« WF2011冬レポ その2 | トップページ | WF2011冬レポ 番外編 »

WF2011冬レポ その3

毎回違う衣装で登場の我がアイドル「夏目ちゃん」、今回はのマリコ(司淳オリジナル)のコスでした~!・・・ほんまカワユイ♪ 自分がイケメンの若いニーちゃんなら来る甲斐があるだろうにハゲオヤジでごめんなさい^^;。嫌な顔一つせず話に付き合ってくれる様は感動もんです(・・ツカ、介護?)。自分にとって正にWFでの生きがい!(オーバーか?)。

Wf2011win02ともあれ姫登場でリフレッシュ、楽しい午後のひと時を過ごせるってもんです。売上が止まる時間帯のカンフル剤なので、次回も良かったら是非!で、今回も相変わらずの作りこみ。色んな材料を駆使して衣装はおろか小物までフルスクラッチですよ。今時のレイヤーさんはここまでやるのか!と。たぶん作るのに苦労する事も多いんだろうけど、やっぱ好きじゃないと出来ないよなぁ。次はどんな扮装か?一つの楽しみにもなってます。

ところでコスプレしてなくてもウチは誰でもウェルカムですよ~。暇つぶしでもなんでもOKです・・・ってか、そういえば確定申告の仕方を聞きに来たのが居るなぁ。そういうアドバイスはプライベートで聞くからワンフェスでは辞めてね(笑)。

「その1」でも書いたけど、今回はWF前の修羅場加減を含めて珍しくスムーズに終了したって感じが個人的はする。と言っても新作が当てられなかったのは事実で、それでスムーズだったからと言って喜んでいるバヤイではない。ほんと折角の巨大イベントなのに勿体ないったらありゃしない! よって今回「も」反省しまくり&期待してくれてる方に申し訳けない、と。以降も毎回参加はするつもりだけど、ACCELでってのは年1回くらいにした方が良いんじゃないか?って思ってます。

本業は必須なのでここは詰め込まないとイケナイ。しかしそれによって会場でのパフォーマンスが低下するってのが問題だよなぁ。また新作が出来ても、それが適当な間に合わせだとしょうがないと思うんだよね。そんで中途半端にディーラーとしての作業をしようと考えるもんだから、本業にも影響してくる。どっちつかずで何にもなっていないのが現状ですな。

怪物屋はショップゆえ毎回参加しないとイケナイわけで、つまり半期のWFには怪物屋に潜り込みソコのフォローをするって方法も有りかな? 年1回の参加ならきっちりしたものを披露できるんじゃないか?という皮算用^^;・・・まぁ現状ではどうするか決めてないけども。

市場を見渡すとフィギュアをとりまく環境も明らかに以前とは違う。たぶん所有してる事を嬉しく思うような商品じゃないと成果は得られないんじゃないか?って思ってる。そしてそれはキャラものでは無いような気も。たとえキャラものだとしても、ソコに作り手の作家性やこだわりが感じられるものじゃないと財布の紐は緩まない。そう考えた場合に「自分の作るものはどうか?」と自問自答するわけです。

まだまだ暗中模索・・・だけど、ソコを楽しむのも悪くないって事で、悶々と作り続けて行きますョ。で、お目に適ったら宜しくです♪さーて次は何をするか?だけど、とにかく溜まってる仕事を消化する事を考えよう。うん、そうしよう。

以上「2011WF冬レポ」でした。ではまた♪

|

« WF2011冬レポ その2 | トップページ | WF2011冬レポ 番外編 »