« AVATAR | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

MG孫悟空

国産でこの大きさのプラモフィギュアってホント久しぶりなのでは?って事で衝動買いです。折角なんだから固定ポーズで出して欲しかったけど。

Mggokouバンダイは近年ナウシカやDr.スランプで金型をリファイン、クォリティーを上げて再販した。そのままの流れでプラモデルでもGKやPVC完成品並の再現性でマスプロ化できるってところを見せて欲しかったなぁ。

なんでも可動にするのは時流なのか?バンダイのカテゴリー的にはこうなるんだろうけど・・・なんか勿体無い気がしてならない。至れり尽せり過ぎるキット内容に辟易っス、コレって模型と呼べるのか?

購買層のターゲットは低年齢であろう悟空の模型化なのに、若年層の模型技術向上に一役買ってるとも思えない内容。もしかして今の子達はここまでしてあげないと作れないって事なのだろうか?(まぁおおよそ大人の事情ってヤツだろうけど)

自分の趣向で行くとポーズを固定化後に各部リファインといった大改造になるので、逆に手強くもなる。でもそうなるとパテの塊になってしまうワケ。つまり原型の体裁と変わらないって事で、だったらゼロから作った方が良いのが出来るハズ。買ったは良いけど如何ともしがたい感じで悶絶ですヨ。

技術立国&日本人気質からこうなったのかもしれない。最近の国内産GKを含めても思うんだけど、接合部分とかギミックとか造型に関係無い部分・・・というか、重要な部分を殺してでもソッチを重視してしまっている傾向が有ると感じる。

少なくともソレを「嫌な流れ」と感じる自分は旧態依然としてるのかもしれない。コレが逆行した考えだとすれば無くならないまでも淘汰されていくだろう。陸の孤島状態?そんでも自分は「いつまでもノスタルジックに浸るハゲオヤジ」って事でエエですけどネ(笑)。

とまぁこき下ろした後になんなんだけど、買ったってのは観るべきところが有ると思ったからですヨ。プラモデルでこの造型物が出てくるってのはやはりテンション上がります。例えばピッコロなんかリリースされたらそうは言っても買っちゃうでしょう。

さて今年最後の書き込みとなりました。本年もイロイロありましたが、しかし1年て早いスね~。あと数時間で2009年が終ろうとしてるけど、全く実感ありません。ともあれお世話になった方々には御礼申し上げます。良い年をお迎えください。そして来年もまた宜しくです♪

|

« AVATAR | トップページ | あけましておめでとうございます。 »