« WF用原型<その1> | トップページ | WF用原型<その2> »

Invisible Woman

Invisiblewomanjacketリリースされたようですヨ♪永らくお待ち頂いたかと思いますが、ソレも良い商品にせんが為・・・とご了承ください。いやぁぶっちゃけ豆魚雷の原田さん(担当者)の目が厳しく、相当ダメ出しをしてたようです。因みに自分は丸投げ。彩色サンプルを提出したら「お後ヨロシク!」って感じ(ダメぢゃん)

その拘りで購入者が許容できる仕上がりにはなってるんじゃないかな?ともあれなんとか漕ぎ着けましたネ。しっかしジャケットがイイ!やっぱジェリーさんのセンスは最高やなぁ。モノグラムを模した豆魚雷のロゴと相俟って、このテイストが好きな人には溜まらんちん。このジャケットだけでも価値有りやと思いますが如何でしょう?

って事で以降の「SUPER MIXTURE MODEL」もヨロシクです。

【追記】
上の記事、特に意識しないで書いたんだけど「パッケージは良いけど中身は・・・みたいな文章になってるけど大丈夫なん?」てな意見があったのでフォローしときます(汗)。

自分は嫌になるほど長期に渡ってコレに懸ってきました。ソレが初めて見たすんばらしいパッケージに包まれて届いたもんだからどうしてもソッチに目が行ってしまい上のような記事に・・・。

問題の中身は自分が思っていた以上の出来になってると思ったス。でも自分が作って塗ったのが参考なワケで、ソレを褒め称えるなんて・・・ねぇ^^;。だから「許容できる仕上がりにはなってるんじゃないかな?」と控えめにしといたって感じ。

塗装サンプルの画像を見て購入を決め、予約を入れてくれたお客さんの期待を背負ってるから原田さんも妥協しなかったんだと思う。で、そういう出来になってると思いました。エエもんにはなってると思うので、お手元に届いた方はじっくり眺めてやってください。

あ、そうそうフィギュアは箱から出して鑑賞するもんですよ。空間に置いた時にどう見えるのか?を考えて作ってるから。フィギュアは箱から出して、ジャケットは箱本体から切り離して・・・ってすれば省スペースで立体&平面双方の良い部分を実感できると思います。

|

« WF用原型<その1> | トップページ | WF用原型<その2> »