« エフの通販について | トップページ | エフの通販を終了させて頂きます。 »

’09WF夏・・・特級嬉しいエルのコスプレ

当日お昼過ぎのマタ~リしだした頃、パートタイムで手伝ってくれてた竜クンが凄いサプライズを運んできた。一瞬我が目を疑ったス!それ以降は接客そっちのけで申し訳け無かったスが・・・ゴメン、ソコは勘弁して!(笑)

Elcosplay01マズはフロントからのショットをば。

彼女は「夏目ちゃん」。まんま実写化しちゃったようなキュートさと相俟って、よくぞココまで作ってくれたと感動もんです。コスチュームはおろか、ライデンやエレロッドの細かい部分まで全部自作してくれたようで(一部複製までして)感動し過ぎて泣きそうになりますよ・・・しかも超カワイイし。

で自分はと言えば、そのままブースを竜クンに預けて会場中に散らばってる関係者に見せびらかしに行きました(笑)。マズはその姿をカメラに収めなければ!て事で屋外のフリーゾーンへ。ソコでの撮影は10数秒、「さ、次へ行こうか?」と振りかえると既に数人のカメコ列が^^;。

ええ~っチミらこれが何のコスか知らんのちゃうん?とか思いながらもソレも彼女のカワユサ故、そして夏目ちゃんはレイヤーだ・・・て事で「彼らにそのカワユサを見せつけてあげなさい!」宜しく撮影終了を待つことに。もちろんこの場にこのまま括り付けられている時間は無い。なのでそれ以上の列が出来ないよう最後尾で人はらいをしてましたヨ。ガードマンよろしく。

Elcosplay02次にバックショット。

そして怪物屋ブースから海洋堂、その道すがら点在する知人ブースに寄れるだけ寄った感じ。手元に会場配置図が有る人は良かったら見て欲しい。自分はエロゾーン、そしてそこから海洋堂の企業ブースってことは端から端まで付き合って貰ったって事だ。当日の湿度と気温、そして夏目ちゃんのコスの素材を考えれば、コレは相当キツかったろうと後で酷く反省。浮かれ過ぎだな、自分(汗)。

怪物屋ではみんな喜んでくれたし、PVC化を推し進めてくれた海洋堂の担当者M氏にもみせびらかす事ができたのでひとまず自分の気は済んだ。この事が如何に嬉しいかを説明する自分の姿はさぞや滑稽だったろうしウザかったろうけど、これまた勘弁。しゅーないやん?だってオリジナルメインでやってる自分にしてみたら、そのキャラをこのレベルでコスプレしてくれるってホント「遣り甲斐」に直結する話だもの。

PVCの原型もやらせて頂いてる自分だけど、そのマスプロの出来に関してはそれほど執着しないんス。まぁソコソコ出来てれば良いんじゃない?ってのがホントのところ^^;。だって量産だと再限度に限界有るだろうし価格との兼ね合い部分が大きいから。だからGKでこそ!と思っているんだけど、しかしこういうのを見ちゃうとソッチの監修などにも気合い入れるべきだなぁと。マスプロの生産数が有ってこその露出度であり、それがあったからこう言う出来事が発生するんだなぁと思いました。

Elcosplay03そんでは顔アップ。(キュート過ぎる!)

そんでオリジナルで勝負してる人に頑張ってほしいって事も言いたいス。こういうのってホント嬉しいから。最初に海洋堂からPVC化の話が上がった時、オリジナルのフィギュアなんて誰が欲しいの?てな感じで懐疑的な見方だった。PVCユーザーの見方はどうあれ、しかし原型師発信のキャラクターがマスプロ化されるなんて思ってもみなかった事なので、ある種の達成感と共に単純に喜んではいたけれど(笑)。

ともあれ、そのことで絵を書く子(もけきよ君)がファンアートとして描いてくれ、その流れから夏目ちゃんのコスプレに繋がったって流れのようです。総体的に見れば一部で盛りあがってるだけぢゃん?的な話なんだろうけど、当事者としてはソレで十分幸せを感じる事ができるし、それで良いのでは?て思ってます。

Elcosplay04最後に怪物屋ブース前でスタッフ一同と記念撮影~。

って事で彼女、他にもナイスなコスプレをたくさんやってますのでみんなこぞって見に行こう!フィギュアも作ってたり、根っから製作肌なんだなぁと模型業界の人間でも楽しんで見れますよ(ブログにライデン&エレロッドの製作記有り)。因みに現在のTOP写真は初音ミク、どう興味出た?(笑)

DOG★TAWN

それと、以前にエルのイラストを描いてくれたもけきよ君のサイトもご紹介。彼、その柔らかい作風と違って相当なアメコミ通、そんなファンアートが満載。

いぬしっくハウス

|

« エフの通販について | トップページ | エフの通販を終了させて頂きます。 »