« メールについて。 | トップページ | WF2011冬レポ その2 »

WF2011冬レポ その1

なんだかんだで終わってから1週間が経とうとしてますねぇ。なんつーか今更ですが記事を書いとこうと思います^^;。その前に、前記事では簡単になっちゃったんで改めてお礼。当日は当ブースへお越し頂き、また購入などありがとうございました!おかげさまで支払いも出来てなんとか首がつながりましたョ~。毎回同じことを言ってるし今後もそうだろうと思いますが、今後とも宜しくお願い致します~♪

販売物は「あざみV2キット」と「DEVIE完成品の受付」でした。DEVIEの完成品はお客さんと話しているうちに以降の作業を考えると怖くなったんで、途中で受注するのを辞めちゃいました^^;。あざみも持参分はどうにかハケましたし、良い感じで終了できたと思っています。

Wf2011win03そしてやはり今回もWF前はしんどかったです。とはいえ二日間連徹ってのがデフォルト化してきている中、4時間の仮眠が取れた今回は凄くマシかも。自分に限ればホテルでの作業は梱包だけだったし、一応土曜日中には着いたので。
到着次第すぐに作業に入って、深夜の2時には終了しました。ところで梱包作業、自分ちでやるより全然楽ぢゃん!部屋全体を作業スペースとして使えるし、綺麗なんでめっちゃはかどります♪今度から梱包はホテルだな(笑)。

Wf2011win04対して地獄なのが彼、トリムス・ジャパンの森クンです。この画像は作業場では無くホテルの一室ですよ・・・って、吹き付けしとるし^^;。彼が作業中のこの商品は、あざみの次にラインナップしている司淳さんの「飛行少女・田中 舞」。トリムスからの販売なので会場で展示するための彩色をやってるところですね。

Wf2011win05う~ん、洗礼を受けてますねぇ、エエ感じです(笑)。その意気で強靭な精神力とあきらめない心を養ってください。心なしか、バックパックが光ってます(キラ~ン☆)。

良く聞かれるんで紹介しとくと、コレの原型師はタイ人の那武さんって人です。那武さんはすごくジャパニメーションが好きで研究熱心なんですねぇ。実はオリジナルの美少女なんかも作っちゃう「やる人」です。

Wf2011win06去年のかっぱコンテストでも賞を取ってたし、つまり作れるジャンルの幅がすげぇ広い。画像のラットフィンクも那武原型ですョ。トリムスの専属原型師って事で、さらに腕をあげて貰う方向。怪物屋店長のレクチャーにて鋭意修行中って感じかな?

Wf2011win07一時の仮眠から現実世界に引き戻された時間は朝の6時、そのころ森クンの部屋では・・・最悪や、スシ詰めですやん^^;。限られた時間の中で出来ることはやったとなぜか笑顔。ナチュラルハイなのかもだけど、まぁ眉間にしわを寄せてるよりゃ良いですね。お疲れさんでした~。

次回は数少ない画像よりディーラー紹介をば(笑)。

|

« メールについて。 | トップページ | WF2011冬レポ その2 »