。

ポチの塗装と平行で・・・

Poochpwork02

ってオイ、剥げたぢゃん! ・・・マジすか。

どうなる俺^^;。

|

09WF夏の準備 その4

PoochpworkWF目前の今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか? 私はと言えば・・・例によっての惨状です(笑)。ポチは昨日の晩からやっと着手、現状こんなんです。例年の事を思えばこの状態でも余裕があって楽勝ムードなんだけど・・・実はこれからもう1体塗るハメになりました。

前日搬入の為に明日の正午には出発するんで残りの作業時間は15時間くらい。やっぱこの時期ってどうしても修羅場にならんとイカンようですねぇ。なんか焦るってのを通り越して笑えてきましたヨ~♪

|

09WF夏の準備 その3

WSC10周年記念の特設展示用「丑蜜」完成、同じく参考展示のインビジブルウーマンに取りかかる。今度はハイペースで進むも顔の塗装が気に入らなくてドボン、現在やり直し中~・・・ってヤバい、時間無くなってきたゾ!

Gaiganliquidところで今回のWFでリキッドストーンからかっぱ堂のガイガン(FW版)が再販されます(原型はもともとリキッド製)。当日展示されるであろうサンプル品の塗装をやらせて貰いましたヨ。配色は要望で韮澤デザインの「デストリガー・バージョン」、そして例によって微妙に好き勝手やってマス(笑)。

怪獣キットでは過去にかなりの評判を博したこのキット、製作者アレンジの入った「括弧良い」怪獣系です。パーツの殆どがトゲや牙で構成されてるんで製作は大変。しかしソコはリキッド、綺麗なキットです。単純にパーツ数が多いから下処理に時間が懸るって事ですよん。その為に組んだだけでもそうとう見映えがする(ポーズもかっちょ良いし)。

入手してなかった人はこの機会に如何?(・・・しっかし何でもあるなぁリキッドさん) 

リキッドストーン

|

09WF夏の準備 その2

WF実行委員会から最終案内が届いた。卓番は「A08-05」、当然エロバイオレンス区画です。売り物がソレ系ど真ん中なのでしゃーないんだけど、配置図を見るにつけ惨敗の予感(汗)。たぶん周囲は仕切られると思うので孤島状態ですよ(ゴッツ端やし)。
更にエリアへの入場規制があるらしいので集客的にどうなるのか不安やなぁ。ツカ成人向けって全体ではこんなに少なかったのか?と再認識。ザクッとした印象で言えば全体の一割あまり・・・ソレってホンマか?

そう思うって事は自分も一般的な固定観念を持ってたんだろう。いやぁフィギュアはその殆どが健全だと判りました。そんで自分のような輩が総体としての品位を落しているって事で申し訳ないです・・・でもまたやっちゃうだろうけど(笑)。

Pooch09wf0ところでポチの下準備が整いました。販売物のパッケージングも終ってるのであとはコレらのサンプルを塗るだけなんスが・・・その前に二体ほど仕上げないとあきません。WSC特設用の展示品なんだけど、丑蜜のほうがやっと終りそうってな感じのローペース。残り一週間を切らないとケツに火が付かんのか?と我ながら嫌んなる。

しかしソレくらいなら焦げる程度、火達磨になりそうなヤバさを感じるのは3日前あたりからってのが通例です(笑)。

|

09WF夏の準備 その1

PoochfkitWFまでの作業時間はあと3週間あまりですなぁ。ナカナカいろんな事ができそうな期間では有るケド、気を抜くとスグに時間は流れていってしまいます。で、既にそんな兆しが・・・エフとポチのテストショットが6月末に届いたんスが彩色に入れないまま今に到る・・・とか(汗)。

取り急ぎキットのスムージングと組みつけ、必要なモノは意匠ベースをデッチ上げる。併せて梱包材やインスト&パッケージの準備なども終らせておいてから一気に塗装をしてしまうって工程。

しかし4体も有ると塗装にたどり着くまでナカナカです。ところで画像はエフの喜久屋抜きVer.(とポチ仮組み中)、前回自分で抜いてた為に多かった不具合が一切無いのにはカンドー。2パーツと組むのも早いしパーティングラインを消すだけで即塗装に懸れるってのはかなり気持ち良いなぁ。

|

造型素材模索の道 04

朗報です!コレまでに紹介してきたWAXなどの海外スカルプター御用達素材が順次入荷しそうですよ~。入荷するのはマジックスカルプのホライジングさん、ココが動いてるのでホボ確定だと思います。

手始めに今夏のワンダーフェスティバルにて先行販売、そして当日販売分については嬉しい事にショウプライスにするそうです。やったネ!マズは「ZEN-WAX」と「FUSE-WAX」、そして特殊メイク業界ではお馴染みの「NSP」なんてのも揃いそうだ。

WILLOW PRODUCTS(ZEN-wax&FUSE-wax)
CHAVANT(NSP Clay)

NspchavantNSPってなんだ?て人にちょっと説明。雰囲気オイルクレイなんだけど、そのハンドリングがとても良いんです。ライオン油土のハードに似てる気がするけどNSPのハードはそれより全然硬い(そんで油分も少なめ)。持って作ってダレない感じが最高です。スカルピーにも似たハンドリングでも有るんだけど、コシがあるので造作面で言えばそれ以上に扱いやすいです。例えばスカルピー使いの人で、焼かずに最後まで行っちゃう人なんかにはもってこいなんでないでしょうか?スカルピーが苦手な自分が使えると思ってるくらいだから相当なもんですヨ、コレ。

NSPについてはコレでなにか原型を作っちゃうつもり。使用感とかの記事はそん時に書きますネ。
【追記】NSPはノンサルファなのでシリコンで型も取れます。あと溶解して流し込みも可能なので、色んな使い方が出来ますな。

WFでは怪物屋ブースでの販売です。尚、コレらの素材は業販なども考えているそうなので取扱いを始めたいってショップや業者さんは怪物屋に連絡してみてください。ロットがまとまっているいる場合はそのままホライジングに引き継ぐそうですヨ。みんなでこれらの素材を国内に普及しませんか?って事で(笑)。

怪物屋

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »