« あけましておめでとうございます。 | トップページ | Invisible Woman »

WF用原型<その1>

作業を始めてからだいたい二週間になる。そろそろ形に・・・なって無いんだコレが^^;。ココに来て二転三転してるって~迷走ブリ、まじでヤバいです!

Skull01そんな最中、髑髏の資料が欲しいなァって事で怪物屋へゴー。画像みたいのも売ってるんですよねぇ。ジオメトリックのサイズだからおよそ1/8のスカル、例えばそのサイズのプレデターを組んでジオラマ仕立てにする場合なんかは重宝するアイテムかと・・・って別にプレのジオラマを作るわけじゃないけども。

因みに四個で¥1,000と言う値段は妥当。しかし例えば20個くらい欲しいとなったら¥5,000と、そのボリュームに反してちょっと躊躇する値段。ただコレを使おうって人なら複製する筈なんで四個で充分ですネ。それなら四個も要らないって?イヤイヤ要るんですよコレが。

一個を20回転する労力と四個を5回転する労力を考えたら数百円の差なんて無きに等しいス。それとこのスカル、実は全13種類なんだよね。基本は同じようなんだけど、クラックの入り方が違うんですな。それで微妙に表情に違いが有るような気もする・・・ツカ、ようこんな事考えて量産したもんだ(笑)

Skull02ところで撮影中にカメラ目線のヤツが一人まじってます・・・コイツね。

居るんだよね~こーゆーヤツ。並べ方は種類ごとに分けて有るんだけど、つまり長い列のほど売れてないって寸法。オマエ一番人気の無いグループやん?しかも良く見りゃなんともマヌケ面。ま、愛嬌があって良いけどね。誰か買ったってください(笑)。

・・・ってまたどうでも良い事書いてるなぁ^^;。

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | Invisible Woman »