« F-LIVE 終了。 | トップページ | 2011 »

AZAMI DECAL for Statue

いよいよ大晦日、2010年も本日で終わりですねぇ。TVもそんな感じの番組ばかりだと思うんだけど、どうにもこの年をまたぐ感じが嫌いで通常どおりに作業をしています(よっていまだ部屋はゴミ箱状態^^;。)

Azamiv211さてAZAMIの完成品につき中間報告をば。 かなり不安だった刺青ですが、デカールの色校正が届いたので実際に貼りつけてみましたヨ。画像では判別しにくいかもしれないけど、バッチリ決まってます! データ作成段階でトライ&エラーを繰り返した甲斐が有ったってもんですねぇ。監修もOKが出て、よって年内にGOをかけられたのは良かったです。

ところでこのデカール、タンポ印刷と違って数千の大量生産品には向かないしオーバーコートを併用しないと強度も得られない。しかし印刷密度も高いし、刺青のような「透かし」はこれでしかできないんじゃないかな?・・・という利点が有ります。

またデカールでも発色重視&特色使いのシルク印刷(強度も高い)とは違い、グラデーションが綺麗なオフセット印刷デカールを選択しました。すべて刺青を再現するためですが、そここそがキモで通常の完成品とは違う部分だと思ってます。

デカール製作を依頼したサンコーマークさんはタミヤ・ハセガワなんかのデカールを印刷している会社なので、クォリティにおいては遜色無し、エエモンに上がってると思いますヨ。コッチでやれる事は全部やったのであとはトリムス次第なんすが、頑張ってほしいですねぇ♪

以上は完成品の話。

とにかく完成品には気合を入れているので原型製作の開始から半年も携わっているわけですが、ACCELとしてのメインはやはりGK。コレをなんとか売らないとイケナイわけで、問題のデカールについてもできるだけの事はしたつもりでした。前回(V1販売時)なんて、「がんばって描いてね~」って感じで製作者任せでしたし。しかも今回は面倒なファイアーパターンをモールド化しただけで随分楽になったな・・・なんて思ってたわけです^^;。

ただやはりデカールデータの配信と言う形だけではお客さんの方で出力できないと言うお声も有り、この辺をなんとかしたいなぁとは思っています。
現在その辺をどうするのか?につき考えてはいますので、暫くお時間を頂きたく候(笑)。因みに上記の完成品用デカールのようなハイクォリティなデカールはコスト的に付属するのは無理です。別の方法を考えてはいますが、それでも「別売」と言う方法を取らせて頂きますのでご了承ください(その場合でも利益を入れないコストまんまの価格にはするつもりです。)

次に塗装マニュアルについて。コレもGK版を購入頂いたお客様よりお問い合わせが数件あったんですが、あくまでも完成品用に制作したものなので外に出すわけにいかないとご理解ください。「完成品用に制作」ということはトリムスからの依頼で有り、そこも含めて契約を取り交わしています。制作したのは私ですが、所有権は私に無いと言う事ですね。

ブログに掲載したのは普通は作らない塗装の工程表まで制作しましたよ~と言うアピールのつもりでした。もちろん許可を取っての掲載だったわけですが、これによって期待させてしまった事については謝罪します、ごめんなさい^^;。

「GK-あざみV2」の制作記事については、完成品とは違うので(ある程度塗装が出来る日本人向けと言う意味で)、追って別で書こうと思っています。なのでソチラを見て頂くって方向でよろしくです! 

同じ理由からデカールデータ自体も完成品用とGK用では違います。それぞれの出先によって内容を変えて版権を通しているわけなんですが、だからかなり煩雑^^;。その煩雑な監修作業をコミケ前の忙しい時間を削ってしてくれた司さんにホンマ感謝です。あの人はエエ人ですよ~♪

そんでは今年一年、ACCELをご愛顧頂いた皆様に感謝!ありがとうございました~。来年も引き続き、よろしくお願いしまくりです!良い年をお迎えくださいませ~。

|

« F-LIVE 終了。 | トップページ | 2011 »