« 2011WF夏(その4) | トップページ | 2011WF夏(番外編) »

2011WF夏(その5)

今日でレポートが最後なので雑感・・・というか反省ですネ(毎回恒例です^^;)。かなりウダウダ書いてるのでそう言うのが苦手な人はスルーしてくださいネ♪

Wf2011sum44本編と特に関係のないこの画像は帰りに立ち寄ったSA日本平、怪物屋スタッフの面々。晩飯がてらの集合場所はずっと海老名だったけど、ここ最近はそれ以外のSAでご当地定食を目的とするようになってきた感じ。最後にもう一枚、更に関係ない画像も貼っときます(笑)。

では本題。最初に書いた通り自分とこの売上は散々だったワケだけど、なんとか最悪の事態は免れたので良かったです。それもこれも「DEVIES」を購入頂いたおかげで、今回はこのお二人のお客様に助けられました。 前回も同じく「DEVIES FOUR」をお買い上げ頂いた四人のお客さんのおかげで凌ぐ事が出来ました。ここ数回は完成品無しではエライ事になってたというGKディーラーにあるまじき体たらく・・・今回もご期待に添えず申し訳けありませんでした、超反省してます。

ところで自分も含めて売上が低迷し続けてきていると意気消沈のディーラーが多そうな今回(一緒にすんな!と言う方ゴメンナサイ^^;)、しかし自分の知ってるところで「気を吐いてた」ところも有りました。

植物少女園

本人は至って普通・・・と言うか、見た目は風が吹いたら飛びそうだし日光にさらされると溶けそうな人なんだけど(笑)、秘めてるものが凄いんだネ。その内面を造形物に凝縮している感が有り、よって彼女の作るものは一種独特。しかし訴えかける何かが有る・・・と思う。

マスプロ原型で今や有名人、でもいったん植園名義でのディーラー活動に入ると途端にその超個性が前面に出てくるのが面白い。独自世界の造形で勝負する稀有なディーラー・・・というか、今回の新作のアプローチを見ているとアーティスト然としてきている感じ、いやはや脱帽です。

「この人は何を考えてこういうのを作っているのだろう?」とか、「なぜこんな発想になるのだろう?」とか楽しみ方はいろいろですが、他には無いであろうその立体物が異彩を放ってるのは間違い無いです。妙な緊張感が有りますよ。未見の人は是非・・・っても画像が無いのでリンクで飛んで行ってくださいネ。ほんでWFには毎回出ているようなので、会場に来られた人は現物を自分の目で確認してみてください。

植園さんのようなディーラーを見ているとホント考えさせられます。彼女も忙しいハズなのにやる事はキッチリやってきている。だから結果が出るし、今後にも繋がって行くんだね。それが出来ないところは淘汰されて行くしかないワケで、このままでは自分のところもそうなると確信しています。

ウチは直近で「トレフェス神戸」、その次が「WF冬」というスケジュールになりますが、ソコで何が出来るのか?・・・真剣に考えないとイケませんね。「不景気」「お客さんの財布の紐が固い」と言うのは実感として確かにあるけど、だから売れないというのは違うと思ってます。お客さんは「選んで」買うようになってきたと解釈すればソレは当然で、その眼に叶うものをリリース出来なければスルーされるという事。

「そのキットを持ってるってだけで嬉しい」・・・これは自分がGKを買う時の選別基準だけど、お客さんの多くがそうなってきている、つまり正常だと思います。目の前にそんなキットが有ればちょっとくらいなら奮発しようって気になりますよね?ディーラー側はそんなキットを用意できないとイケナイって事だと今回の結果からあらためて思った次第。

毎回そうなんですが、やはりイベント直後はその結果如何に関わらず気合いが入ります。要はその気合いを持続できるかどうかに掛っており、日々に追われてけっきょく「同じ轍を踏む」の繰り返しがここ数年でした。これでは前に進めませんね。「マズ一歩」をキモに命じて次に向かいますので引き続き宜しくです!

Wf2011sum45それでは最初に書いてた画像を載せておきますネ。コイツは怪物屋やウチの店番でお馴染みの「チンカス」君です。他にも「うんこ」「プーチン」「恵比寿」「大五郎」「デミズ」など、様々に呼ばれてますが、どれが本名なのかは定かでは有りません。さしずめこの画像なら「馬鹿モノ」で良いのではないかと。日本は元より実は海外でもえらく人気が有り、なんと言葉が判らない地でも臆する事の無いテンションで心が折れません。今では「コレも才能」と有る意味みんなに愛されてる彼ですが、見るにつけ「何事も突き抜けてこそだな」と思う・・・わけねぇだろ、ゴルァ! 

しかし重宝がられてはいるので、イベントでは怪物屋もしくはACCEL付近に出没します。WF会場に来たら見る事ができますよ、コイツの痴態を生で。そんなモノ好きなあなたは次回も是非!

・・・て事でレポ終了。最後までお読み頂きありがとうございました~♪(最後の〆がコレってホンマにやる気あんのか?て感じですが、やる気は有りますので^^;。)

|

« 2011WF夏(その4) | トップページ | 2011WF夏(番外編) »