« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

大晦日

とうとう本年も終わろうとしています・・・早いね1年。毎年の事ながら振り返っても「何ができたのか?」と思うばかり。いろんな事が有ったにはあったけど、ソレを今後に繋げて行かないと「無為な日々」で終わってしまいます。

来年・・・といって明日ですが、ソコから始まる新年から「心あらたに」とは思っていず、やはり気分的には「継続」ですね。ともあれ本年もいろんな人にお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

|

VALTIEL

HPをやっていると海外からメールが来ます。当HPのコンテンツを英表記にしたり、そこかしこに英語を使ってるのは海外の人にも見てもらいたいからなんですが、その問い合わせ内容の多くがウチのキットについての事よりも他ディーラーのキットについてだったり。

といって複数ディーラーについて聞かれるって事では無く、一つのディーラーのキットの問い合わせが圧倒的。HEADLONGのサイレントヒルのキットについてが最も多く、次いでベルセルクのキットについてなんだけど・・・これまたHEADLONG(笑)。

直接赤尾クンのとこにメールすりゃええのに・・・とか思いながらも、彼の造形物が海外で人気なのも嬉しいので、嬉々としてます。しかし結局版権モノなので売れないって窮屈さに日本のGK市場のショボさを感じる。

GKなんてそんな数が出るわけじゃないので、海外みたくファン活動の一環として目をつむりゃエエのに・・・日本の版元は狭量やなぁと。まぁ日本でそういう活動をしている以上ルールは守らねばアカンわけで、ソコはしゃあないと思いつつ、しかし口コミの一端になるかもしれないのに勿体ないよなぁと。実際、海外からの引き合いで1個や2個売ったところで・・・とか思うんですけどねぇ^^;。

で、今回もヴァルティエルについてのお問合せがありました。ソレはそのまま赤尾クンにメールするように振ったんだけど、英文を書くときに綴りを調べてたらコスプレ動画をめっけましたヨ。

なんか衣装はしょぼいけど雰囲気あって面白い!ええねぇ海外のファンは熱くって。その他にも色んなコスプレ画像があって、如何にサイレントヒルが海外で受けているのかが判ります。

HEADLONGも次回WFでサイレントヒルのクリーチャーを出しそうなので期待ですね。また怪物屋でも同コンテンツからキャッチーなのが出るそうなので期待しましょう。

ついでに劇場版「2」のトレーラーも・・・ってフェイクらしいスが、かなり出来が良い。こんなん見ちゃうと期待しちゃうぢゃんねぇ(笑)。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »