« Invisible Woman | トップページ | BRIDGESTONE RADAC »

WF用原型<その2>

かなりほったらかしですが、新作原型は上がってます。何個用意出来るのかは判らないスけど、ともあれ久しぶりに新作を売る事が出来るんでめっちゃ嬉しいです~♪

「WFで新作を出す」という当たり前の事が出来ていなかったココ数年は反省と後悔の連続でした。売れるかどうかは甚だ疑問ではあるけれど、そんな意味で今回は合格! 作業的にはまだまだコレからなんスが、ホッと一息ついてるところです。後やる事と言ったら塗装数点とWF準備のみ・・・ってソコがシンドイんで余裕かましてる場合じゃ無いんだけども^^。

コレマタ遅くなりましたが、既に卓番も出てますね。さらに気付けばガイドブックも届いており出遅れ感バリバリですやん。ま、当日に間に合えばエエだろうって事で今更ですが「A37-01」です。今回もエログロ特区でお待ちしてま~す。

で、本題の新作。とにかく時間勝負やったので仕上げは粗いわ写真は撮ってへんわで申し訳け無い。量産から戻ってきたら本館にアップするつもりなので、取り急ぎのワンショットのみで勘弁。仕上げはもうどうしょうも無いケド、画像は数方向からのショットを用意するつもりなのでしばしお時間ください。

Devie名前は「デビィ」。良くある悪魔っ子なんスが(名前もネ^^;。)洋テイストをできるだけ織り込んだつもり(パクリ含む^^;。)。ココから更に深化したものが目標だっただけに、力足らずな部分があるかと。ただとっかかりみたいなものは見え出したので「やった感」は有ります。

今回ので自分が思ったモノになっていれば、逆に総スカンをくらいそうな気配有り(笑)。だったらまだまだ探求の余地が有るとも思えるんでコレはコレでOK・・・って事で新作としてリリースするわけです。

当日の販売はこの他に「エフ」と「ポチ」も持って行きます。「デヴィ」と併せてよろしくどうぞ!

|

« Invisible Woman | トップページ | BRIDGESTONE RADAC »