« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

AZAMI V2 塗装中・・・(その2)

Azamiv208あざみの塗装パートがやっと終わった。しかしまだやる事満載・・・終わんね^^;。


|

AZAMIの通販

あざみV2の通販初回ロット分が満了したのでこれにて終了いたします。初回分の通販をご利用のお客様、ありがとうございました~♪ 受注確定分につきましては件名に(受注致しました)の記載が有るメールを送っております。そのメールが届いて無いお客様は確定していませんので、ご一報ください。

Mailorderjtitleazami02尚、引き続き次回予約分の受注は継続していきますので引き続きヨロシクです!(詳細は本館で)
・・・ところでその予約分、どうにも用意出来るのが来年のWF以降になりそうっス^^;。WFでも販売するので、ソッチのんが早くなりますネ・・・って事で会場に来られる方は現地でヨロスク!

さてそのあざみV2、原型が上がってからコッチ かつて無いほどのローペースで塗装作業中です。「何やっとンねん!」て感じだけど、通常業務と平行作業なんで仕方なし。だって仕事しないと食ってけないんだもの・・・とご理解ください(笑)。
「じゃあ あざみは仕事じゃないんか!」と聞かれればコレマタ窮す。ソッチも仕事なんだけど、通常のデコマス製作の三倍以上時間がかかってるんで大変なのサ。塗ったヨ~って結果だけを提示する通常のデコマスと違うのはその工程を事細かに記録しながらだから。

Azamiv207「トリムス」の製作スタイルは、中国などの大量生産工場とは違います。工員と言うよりどちらかと言えばフィニッシャーの集まりなので、だから指示の出し方次第でクォリティーの違いが出ると思っている。見れる人は居るので、完成品をポンと出して同じ物を作れ!でもOKだろう。でも今回は特にその人達との距離が近いから最善をつくす的な事をしてスキルレベルの底上げも図りたいなんて事も考えてたり。
しかしてメーカーの開発担当者みたくしょっちゅう現地に行くわけにも行かないわけで、だから至れり尽くせりな工程表を作るつもりなんですな。
そんな作業を専従して出来ないから時間が懸ってるわけで、そこまでするから完成品は良いモノになると思てます。ツカ、良いモノにする!・・・て感じ。

ところで目下の心配事はデカール製作。塗装の工程表が出来てから作図して発注って流れなんだけど、コレは自分もはじめての事なので上手く行くのか?と。そんな状態なので前記事で書いた自作用に配布する予定のデカールデータもその時にならないと用意できません。ごめんネ^^;。

う~ん、なんかやらなアカン事多いすわ~・・・ガンバろ(笑)。

|

AZAMI V2 塗装中・・・(その1)

現在塗装中なんだけど完成品用の工程を考えながらの塗装なので遅々として進まず^^;。一色塗るごとの撮影と使用色のカラーチップ制作はとにかく手が止ります。
目下の難事は刀の波紋表現で、普通ならゾルや描き込みでピャ~ッとやっちゃうところを誰でも出来るようにしないとって部分で作業が超増える。イロイロ考えた結果マスク治具を作らないとどうにもならないと判断し、マスク治具原型を制作することに。

型取り作業からポリパテ置換、そして加工という、波紋を塗るために費やした時間は丸4日。それでも完璧な物は作れず吹付け方で調整、頑張ってもらう方向で。まぁ素人じゃないので説明したら出来ると思う・・・という期待を込めて次の彩色レシピを考える。

Azamiv206_2因みに画像の髪の毛の塗装も工程を考えながらだと丸一日。う~ん、この先完成までいったいどれだけ時間が懸るのだろう^^;。画像のあざみに目が入っているのはこないだのトレフェス神戸での展示の為。肌を塗った後にもっかい塗り直します。仕上がり的にはこれで良いっちゃ良いけども、カラーレシピや工程表を作らないといけないからねぇ。

彩色工程で最後に考えないといけないのは服の花柄模様と紋紋だけど、ソコはデカール出力で逃げるつもりです。ところでこのデカール、キットにはコスト的に封入できないのでインストに書いて有る通りデータ配布という形でHP上で公開しますヨ(PDFの予定)。ただこれからの話なので急いで作りたい人には申し訳け無いです^^;。

・・・てことであざみの完成品公開はけっこう遅くなるかと。既にキットを購入頂いたお客さまで「見本が無い!」とあきれてる方に一言、好き勝手塗っちゃうってのはどう?なんて(笑)。GKには規定色で塗らないとイケナイなんてルールは無いですし、イメージ膨らませて「俺もしくはアタイのあざみ」を塗るのもオツなものです。ソレが気に入らなければ塗り直せば良いだけで、塗装の腕ってそういったトライ&エラーで上達するものですよ。因みにこの系のフィギュアにドボンなんてナンセンス。「上から色を重ねる事で一層深みが出る」くらいに考えて丁度良い。
(なんか出来ない言い訳みたいな文章になってます?笑)

ところで「あざみ完成品」を販売予定のトリムス・ジャパンのWEBサイトがオープンしました。本館からリンクしてるので一度ご覧あれ。

|

AZAMI V2(その6)

Azamiv204TF神戸2、当ブースにお立ち寄り頂いた方には感謝。そして購入頂いた方に特に御礼申し上げます~♪
しっかし今回はしんどかったです。彩色サンプルが無いとは言え、新作10個を売りきるのにこんなに時間が懸るとは正直思ってなかった。理由はイロイロ有るんだろうけど、全般的に財布の紐が堅いって印象は否めないですね。

そんな中だけど、凄く嬉しい事を言って買ってってくれるお客サンが多かったのが救い。見知った顔や怪物屋のお客さんがほとんどだったというのも面白いし(笑)。多分自分の作るモノってそう言う事なんだろうと思うし、真剣に作ったらそういう方達が支えてくれる。だからこれで良いとも思えた一日でした。

Azamiv205それでもやっぱお客サンと生で接する事ができるイベントはとっても有意義だなぁ。ココロが暖かくなります。買う買わないは置いといても、話をしにきてくれるだけでも嬉しいですヨ。ありがとうございます~♪(画像は当日用意したキット)

さてそのあざみV2ですが先ほどより通販も始めました(通販ご利用の詳細は本館より)。速攻でメールを頂いたお客さんに感謝!このレスポンスは非常に嬉しいです! 併せてお客サンより指摘を受けまして、考えが足りなかったと反省する部分が有りましたので受注に関して一部補足させて貰います。

「昼一の受注開始だとサラリーマンは買えない」・・・その通りです、ごめんなさい^^;。マズはテンバイヤーの購入と転売の抑制が念頭にあったので、とにかく早く通販受付を始めた方が良いだろうと言う判断から日時を設定しました。と共にメールの対応などを考えた場合は処理していくのに時間が要るって事でこんな時間からの受注開始なんですが・・・
しかし一番重要な当のお客サンが買いにくいって設定は正に本末転倒。なので明日にかけて頂いた受注に関しても全て受付させて頂きます(増産が必要場合でもなんとかなると思います・・・ツカしてもらいます)。

【補足】上記のようにさせて頂こうって感じですが、通販用にと考えて発注している数量20個って数は自分の経験上で言いますと満了するのに結構時間が懸る個数です。実際に現時点の受注状況でもまだ余裕がありますのでご安心ください。

そんな感じですが引き続き宜しくお願い致します♪

【追記】
受注メールを頂いたお客様ありがとうございます!通販ご利用手順の案内メールは順次送らせて頂きますので暫くお待ちください。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »