« WF2011冬レポ その3 | トップページ | ALIEN BASE »

WF2011冬レポ 番外編

Ritualphototanabe02_2前ログで紹介したYAMATOさんから発売予定の「FFG RITUAL(リチュアル)」だけど、現物を見てくれた?当日はウチのブースにお立ち寄りの数人とその事についてお話はさせて貰ったんだけど、「とにかく原型が良いのでオススメです」と。 「見るの忘れてた~」とか、「見に行ってる時間がなかった~」とか「どこに有るのか分からんかった~」って方も居るようなので、原型師タナベさんのブログを紹介しときます。

「いろいろ作ってみましょうか」

ご自身で撮影された画像がアップされてますよ~。過去ログを見ればサフ状態の原型も見れるので、購入予定の人や気になる人はチェキ! ところでタナベさんって相当「なんでも屋さん」です(笑)。本職なので原型師としての腕の良さは勿論なんですが、カメラ撮影も上手し!

セットを組んでの撮影とか、斜の当て方なんか玄人はだしですねぇ。自分が撮影したのとまた違った印象に写ってるのが面白い。サバーシヴ・ビューティの表紙風写真とか良いですやん♪
因みにこの人、PCは自作するは使いこなせるツールも多いわでその辺のスキルはたぶん自分以上。そんで塗装もイケる口なのでタジタジです。そのうえ英語もペラペラなんて・・・そんなマルチな人、はじめてですよ。

交友関係も広く、なんつっても竹谷さんが連れってうらやまし過ぎますね^^;。なんか自分が目指している部分を全部持ってるような人で、また人柄も良い・・・弱点無し?

Wf2011winc01「美しいフィギュア」の次は「美しい人」って事で、コスプレ写真をば。これらの画像は自分が撮影したのでは無く、提供は怪物屋のヨーコさん。何を思ったのか結構な枚数を撮りまくってたようで、その中から厳選しましたョ。しっかし最近のレイヤーさんはレヴェル高いなぁ。スタイル良いし可愛いです。自作だろう衣装や小物類も気合いが入ってて見てるだけで楽しいね。

Wf2011winc02こりゃ一般人に見えないネ^^;。衣装や小物の作りこみもさることながら、お顔も端正で隙が無い・・・なんだこのクォリティ^^;。よく趣味でこれだけの事が出来るなぁと。ここまでキマルと、ある種尊敬に近い感情が生まれますね。

Wf2011winc03これまた可愛い。第壱中学の制服姿なので体のラインは判りにくいけど、上からのアングルでこの足の長さなら相当スタイルも良いと思われる。

Wf2011winc04冬ですよ、冬! この子に限った事ではないけど、露出の多いレイヤーさんは少なからず見かける。自分が見かけるのは一応空調の利いた屋内なわけで、しかし外でまさかこんな恰好をしている子が居るとわ!寒くないわけは無いと思うけど・・・すげぇ根性^^;。冬の最中に人前でこの恰好って、趣味なんだろうけどプロ根性的なものを感じます。

思えば自分がはじめてコスプレなるものを目の当たりにしたのは今から20年以上も前、確か高校の頃でした。先輩にさそわれて初めて同人誌即売会に行ったわけですが、その入場待ちの時におもむろにその場で着替え始める女子。その当時の自分の年齢から考えるとお姉さんですかね? 

「お姉さん」・・・響きは良いですが、現実はシビアです。

トラ縞ビキニからはみ出るだけでなく上に乗っかったお肉は、キャラへの冒とくとしか当時は感じられませんでした。また巨漢のアイドルとか有りえねーし。それを知っているだけに、今のコスプレが如何に進化しているのかを実感できます。因みに今はどっちかと言えば「はみ肉」や「巨漢」の方が好きってのは内緒にしといてください(笑)。

Wf2011winc05最後にこれまた凄いものをば。材質はFRP?そしてこの輝きは金メッキ?もしくはシールの張り込みかな?いずれにしてもこの鎧にかかった金額はハンパ無いのではないかと^^;。FRP成型ってやり方を知っていれば誰でもできるんだけど、一般的に出来る人はそう居ないと思う。メッキ層をコートする場合はかなりの仕上げが必要だし、シールを使ったにしても3次曲面への張り込みはスキルを要します。そのいずれかをやったって事で、その技術レベルはお金を取れる領域ではないかと。

このレベルの人たちがゴロゴロ居るって事を考えると、卓に張り付いて一日を終えるってのが非常に勿体なく感じる。しっかし季節は真冬だよ、この日は暖かかったとは言え、その多くが尋常な格好ではありません。 脳内物質が分泌してないと無理ですね、コスプレは。

って事で番外編も終了~。色んな意味でほんと皆さんお疲れ様でした♪(ホンマにコレで終わりです^^;)

|

« WF2011冬レポ その3 | トップページ | ALIEN BASE »