« AZAMI V2(その1) | トップページ | AZAMI V2(その3) »

AZAMI V2(その2)

Azami2ndw05先週の日曜日、インテックス大阪で開催されてた「コミックトレジャー」に行ってきました。司さんに会うのも超久しぶりだし、ここんとこズッと篭りきりだったんで気分転換に。
・・・ってか時期的にあざみの直接監修を頂く好機でもあったわけで、完成品製造を受け持つトリムス・ジャパンの藤井君を引き合わせる理由もあった。

ココに載せている画像は司さんに直接見て頂く一週間前のモノで、最新画像は司さんのブログにて紹介頂いてます。その差は一見して良く判らないかもだけど、私的にはケッコウ弄くってんだよね。原型ってそう言う部分に時間が懸るもんなんです^^;。

Azami2ndw04ところで司さん。氏は絵を描く人だけど立体物に関しても造詣が深く、監修時の添削事項が非常に的をついてます。そして画像を送れば本業の腕を駆使してレタッチしてくれるもんだから非常に判りやすい。更に版権等を直接おろしてくれるわけで、我々フィギュアディーラーとしては非常に有り難いお方です。

また氏の描くキュートなガール達は立体映えするものが多く、ちゃんと作れば売上が期待出来るモチーフの宝庫でも有る。自分はセレン・あざみでお世話になったけど、その後もお客さんから「司ファンなんです~」ってのを良く聞くし。それが頷けるのも自分自身もそうだし、何より司さんの描く絵の多様さが理由として挙げられるんじゃないかと。基本のタッチはセミリアルでハードテイストなんだけど、熟女から幼女、巨乳から貧乳、そしてマッチョ系スレンダー系ぽっちゃり系と各種とり揃ってマスから(笑)。模型イベントでフィギュアをリリースしている人は、アイテムに悩んだら一考してみてはどうだろう?(逆にこの条件でヤラン手は無いとも思うんだけどネ)

さてあざみ姐さん、今の作業は微調整を繰り返しながらラストスパート中。来週の半ばあたりには完成させないと流石にマズイ・・・ってかモチベーションがそろそろ限界・・・ってか即金仕事をしないと生活的に限界(泣)てな感じです。

マズは先行してGK販売の段取りを組むワケなんスが、量産に回す前に完成したら本館を更新しますんで。再来週あたりには本館で公開!・・・出来ると良いなァ^^;。

|

« AZAMI V2(その1) | トップページ | AZAMI V2(その3) »