« 兎年 | トップページ | JOKER(Heath Ledger) »

キモメン

Demiz怪物屋のマスコット・・・と言うか愛玩動物”DEMIZ”の記事を連投。てんちょのフラストレーションを発散する為のキャンパスと化しているコイツだが、タマには素顔を載せておこう。携帯で撮影した画像がピンぼけで色飛びしてたのでエフェクトを掛けて見やすくしてみたが・・・なぜコヤツの為にそんな事をしなくてはイケナイのか?との疑問が湧くものの、「さらし者」にするには致し方なしって事で。

日常的にボンクラ度MAXかつ変態イロモノ系なわけだけど、意外に男前・・・かも?(若ハゲだが) みんなに「キモい!」と言われながらも実は周囲の女子には受けが良く、中には崇拝する若輩者も居たりする。しかしあまりの不甲斐なさゆえ、いずれは下に見られてしまうわけで、しかしそれについて憤慨するプライドも持ち合わせていないために「ペット」という地位に甘んじている。
ただてんちょを師匠とするならばこいつは自分の兄弟子にあたる。認めたくないものだな・・・とシャアよろしくつぶやいたところでこの事実は変わらない。

忘年会にはその能力をフル可動して場を盛り上げる役割でありながら昨年度は欠席。スタッフ一同より大ブーイングを受けたのは言わずもがななんだけど、コイツの立場上それはまずかろうと。なぜならその一時の活躍で翌年一年をどうにか穏便に過ごせると言う薄氷の存在だから。今年は場を繋げなかった・・・その事がコイツの本年の立位置を決定付ける事となろう。

しっかしなんで自分はこんなどーでも良い記事を書いているんだろう?とムカつきながら、しかし何故かこんな記事でアクセス数が増えると言う世の不思議。閲覧者の皆様は一体なにをもとめてらっしゃるんでしょうか? そう言えばコヤツが当ACCELブースで売り子をする時、瞬間的に売上が伸びるのも不思議。しかもWFでは売れ行きが止ると言われる3時以降に、ともすれば10個近く売る事も有ったり。

「何か目に見えない力を持っているのか?あなどれん・・・」なんてことはこれっぽっちも思わないが、まぁ使い道は有るので良しとする方向で。

|

« 兎年 | トップページ | JOKER(Heath Ledger) »