« メガソフビ(ウルトラマンAタイプ) | トップページ | 不死のゾッド »

メガソフビ(ウルトラセブン)

Sevenmega引き続き海洋堂のメガソフビからウルトラセブン。今やリボルテックばっかになってしまってる海洋堂だけど、自分としては昔のようにこういった良質キットを続々とリリースする会社であって欲しい。 それをするには大きくなりすぎてしまったのかもだけど、「大きくなったらトイ・メーカーにならざるを得ない」ってのなら悲しい話やなぁと。コレは海洋堂に限った事では無いけども^^;。

さて本題。これまた良く出来たキットである。塗装に関しては赤が基調の為、またレッド族特有のディテールが有るため表現しやすい。例えば作業時間が同じだった場合、マンやジャックなどに比べてずいぶん良く見える。そういう意味ではウルトラマンの中で最も塗装が難しいのはマンのCタイプ・・・って事になるのかな? 

ところで自分はウルトラマンに関しては正直そんなに詳しくない。仕事上知っておかないと・・・って程度の事くらいしか。なのでガチなファンから見れば抜け満載なのでは? しかしそんな自分に来る依頼中、ウルトラマンで言えばセブンが一番多いですね。ファンの多さを実感すると共に、自分も好きなので塗ってて面白い。このめっちゃ昭和を感じるデザインラインは秀逸で、体型と相まって今の特撮ヒーローには無い括弧良さ♪(オッサンだからそう感じるのかもだけど)。

Sevenman実は身の丈70センチ、素立ちポーズだったらそれ以上ってセブンの依頼が有ったり。数年に渡って抱え込んでしまい、また大型過ぎてなかなか着手出来ず今に至る。メガソフビの上位ブランド「ハイパーソフビ」のシリーズなんだけど、海洋堂はこの手のデカいのをリーズナブルな価格でガンガン販売してた業界を牽引する「模型メーカー」だったよねぇ。

昔にアップした画像だけど参考までにもう一度。横のCタイプヘッドはウェーブ製で友人から貰ったモノを別の友人にあげました。手前のキャミィは大きさ比較のため(これまた懐かしの良キット)。しっかし何時になったらコレは完成するんでしょう?お客さんによっては絞めあげられてるところですな^^;。

今日のメガ・セブンも本館にアップしてますョ。

|

« メガソフビ(ウルトラマンAタイプ) | トップページ | 不死のゾッド »