« F(Ladystein) その1 | トップページ | 2012WF冬-ぶらっと散策(その1) »

F(Ladystein) その2

Fnew02抵抗が無意味な感じになってます(笑)。で、今回やってみたかった事は・・・

①BORG風IMPLANTの装着
②胸を隠す
③ベースのリファイン

以降の米ワンダーフェストでの展示販売やコンテスト・エントリーなどを考えてのことだけど、インプラントなどは特に海外ウケを狙った仕様です。あと「洋モノ好きな日本人向け」って部分も重要。

また卓位置が「アダルトゾーン」じゃないので胸を隠さないとWFでは展示も出来ません。そして実は米ワンダーフェストでも好ましくないと判断されるんですよネ。意外に米国はその辺きびしいんだヨ・・・って話は長くなりそうなのでまたの機会にでも。

そんなこんなで再販するなら弄ろうかなぁってのが始まり。そんでかくいう自分自身がこういうテイストが好きなのでやってて面白く、よって歯止めが利かなくなってしまったと言う・・・^^;。しかしやっぱインプラントとかは気合い入りますね~♪

ところで昔ジオメトリックという米GKメーカーがTNGキャラを続々と立体化してました。クンツやパケットなどの原型師を起用し、しかも彼らが最も脂の乗ってた時期だった為に非常に出来の良いラインナップだったんです。

その中にピカードがボーグ化した「ロキュータス」も有り、一番そそられるアイテムだったワケです。そんでロミュランの女士官やフェレンギ人をやるんなら、それより「ボーグ・クィーン」とか個体になる前の「7OF9」とかにして欲しかった。

因みにこのラインナップは殆ど揃えたんですが「スポック大使」だけが無い・・・これを逃すなんて自分も相当湧いてますネ^^;・・・って余談でした(笑)。

さていよいよWFです。ブースでお待ちしていますので宜しく~♪

|

« F(Ladystein) その1 | トップページ | 2012WF冬-ぶらっと散策(その1) »